コースとご利用料金 - Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」 - 英作文のフルーツフルイングリッシュ
【感謝】利益還元祭!
日頃の感謝の気持ちを込めて全品対象、何回買っても15%オフ!
12/4(日)の23:59まで!
海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ 海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ

大人気リーガルドラマから学ぶ、ワンランク上の英会話!

海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ

今やテレビだけでなく、様々な動画サイトのおかげで日本にいてもたくさんの海外のドラマが観れるようになりました。フルーツフルイングリッシュの受講者の中にも、海外ドラマ大好き!という方も多いのではないでしょうか?

特に英語のドラマは、一度ハマってしまえば英語学習者にとっては最も楽しい勉強のひとつにもなる、とっても有難い存在。本場ならではのスピードや言い回し、ことわざ、スラングなどが盛りだくさんの海外ドラマは、楽しみながらネイティブ英語が学べるとっておきのツールですよね。(もちろん吹き替え版で観ていてはダメですよ笑)

ネイティブと同等に英語を話すためには、学校や英会話塾では教えてくれないネイティブならではの言い回しやスラングはぜひマスターして欲しいもの。

もしあなたが英語を一生懸命勉強しているけど、まだまだネイティブの言ってることがわからない、というならぜひ大好きなドラマを見つけて英語の参考にしてみましょう。

とはいえドラマを観ながら自力で学ぼうとしても、

・話すスピードが速く聞き取れない
・言い回しが理解できない
・これって本当はどんなニュアンスなの?

など疑問点やついていけない点が出てきてしまって、単なる聞き流しになってしまうこともあるかもしれません。

そこでこの教材では、アメリカ出身Morgan先生がアメリカの人気ドラマ SUITS のスクリプトを取り上げ、ドラマ内でのキャスト同士の会話からみなさんに学んでほしい英語フレーズやセリフをピックアップ。日本語訳はもちろん、細かなニュアンスの説明、言葉の背景、具体的な使いかたを交えて丁寧に解説します!

動画をお持ちの方は実際にセリフを聴きながら、ぜひ解説している表現それぞれの意味をチェックしてみてください。

この機に学校や教科書通りの英語とは一味違う、ワンランク上のリアルな英会話を学んでみましょう!

教材で取り上げるSUITSってどんなドラマ?

SUITSとは?

アメリカ・USA ネットワークで 2011年から2019年まで放送されているテレビドラマ。 NYマンハッタンを舞台に、主人公である大手法律事務所に勤める敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターと頭脳明瞭で記憶力抜群のマイク・ロスがタッグを組み、様々な訴訟に取り掛かるリーガルドラマです。またメーガン妃の出演作としても知られるほか、2020年には日本版リメイクもスタートしました。

登場人物

Harvey Specter

ガブリエル・マクトが演じるハーヴィー・スペクターはピアソンハードマン法律事務所のエース弁護士。優秀でハンサム、でもちょっと自己中心的なハーヴィー。ジェシカはハーヴィーの能力を若い頃から買っており、ハーバード大学の学費を払ってまで、ハーヴィーを弁護士に育て上げた。

Mike Ross

パトリック・J・アダムスが演じるマイク・ロスは、一度読んだものは全て覚えて絶対に忘れないという天才的な記憶力を持つ。悪友のせいか、自分の弱さか・・・問題を起こし大学を退学することになったが、おばあちゃんっ子の心優しい青年。弁護士になることを夢みていた。

Jessica Pearson

ジーナ・トレスが演じるのは、ピアソン・ハードマン法律事務所の共同創設者で所長のジェシカ・ピアソン。常に冷静沈着なジェシカは、確かな経営手腕で事務所を切り盛りする美しく厳しい所長。ハーヴィーにとっての上司にあたり、ハーヴィーは彼女に頭が上がらない。

Trevor Evans

マイクの幼馴染を演じるのはトム・リピンスキー。ノリが良くオシが強いマイクの悪友。マイクの頭の良さをいろいろな悪事に使ってきた。ガールフレンドのジェニーにはコンピュータープログラミングの仕事をしていると言っているが・・・!?

