意外と知らなかった?!海外文化と日本文化の違い

みなさんは、海外と日本の文化の違いを感じたり考えたりしたことはありますか?

実際日本で生活しているとなかなか機会は少ないかもしれません。今回は、コミュニケーション、食事、生活の面での違いをご紹介したいと思います。

海外と日本のコミュニケーション文化の違い

・あいさつ

日本では、あいさつは顔見知りの人や知り合いにします。しかし、海外では道ですれ違う人のように知らない人にもあいさつをします。どこに行っても「Hello!How are you?」はよく耳にします。レストランやお店のレジでも言われます。特に西洋文化ではあいさつから様々な話題に展開していくケースが多いです。

「最近何しているの?」や「家族は元気?」など。すれ違う人に「あなたのそのTシャツ素敵ね!(I like your T-shirt!)」など言われることも頻繁にあります。

また、日本ではお辞儀やペコっと会釈をするだけのあいさつがあります。海外ではほぼ必ずと言っていいほど、声に出します。あまり手を上げるだけの行為は見られません。あいさつの仕方も日本と違います。海外ではハグやキス、握手など日本では見られないあいさつをします。

・空気を読む

日本では何も言わなくて、その場の空気を読む文化があります。その文化によって、相手に話さなくても伝わっているよね?という暗黙の了解が生まれます。

しかし、海外では空気を読む文化はありません。思ったことははっきり言います。よくあるのが、ホームステイする際の食事です。例えば、夕食に出た食事があまり口に合わなかったとします。ホストの方に「食事はどう?おいしい?」と聞かれると、作ってくれたのに「嫌い」ということが申し訳ないと思い「おいしいです。」と答えるケースが多い気がします。それ以降、ホストはあなたがその食事が好きだと思い、結構な頻度で出すことも少なくありません。きちんと苦手なものは苦手だと伝えてもいいのです。

海外の食事・日本の食事

日本では、食事をする際はお茶碗を手で持ち、残さず食べるが文化です。海外では、お茶碗を持つことは逆にお行儀が悪く、残してもいい文化です(すべての国ではありません。例外国もあります。)。

残してもいい文化というのは、食事を出す側がたくさんの料理で喜ばせたい、おなかいっぱい満足してもらいたいという想いからたくさん振る舞います。残す=十分満腹になりました、という意味が込められ、残すことが礼儀になります。

麺をすすることも文化の違いで有名です。日本ではすすることがマナーですが、海外ではすすることは非常識です。

海外と日本の生活文化の違い

・家の中

日本では家に入る時は必ず靴を脱ぎます。海外では靴を履いて生活するところが多いです。靴を脱ぐのは入浴時かベッドに入る時という場合が多いです。

・トイレ(外)

日本のトイレはきちんと密室になっている場合が多いですが、海外のトイレでは、誰が入っているか分かるように扉の上下が大きく開いています。

・ドア

日本では、使用していない部屋の扉が閉まっていることは普通です。しかし、海外で閉まっていると、使用中を意味します。海外は、トイレとバス(お風呂)が一緒になっているところが多く、日本人がいつもの癖でトイレを使用した後にドアを閉めて(誰も入っていないのに)他の人が使えない・・・何てこともあります。

いかがでしょうか?

今回はトピックを絞ってのご紹介でしたが、まだまだ違いはあります。日本で常識な事が、海外では非常識なんてこともたくさんあります。

海外へ行く際は、少し調べてから行くこともマナーにつながるでしょう!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (87 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

10 件のコメント

  • シュガさん

    コメントありがとうございます。
    フルーツフルイングリッシュのブログは、外注さんがネットから拾ってきた情報でなく、
    本当に講師やライターさんが体験したことを書いています。

    また遊びにきてください!

  • 知りたいことが、わかりやすく説明されていてとても良かったです。ありがとうございます。

  • いても様

    嬉しい、コメント、ありがとうございます。

    引き続き、為になる情報をお届けしていきます!

    カスタマーサポートより

  • 学校で、外国との文化の違いについて学んでいたのでとても勉強になりました。ありがとうございます

  • このサイトを使ったことで、楽しく勉強することが出来ました。学校に行くと先生などに褒められました。本当にありがとうございました。助かりました。

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。