会員満足度
驚異の99.3%!!

会員ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れの場合

  • eメールの書き方を学びたい
  • n文法をやりなおしたい!
  • 論文添削
  • 無料英文添削
  • 英語テスト800問を無料で使う 今すぐトライ

キャンペーン情報

日記添削


日記添削
1回237円からの添削サービス。もっともコストパフォーマンスが高い添削サービスをどうぞ

英語力を上達させたいあなたへ・・・

 

英語力を上達させるうえで、一番の大敵・・・それは・・・

 

それは、英語力でもやる気でもありません。
続かない事、ムラがある勉強をすることです。

 

幕末の有名な教育者、あなたもご存知かもしれませんが、吉田松陰は、彼の著書の中で、勉強で最も効果がないのは「やったり、やらなかったり、ムラのある勉強をすることだ」と書き残しています。

 

英語力は一朝一夕で上達するスキルではないため、大切なのは、ペースを守って英語の学習を継続できるかどうかにかかっています。

 

英語教材は多いですが、学習ペースの配分まで含めたサービスを提供している会社は少ないのが実情です。

 

この日記添削では、英語の学習習慣を育むことができ、かつ英語力と英語表現バリエーションを継続的に伸ばしていく事ができる添削サービスです。

 

 

使う方の立場にたった嬉しい添削サービスです!

 

ここが嬉しい@ 継続課金だから強制的に〆切が設定される

 

あなたが想像している以上に、決めた日時に勉強を続けるのは難しいものです。理由は、英語の学習には締め切りはないからです。

 

特に、いつまでに英語力をある一定のレベルまでもっていかないと出世できなくなるという状況でもない限り、あなたは毎日忙しいので、ついつい〆切のない英語学習は先延ばしになるのです。

 

それを防ぐのは締め切りを作ることですが、なかなか強制力のある締め切りは自分では作り出すのは難しいと思います。結局、ほとんどの方は自分に約束するのですが、つい破ってしまいます。あなたもそんな経験はありませんか?

 

フルーツフルイングリッシュの「日記添削サービス」は継続課金サービスです。つまり、決まった日時に料金がチャージされます。そして未利用分は失効します。

 

例えば、週に1回の学習コースを選ぶと、毎週が課金され、使わなかった分は失効します。使わないと失効するので、もったいない気持ちが生まれます。これがあなたを定期的な学習に向かわせる動機になるのです。

 

つまり毎週決まった〆切を設定されるので、〆切に間に合うように、あなたは決められたペースで英語の学習習慣を作ることができるのです。

 

行動するために、一番効果的なものは〆切です。

 

ここが嬉しいA コストパフォーマンスが嬉しい

 

継続的に学習するうえで、経済的にコストパフォーマンスが良いことは何よりも重要です。英語にかけられるコストには制限があります。

 

フルーツフルイングリッシュでは、通常の添削は、600文字(約100単語)あたり540円(税込み)が基本です。しかしながら、「日記添削サービス」は継続していただく事を目的にしているため、料金を低めに設定しています。ご利用頂くコースにもよって変わりますが、月30回コースの場合は、添削一回当たり237円からとなっています。

 

添削サービス業界の中でも最安値の料金体系です。※他社比較をする場合は、同じワード数の料金で比較することが正確な判断をするポイントになります。

 

ここが嬉しいB 日記以外も添削してもらえてうれしい!

 

英語学習を習慣化する為のサービスなので、日記、つまり、あなたの日常を題材にて英語を書いて頂きます。あなたの周りで日々起こる出来事を英語にすることであなたの生活に必要な英語力を伸ばしていきます。

 

書けば書くほど、あなただけの日記帳が出来上がるのも嬉しいポイントですが、日記に限らず、専門的な内容以外であれば何でも添削を受け付けています。

 

例えば、仕事で使ったeメールをチェックして欲しいとか、自分の書いたエッセイをチェックして欲しいなど、日常レベルの内容であれば問題ありません。利用用途が広いのもこの日記添削の嬉しさの一つです。

 

ここが嬉しいC 自分のガンバリが見えて嬉しい!