Louis Litt

ピアソン・ハードマン所属の弁護士。ハーヴィーをライバル視していて出世争いを繰り広げる。優秀な弁護士だがクセのある人物で、劇中でも独特の存在感を出している。敵か味方か・・・!?事務所ではアソシエイト弁護士たちの指導、統括を任されている。

Jenny Griffith

TrevorのガールフレンドのJenny。Trevorがマリファナの売買で稼いでいることは全く知らず、コンピューターのプログラマーだと信じている。Mikeの頭の良さを知っているので、Mikeもなにかきちんとした仕事をすればいいのに・・・と思っている様子。

Rachel Zane

今や、言わずと知れた人になったメーガン・マークルが演じるレイチェル。美人で優秀。パラリーガルなのに個人のオフィスまで与えられている事務所のNo.1パラリーガル。弁護士志望で優秀なのにテストが苦手なレイチェル。ロースクールの試験に合格する自信が無く受験できないでいる。弁護士という職業にちょっとコンプレックスあり!?

相関図

相関図

このテキストで学べること

  • ネイティブの言い回しや表現
  • ネイティブの会話術
  • 日本語から直訳ができない英語表現
  • スラングはどんな場面で使われるのか?
  • ネイティブ表現のこまかいニュアンス
  • ネイティブ英語のリスニング

直訳では通じない!
ネイティブのリアルな言い回しをご紹介!

冒頭から何度かこの教材では「ネイティブの言い回し」や「直訳できない英語表現」を扱うとお伝えしていますが、具体的にはどのような英語のことを指しているのでしょうか。

ここで例として、Morgan先生からお聞きした日本人にはあまり知られていない、ネイティブが実生活で使う言い回し、かつ日本語に直訳できないフレーズをご紹介します!

Phrase 1

Make lemonade!

海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ

例えば......

ちょっと困ったことがあったときに、"Make lemonade!" みなさんはこう言われたら、どうしますか?

えーっと、レモン絞りでまずはレモンをぎゅーっと...。いえいえ、そうではありません。実はこの "Make lemonade!" という言い回しの背景には、元ネタとなることわざが存在します。

それが "When life gives you lemons, make lemonade." という言葉。そのまま直訳すると、「人生がレモンをあなたに与える時は、レモネードを作れ。」になってしまいますが、ことわざの真意としては「人生辛いことがあっても、それを転じてうまく使え。逆境にあっても、それを創意工夫で状況を好転させよう。」という意味になります。

つまり、"Make lemonade!" というのは、このことわざの抜粋になっていて、「創意工夫せよ」や「逆境にあっても災い転じて福と為せ」という意味なのです。

困った時に "Make lemonade!" と言われて素直にレモネードを作ってしまうと、少し恥ずかしいことになってしまうのでぜひここで覚えておきましょう 笑

Phrase 2

grill someone

海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ

grillというのは日本語でもグリルと言いますので、こんな表現はみなさんも知っているもしれませんが、"grill someone" の意味はご存知でしょうか?

ちなみにこの教材でも "Did you grill her like I told you to?" というセリフが出てきますが、これを「私の言った通り彼女を網焼きにした?」などと訳してはいけません!

たしかにgrillには、「網焼きにする、グリルを使って焼く」という意味がありますが、このセリフに出てくるgrillは、「人などを問いつめる、詰問する」という意味で使われています。ただ聞くのではなく、尋問する、徹底的に調べ上げるといった警察などが被疑者に詰め寄っているイメージの単語です。

他にはジャーナリストやインタビューアーが政治家などにしつこく問い詰める、ねちねち質問責めにしている場合もgrillとい表現が使われます。

こんな風に実際のネイティブの会話の中には、ふだん教科書や学校の勉強では私たちが出会わない言葉や言い回しがたくさん存在します。そんな言葉の数々に簡単に触れることができるのが海外ドラマ!

教材の中にも上記で挙げた例のように、そんな意味があったの?初めて聞いた!など驚くような英語がたくさん出てきます。ぜひ楽しみにしていてください。

できるだけ多くの新フレーズに出会い、あなたが使いこなせる「ネイティブならではの英語」の数を増やしていきましょう!

