【海外ドラマで英語】海外テレビで学ぶ英語『 レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』

海外テレビで学ぶ英語『 レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』

みなさん、こんにちは!

英語学習をされるとき、どのような教材を利用していますか?参考書ですか?海外ドラマですか?

今回は、数ある教材の中からアメリカで人気の深夜番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」をご紹介します。

 

この「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」は、YouTubeの公式サイトから視聴可能です。そこで今回は、次の2つのポイントをご紹介します。

  • 英語学習に役立つYouTube
  • レイト×2ショー with ジェームズ・コーデンのここがおススメ!

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

英語学習に役立つYouTube

YouTubeは、英語学習には欠かせないツールです。まずなんといっても、インターネット回線があれば、「無料」で24時間いつでもどこからでも視聴できます。

そして、自分が興味のある動画を選んで視聴できます。つまり、動画(教材)を選ぶのは学習者です。もちろん、英語学習用につくられたYouTube番組を選ぶこともできます。ですが、YouTubeは日常英会話の宝庫です。

英語圏出身のYouTuberや海外の公式サイトなどを視聴することで、学校では教わらない、砕けた自然な英語に無料で触れることができるのも、YouTubeで英語を学習する長所の1つです。

 

レイト×2ショー with ジェームズ・コーデンのここがおススメ!

それでは、今回ご紹介する「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」について、具体的にご説明します。

・番組の概要

「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」は、アメリカのCBSで深夜に放送されているトーク番組です。番組の司会は、イギリス出身のコメディアンであるジェームズ・コーデンです。

番組の中でも大人気のコーナーが次にご紹介する「カープールカラオケ」です。こちらのコーナーは、YouTubeの番組公式サイトから無料で視聴できます。

・カープールカラオケ

「カープール(Carpool)」とは、車の相乗りのことです。

このコーナーでは、司会のジェームズ・コーデンが運転する車にゲストが乗り込み、トークを楽しみながら歌を熱唱します。

このコーナーが人気の理由の1つは、とにかくゲストがすごいことです。

たとえば、次のようなゲストが今までに出演しています。

Justin Bieber

Michelle Obama(元大統領夫人)

BTS(韓国人アーティスト)

Madonna

Britney Spears

Paul McCartney(ビートルズ)

など。

まさに、著名人が出演し、司会のジェームズ・コーデンとカラオケを熱唱しています。このコーナーは、司会のジェームズ・コーデンがコメディアンということもあり会話が軽快で、視聴時間も20分前後なので、楽しみながら無理なく英語を学ぶことができます。

また、司会のジェームズ・コーデンはイギリス英語を話すので、ゲストのアメリカ英語のアクセントと比較できることも、この番組の魅力の1つです。

 

今回は、アメリカの深夜トーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」をご紹介しました。いかがでしたか?

楽しみながら英語学習したい方は、ぜひこの番組をYouTubeでチェックしてみてくださいね。番組を楽しみながら、生の英語を吸収できる番組です。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

カナダ在住のHannahです。 2012年にカナダに移住し、現在はまだまだ幼い双子の育児に奮闘中です。 最近は在宅で、英語学習系の記事の執筆や海外のニュースの翻訳などをしています。 忙しい中でも英語学習は続けており、学習歴は今年で20年を越してしまいました。 これから現地の情報や、英語学習に役立つ情報をお伝えしていきます。