 

カレンダー機能で日記を書いた日が一目瞭然です!

 

例えば、自分が頑張った日付がカレンダー上に自動で記録されます。

 

自分の頑張りを見えるように記録を取ることは脳科学的にもプラスの効果があることが証明されています。毎日自分が決めたペースで行動ができていることが小さな成功体験となり、それを積み重ねていく事が、「次も頑張ろう!」という気持ちを産む原動力となるのです。

 

そのほかにも、先生から添削で指摘された苦手な英語分野など様々なデータを記録し、しかるべきタイミングでフィードバックしています。

 

ここが嬉しいC 表現バリエーションが増えて嬉しい!

日記を書くと一口に言っても何を書けばいいか、題材に困る日が出てきます。私たちは毎日映画の主人公のような生活を送っているわけではありません。

 

また、しばらく英語で日記を書き始めると感じるのですが、意外と英語で書き始めるとき、いつも同じワンパターンの表現になる事があります。

 

小学生の日記のように、毎日「今日は、〇〇をした。」「今日は、〇〇に行った。」ばかりの文章ではいつまでたっても英語が上達しないと感じるかもしれませんよね。

 

ですが、フルーツフルイングリッシュの「日記添削サービス」ではそんな心配はありません。もちろん自由に日記を書いて頂く事もできますが、毎日日替わりのテーマを3つ出題します。そして、そのテーマに沿った英文の書き出しフレーズを提供しますので、いろんな書き出し例を学ぶことができます。

 

紹介した書き出しフレーズから英文を書き始めることで一番最初の書き始めの難しさを減らすことができます。

 

他にも書き出しだけではなく、毎日、日常生活を表現する際に役立つ英語フレーズも紹介していますので、無理なく語彙や表現も増やすことができるんです。

 

ここが嬉しいD 他人が公開している日記も読めて嬉しい

 

 

自分の日記を公開すると、ほかの方の添削後の英文日記を読めるようになります。 他人の日記を読んで表現を覚えたり、他に頑張っている人の存在を感じたり・・・純粋に内容を楽しんだり・・・

 

同じ目標を持つ仲間の存在を感じることで、楽しく飽きずに学習することができます。

 

まとめると・・・

続けられる事が何より重要です。題材はあなたの日常です。

 

書いた英文日記を先生にチェックしてもらいます。自分の英語のどこに問題があるか明確なので、繰り返すことで目に見えて英語が正確になります。海外にいても、職場で英語を使っていても、自分の英語をチェックしてもらう機会は驚くほど少ないのが現実です。あなたはここでその貴重な機会を手に入れて下さい。

 

毎週定期的に課金されるので学習のペースを作ることができます。

 

何を書いていいか困った時の為に、日替わりで日記のテーマや書き出しフレーズ、日常生活で使える表現集を準備しています。毎日違う内容で日記を書く事ができるので、表現バリエーションが豊かになっていきます。

 

予定どおり提出できなくても期間内であれば、数日分の日記を一度にまとめて提出することもできますので安心です。

 

一人で学習するより短期間で上達します

 

英語力を上達させるためには、一人では限界があるのも事実です。英文法などは独学で勉強できても、自分で書いた英文が正しいかはチェックをしてもらわないと自分では判断できません。

 

スポーツにもコーチがいたり、仕事でも上司がいるように、一流には一流の指導者がいます。一人で練習したのでは英語も我流になりがちです。そのためプロ講師にあなたの書いた英語をチェックしてもらい、フィードバックをもらううことが何より有効な勉強方法です。正確な英語を使いたいなら最短距離になるでしょう。

 

 

あなたは、英語の不自然な箇所に気付くことで、どこを改善すればより自然な英語になるのかが分かり、一人で勉強するよりも短期間で英語力が向上します。短期間で上達するという事は、金銭的にも大きなメリットがあるという事です。