*こちらにご紹介した Phrase 1および Phrase 2は、当教材の Vol.3 で取り上げられています。当教材はVol. 1から Vol. 4まで、個別に販売予定です。

海外ドラマで英語を学ぶ際のオススメ学習法

この教材では、SUITSに出てくるたくさんのフレーズを文章でご紹介していますが、動画をお持ちの方は同時にぜひ視聴もしてみてください。ここでは動画を観ながらできるオススメの学習法をご紹介します。

これはSUITS以外のほかのドラマを観る場合でも共通してできる学習法なので、参考にしてみてくださいね!

STEP1字幕をONにする!

せっかくなので、できれば日本語字幕ではなく英語字幕で見るのがおすすめです。もし耳で聞き取れなくても、英語字幕があれば聞き取りをフォローできます。吹き替え版はNG!

STEP2ディクテーションにチャレンジ!

英語字幕付きで見てみて、大体の内容が理解できる方はディクテーションにチャレンジするのもいいでしょう。字幕をつけたままでも消してもいいので、ノートなどに聞こえてくるままに書き取ってみて下さい。

あまりに速すぎて全く聞き取れない方は無理せずSTEP1を続けてください。同じセリフを何度も何度も聞いていると、なんとなく部分的に捉えれるようになってくるので、最初は短いセリフから根気強くやってみてください。

最初のほうは、1フレーズずつでも、1セリフずつでもいいので、自分が聞こえたところで一時停止するといいでしょう。何度かかってもいいし、全部聞き取れなくてもいいです。聞き取れた方は、字幕を見ながら答え合わせしましょう。 知らないフレーズや単語は調べてみてください。正確に訳せなくてもニュアンスがつかめるだけでも十分です。

STEP3俳優のマネをして発話してみる!

俳優をお手本にセリフや単語を発話してみてください。発話することで頭に残ります。動画が見れる方は、俳優の発話を真似して、アクセントやトーン、できるならスピードまで再現できるようになってみてください。

動画学習を使って、生きた英語を学ぶことのメリットは、やはりネイティブスピーカーが日常でどのようなシーンでどのようなアクセント、スピードでその単語やフレーズを使っているか肌で感じられることです。

動画を使えば、自宅で留学体験!?とまではいかなくてもネイティブスピーカーの普段遣いの英語にふれることができ、完全コピーは難しくても、挑戦することに意義があります。動画から流れてくる英語を聞くだけでなく、自分が発話することで会話力にもアプローチします。

ネイティブのような発音で音を発せられるようになると、それだけでネイティブの英語を理解しやすくなりますし、これを長く続けることで、英語をカタカナにしなくても自然と頭に入ってくるようになりますよ。

STEP4シャドーイングにチャレンジ!

STEP3 をある程度長いフレーズでこなせるようになったら、俳優のスピードに負けないように、STEP2で書き取った紙をみながらシャドーイングしてみましょう。シャドーイングとは音声を聞いた後即座に復唱する訓練ですが、ここまでできるのは、通訳ができるくらいの上級者です。意味は考えず聞こえてきたものをそのまま発話することを意識し、字幕を見ながらでいいので、俳優と同時に話せるようトライしてみましょう。

教材で扱うフレーズを一部をお見せします!

ここからはこの教材で取り扱うシーン別の会話やフレーズをいくつかご紹介していきます。

特定の文法や英語のルールに限定せず、「学校の教科書では取り上げられないが、ネイティブがよく使う一歩踏み込んだ英語」という観点で言い回しやフレーズをピックアップしています。

教材では細かく解説していますが、ここでは、どんなフレーズが学べるのか例文をピックアップしてご紹介する目的のため、あえて解説や意味はお伝えしていません。この英語知らない!聞いた事ない!という英語が少しでもあったら、ぜひ教材で詳しく学んでみてくださいね!

※ここでは実際のストーリーや会話の流れは追うことができないため、教材や動画で追ってみてください

この教材で学べる表現の例

Vol.1

1JessicaとHarveyの会話から学ぶ

主役のHarveyが上司Jessicaの部屋に呼ばれた時の会話で出てくるフレーズ例

  • My firm doesn’t operate in bad faith.
  • the ball’s in your court
  • your balls are in my fist

2Mike登場シーンから学ぶ

主役のもう一人Mikeの初登場シーンで出てくるフレーズ例

  • Time’s up.
  • Do I know you from somewhere?
  • I have a pretty good memory for faces.

3TrevorとMike

MikeとMikeの友達のTrevorがTrevorの家で謎の一服...くつろぎながらの雑談シーンで出てくるフレーズ例

  • I’ve got to stop getting stoned.
  • I’ve got to get my act together.
  • That is word for word

4HarveyのライバルLouis

Harveyの同僚かつライバルLouisとHarveyの会話で出てくるフレーズ例

  • You’re also trying to look like a pimp.
  • I was out late last night.

5TrevorのガールフレンドJenny

TrevorとJennyのの会話で出てくるフレーズ例

  • God, you scared the hell out of me.
  • I don’t want to mess it up.
  • I’m hanging here.

6HarveyとMikeの出会い

HarveyとMikeが初めて出会うシーンで出てくるフレーズ例

  • What if I told you~
  • Fire up this laptop.

7Mike、アソシエイト弁護士に

アソシエイト弁護士を探し面接中のHarveyと、警察に終われたまたま面接会場に入り込んでしまったMikeとの会話に出てくるフレーズ例

  • Serpico isn’t around waiting for you
  • Turns out we sold it to~
  • I’m inclined to give you a shot

8Mike初出勤、Rachel登場

初出勤のMikeとパラリーガルRachelとの会話で出てくるフレーズ

  • I’ll be giving you your orientation.
  • I’ve given dozens of these.
  • The firm operates on a chain of command model.

9Rachelの会社案内

パラリーガルRachelがMikeへ会社案内する際に出てくるフレーズ

  • People are in awe of him.
  • you were too busy ogling me〜

10Mike初の案件

Mikeが初案件をHarveyから受け取った時の会話で出てくるフレーズ

  • You will not pass it off.
  • I laid it off on you.

11Mike被害者と面会

Mikeが初案件をHarveyから受け取った時の会話で出てくるフレーズ

  • I was a stay-at-home mom to my son.
  • He’s going to take care of me in the firm
  • I wasn’t looking for a payoff.

12Mike、証言者を探す

Mikeが初案件をHarveyから受け取った時の会話で出てくるフレーズ

  • This woman had her life ripped apart.
  • what do you suggest I do?

Vol.2

13Harveyの秘書Donna

初案件のために準備を進めている時のDonna、Harvey、Mike3人の会話で出てくるフレーズ

  • Can you show me how to fill out a subpoena?
  • That's hilarious.
  • like it or not ~

14Louisに呼ばれて

別室に呼ばれたMikeがLouisから紹介されたのは、去年入社したアソシエイトのGary。そのLouisとGaryの会話で出てくるフレーズ

  • amongst other things
  • Gary's one of our most promising associates from last year.
  • I'll get right on it.

15Trevorの来訪

Mikeが仕事から帰ると悪友Trevorがなぜか家に。TrevorとMikeの会話で出てくるフレーズ

  • because you set me up.
  • I get the shaft.
  • let me make it up to you.

16セクハラ訴訟、却下の申し立て

担当するセクハラ訴訟の対応をするMikeだが何をして良いか分からない。そんなMikeと上司Harvey, Jessicaの会話で出てくるフレーズ

  • Now that you mention it.
  • The idea is you make a move.
  • I'm all over it.

17Rachelに助けを求めて

MikeがRachelに何をしたら良いか、さらなる助けを求めた時の会話で出てくるフレーズ

  • Let me see the motion.
  • I just made that up.
  • This is on the firm.

18MikeとRachel

残業をするMikeとRachel、そしてそこにやってきたHarveyとの会話で出てくるフレーズ

  • there's just no way ~
  • Their investigation is by the book.
  • putting them under duress.

19セクハラ訴訟のヒアリング

裁判所でヒアリングに挑むHarveyとMike。そこで出てくる相手弁護士、裁判官、Harveyとのやり取りで出てくるフレーズ

  • This case should be thrown out.
  • He doesn't give a rat's ass about ~
  • yielded any fruit

20Jennyとの会話と膨大な人事書類

電話をかけてきたTrevorのガールフレンドJennyとMikeとの会話。またMikeがオフィスでRachelを訪ね交わした2人の会話に出てくるフレーズ

  • I want things to go back to the way they were.
  • Listen, I couldn't have done it without you.

21新たなセクハラ被害者?