 

この学習方法は「続けること」で効果が現れます。毎回フィードバックをもらい、次からの英語に活かしていくことで、あなたの英語力はアップしていきます。そのため、続けられる分量、つまり少しの分量を定期的に続けられる仕組があることが重要になります。

 

継続課金の仕組みで、自分の決めたサイクルで強制的に締め切り設定される「日記添削サービス」は、英語学習の良い習慣を作るためにぴったりの添削サービスです。

 

英語がどんどん上達する理由

 

「あなたが作成した英文」と「修正後の文章」の添削箇所には、ともに(A)などの記号がつけられ、どこに改善点があるか把握しやすくなっています。解説を付ければ、どこが間違っているかだけではなく、なぜダメなのか理由がはっきりするため、より効果的に英語を学べます。

どんな添削になるの?

あなたが作成した英文(修正前)

My name is XXXXXX. I am in the
middle of (A)the thirties and
(B)a father of two kids. I work for an insurance company trying to expand its business abroad due to the lack of population growth in Japan. I want to contribute to (C)it by bringing
success in some promising markets, (D)collaborating with local talents. I think I would have more (E)chance to work abroad with a good command of English. If that happens, I will
definitely bring my kids there so that they can (F)cultivate wider view through communication with non-Japanese as well as (G)acquire English. I think these are very difficult
(H)to achieve in Japan.

修正後の文章

My name is XXXXXX. I am in the middle of (A)my thirties and
(B)I'm a father of two kids.I work for an insurance company trying to expand its business abroad due to the lack of population growth in Japan.
I want to contribute to
(C)the company by bringing success in some promising markets
(D)by collaborating with local talents. I think I would have more (E)chances to work abroad with a good command of English. If that happens, I will definitely bring my kids there so that they can (F)gain a wider view through communication with non-Japanese people as well as (G)learn English. I think these are very difficult (H)to do in Japan.

解説をつけるとどうなるの?

原則として回数券一回分で「添削のみ」ですが、回数券をもう一回分加えると、主要な指摘箇所に「なぜだめなのか」「そのままではどう伝わってしまうのか」の解説が付き、より効果的に学習することができます。添削でつけた(A)などの記号単位に解説が付きます。
ここでは、その一部をご紹介します。

(B)Missing Subject
主語についてはその都度入れるように心がけましょう。日本語では主語がなくても文章が成り立ちますが、英語では基本的には(敢えてそういう書き方をしているとき以外は)文の中には必ず主語が必要と思っていてもよいかと思います。
“宿題した?”“したよー”
Ex.
“Did you do your homework?” “Yes, I did.”
(日本語のように“ Yes, did”だけでは成り立ちません。)

(C)Pronoun
以前に会社について具体的に書いてから少し間が空いているため、”it”が何を指すのかが少し曖昧です。文章の内容をより明確に読み手に伝えるために”it”ではなく”the company”としましょう。

(D)Missing Preposition
“〜をすることで(方法として)”と表現する際は”by”を忘れずに入れましょう。
Ex.
“I want to help my Mom by doing the dishes”
=“お皿洗いをして母を手伝いたい”
“I want to contribute to my company by being a good leader”
=“良きリーダーとなり会社に貢献したい”

(F)Word Choice
“cultivate”はここでは少しフォーマルすぎる表現で浮いて聞こえてしまいます。
”get”か”gain”がふさわしいですね!
その文章の内容に合わせた単語選択ができるようになるととても表現の幅が広がりますので、ぜひ次回も意識してみてください。

(I)Word choice
“achieve”はどちらかというとゴールや目指すものを指すときに使うのが好ましいです。
日本語で言うと“成し遂げる”とか“果たす”とかといったニュアンスでしょうか。
「“日本人以外の人とコミュニケーションをとって英語を学んだり、視野の広い人間に成長していくこと”は日本では困難」という内容なので、” achieve” の代わりにシンプルに”do”を使いましょう。