依頼人NancyとMikeとの会話、そして新たな被害者の可能性として浮上したJoannaとの会話シーンで出てくるフレーズ

  • Have you ever heard of ~
  • Then you have to make her come forward and say so.
  • give a deposition.

22証言録取を明日に控え

証言録取前日のMikeとHarveryとの会話で出てくるフレーズ

  • every step of the way
  • It hit me.

23JessicaにバレたHarvey

HarveyがMikeに案件を任せていることをJessicaは知っていた。その事について話すHarveyとJessicaの会話で出てくるフレーズ

  • talk into
  • You pawned off the case.
  • a screw-up

24ブリーフケースの中身

Mikeが家に隠していたブリーフケース。Mikeが電話をかけたある相手との会話で出てくるフレーズ

  • But you don't seem to care about that anymore.
  • Well, I ditched it.

いかがでしょうか?ここで取り上げたのは教材で解説するのフレーズの中の一部ですが、ここに挙げただけでも直訳して観たけれど意味が分からない!聞いたことない!というフレーズも出てきたのではないでしょうか?

会話をこなれたものにしていくには、スラングではない、日常生活で普通に使われているフレーズを取り入れる必要があります。私たちは知らないこれらの言葉を取り入れることが大変有効です。

私たちが国語の教科書に書いてあるような日本語を使っていないのと同様、ネイティブも私たちが学校で学んだ英語以上のものを使っています。この教材で扱っているのはスラングではありません。スラングは、覚えてもノンネイティブが使ったら使い道が間違っていた時かえって恥ずかしかったり、場合によっては良くない印象も与えてしまいます。そうではなく、この教材で学べるのは、私たちも使いたい、日常でいつも交わされている使って当たり前の表現ばかり。

教材ではたくさんのフレーズを解説していきますので、ぜひドラマと一緒に新たに学ぶ英語の数々も楽しんでみてください!

教材のイメージ

教材ではこの参考ページのように、スクリプトと解説という形でご紹介しています。

海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ
海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ
海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ
Morgan先生からメッセージ

このテキストでは、ネイティブはよく使っているのに、学校や教科書では絶対取り上げられないようなスラングや言い回し、時にはswear wordsや "大人の英会話" まで、英会話の先生にはもとより、通常のフルーツフルイングリッシュの講座では取り上げ(られ)ない英語まで一歩踏み込んで、説明したいと思います。

刺激が強い表現も取り上げておりますので、大人なあなたにおすすめします。ドラマ「SUITS」は、日常会話からビジネスの話、オヤジギャクに恋愛要素もあり...で、いろんな立場の方が自分にとっての役立つ英語表現を見つけられる教材だと思います。

英語を一生懸命勉強しているのに、ネイティブについていけない、ドラマや映画は字幕がないとわからない...もしそんなジレンマを抱えてらっしゃるなら、SUITSで動画学習を試してみてください。

スピード感、リスニング力は場数をこなすと、ついてきます。ドラマにハマると、集中して見れてしまうので、飽きっぽい方、スキマ時間を有効活用したい方、生きた英語を学びたい方にもおすすめです!

ぜひ一緒に楽しく「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」で勉強しましょう!

Morgan

安心の全額返金保証付き!

この商品は、もし購入後満足いただけない場合でも、全額を返金する「全額返金保証」が付いています。すべて読み終わった後でも、メール一本で返金を受け付けます。全部読んだ後でも問題ありません。商品の返却も一切不要ですので安心してお試しください。「この商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。

安心の全額返金保証

この商品には安心の全額返金保証(90日)がついています!

この商品を購入する

講座開発者プロフィール

PROFILE

海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ

Morgan先生プロフィール

アメリカ出身のネイティブでありながら、さかな辺の漢字をほとんどすべて読むことができるほど日本語が堪能で、日本人の日本語と見分けがつかないほど使いこなせるネイティブ講師。

モーガン先生自身が非日本語ネイティブでありながら日本人の英語レベルにまで到達するには日本語・英語というロジックの違う言葉の壁を乗り越える必要がありました。先生自身の経験を活かして、今度は日本語から英語にする際に直訳ではなく「英語ならではの変換ロジック」を指導します。

出身
アメリカ
学歴
Occidental College in LA 生物学専攻
早稲田大学 日本語学専攻
職歴
国立大学・大学院でプレゼンテーションをテーマにした講座講師として活躍。英語でのプレゼンスキル・それに必要な英語指導を行う。
日本公教育ALT講師、翻訳家・通訳
趣味
Ultimate Frisbee, Yoga, Reading the News (especially politics and economics)

先生から一言

I first came to Japan as a high school student and never looked back. Even though it was only a short 10 day trip I had made up my mind that I was going to study Japanese and come back here to live. My 10 odd years in Japan have taken me from Tokyo to Mie and all around Kyushu, where I now live with my Japanese wife and son.

Learning a foreign language is never easy. This is especially true for Japanese learning English and vice versa, but it’s not impossible! People like you and me do it all the time and I hope I can use my knowledge and experiences to help you better communicate in English both written and spoken.

伝えたいこと、興味があることを題材にするのもいいと思います。旅行や好きな食べ物、素敵な場所、自分が伝えたいことが思うように伝わるとすごく充実感があると思います!ライティングは、書けば書くだけ上達します!

勉強は辛くては続きません。私も日本語の勉強、漢字の勉強は大変でしたから...(笑)第二言語を勉強するみなさんの気持ちは痛いほどわかります。英語を通して楽しく対話しながら一緒に学んでいきましょう!You can do it! We can do it!

(※この日本語はモーガン先生ご自身によるものです)

サービス説明

商品名
・Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」Vol.1
・Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」Vol.2
※この商品は以前ニュースレター「Morgan’s 海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」として配信していたものです。おまとめ版として販売しており、内容は同じです。
ページ数
Vol.1:本文164ページ
Vol.2:本文141ページ
内容
Morgan先生による個別の添削指導はありません。
デジタルコンテンツ(PDF)のみの販売になります。

Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」Vol.1
  • 第1章: JessicaとHarvey
  • 第2章: Mike登場
  • 第3章: TrevorとMike
  • 第4章: HarveyのライバルLouis
  • 第5章:TrevorのガールフレンドJenny
  • 第6章: HarveyとMikeの出会い
  • 第7章: Mike、アソシエイト弁護士に?
  • 第8章: Mike初出勤、Rachel登場
  • 第9章:Rachelの会社案内
  • 第10章: Mike初の案件
  • 第11章: Mikeセクハラ被害者と面会
  • 第12章: Mike、証言者を探す
Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」Vol.2
  • 第13章: Harveyの秘書Donna
  • 第14章: Louisに呼ばれて
  • 第15章: Trevorの来訪
  • 第16章: セクハラ訴訟、却下の申し立て
  • 第17章: Rachelに助けを求めて
  • 第18章: MikeとRachel
  • 第19章: セクハラ訴訟のヒアリング
  • 第20章: Jennyとの会話と膨大な人事書類
  • 第21章: 新たなセクハラ被害者?
  • 第22章: 証言録取を明日に控え
  • 第23章: JessicaにバレたHarvey
  • 第24章: ブリーフケースの中身

*Vol.3、Vol.4は追って発売予定です。

料金
各vol. 定価3,850円<税込>
お申し込み期間
販売中
注意事項
  • この教材は英語教材です。
  • 商品の特性上、一度購入された商品の返却は一切出来かねますので予めご了承をお願い申し上げます。
  • 購入後、メンバーサイトのダウンロードページ(「テキスト」メニュー)よりダウンロードしてご利用下さい。
  • 商品の特性上、一度購入頂いたバージョンから予告なく内容の改変、削除、追記を行う場合がございます。あらかじめご承認の上ご購入をお願いします。
  • 商品発送のeメールお届けから1ヵ月以内にダウンロードしてご利用下さい。
  • 購入したコンテンツの全部または一部の配布、オンライン上へのアップロードなど、その媒体を問わず、購入者ご本人様以外の第三者への提供は行えません。また利用用途は個人の英語学習目的と限定させていただいております。
  • 法人でご利用のお客様は一部を購入して社内用にコピー配布して利用することはできません。法人でお買い求めの場合は、カスタマーサポートセンター宛にご相談ください。

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

「この商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。

安心の全額返金保証

この商品には安心の全額返金保証(90日)がついています!

Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」Vol.1を購入する Morgan’s「海外ドラマSUITSに学ぶ英会話フレーズ」Vol.2を購入する

「商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。