※日本人講師を選択した場合は、日本語で解説が。ネイティブ講師を選んだ場合は英語で解説が付きます。

講師からの総評

最後に講師から好評を受けてよかったところ、次回からの注意点などの総評をもらえます。
※このコメントは「添削のみ」でも「解説付き」どちらでも付きます。

Hello XXXXXXX! Welcome to this course! I hope I can help you achieve your goals with English. I agree it would be a great idea for your children to communicate with foreign people using English. As for this first writing, you did a great job, but check over my explanations to review some things to work on for next time. Have a great day!

 

必要なのは意志ではなく学習が習慣化されるしくみ

 

自分で書いてみる→プロ講師がチェック→自分の英文のどこがNGか認識→次回から同じミスを繰り返さない

 

このサイクルを繰り返すことで自然な英語を書けるようになってゆき、書くスピードも自然にアップしていきます。

 

一ヶ月も続けると、あなたは自分の英語の明らかな変化に気が付くと思います。あなたに起こる嬉しい変化を私たちに教えて下さい。

 

独学で学ぶより効果的に英語力をアップさせます。継続するための様々な楽しい仕掛け、モチベーションを維持するサポートは私たちが行います。意志の力ではなく、無理なく続ける事ができる学習環境を作るところから始めて、徐々にあなたの英語力を上達させていきます。あなたの英語力の向上は私たちフルーツフルイングリッシュにお任せください。

 

サービス説明

料金 <1ヶ月30回>
月額固定10,260円<税込>※定価
 →初月7,128円

<1ヶ月15回>
月額固定7,128円<税込>※定価
 →初月4,104円

<週2回コース>
週額固定972円<税込>※定価

<週1回コース>
週額固定540円<税込>※定価

購入時にいずれかを選んで下さい。
英作文内容 自由に作文して下さい。日常レベルの内容であれば日記でなくても問題ありません。
※1回分の文字数は100ワード(600文字以内)が目安です。600文字を超えて作文できますが、600文字超過ごとに期限内の利用回数が1回分ずつ減っていきます。 「添削+解説」指定の場合は、2回分の料金が必要です。
対象者 どなたでも
講師の指定 「ネイティブ」「日本人」「どちらでもよい」の中から毎回選択できます
添削・解説オプション 「添削のみ」「添削+解説」を毎回選択できます

※この商品は、ご利用期限がくると登録したクレジットカードに自動課金される「継続型商品」です。 翌期間からの利用をスムーズにするため、ご利用期限最終日に翌期間分の課金を行います。
※解約は次回更新日の前日までにメンバーサイトからご自分でお手続きを行って頂けます。
※ご利用開始日はご購入日当日になります。開始日の調整が必要な場合は承ります。ご購入後、3日以内にカスタマーサポートセンターにご連絡ください。
※ご利用期間は、決済日翌日から、コースに既定の期間ご利用いただけます。1日〜月末固定ではありません。例)1月10日に日記添削<月15もしくは30>を購入した場合は、初月の利用期間は、2月9日までとなります。
※未利用分を翌期間に繰り越すことはできません。
※一日の定義は、0:00−24:00です。24:00を超えると翌日の日記として扱われます。

 

コースとご利用料金

 


※コースは購入後に自分でも変更することができます。

 

 

お支払い方法

 

※この商品はクレジットカード払いのみに対応しています。

 

特典・プレゼント

「日記添削」サービスの購入者全員にプレゼント!
ネイティブの7つの日記の書き方を学んだり、日常レベルで使う表現をご紹介しています。プレイベートスタイルの文章とビジネススタイルの文章の違いについて対比表で学んだり、プライベートライティングの基礎を学べます。

 

お申し込み方法

「この商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。

 

このボタンを押すと、お申し込みフォームに移動します

 

 

PAGE TOP