会員満足度
驚異の99.3%!!

会員ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れの場合

  • eメールの書き方を学びたい
  • n文法をやりなおしたい!
  • 論文添削
  • 無料英文添削
  • 英語テスト800問を無料で使う 今すぐトライ

キャンペーン情報

eメール添削

 

「英語eメール上達サービス」はこんな方のためのサービスです

 

メールする相手と状況にぴったりの英語表現を指導してほしい方

自分でシチュエーションを作ったり、予め準備してあるシチュエーションに沿ったメールを書く練習ができます。

 

例えば、「部下である自分が上司に進捗報告をする」という状況を設定して、それに基づいたeメールを書く練習をできます。先生にもその状況は伝えられるので、その状況にぴったりの添削指導が受けられます。

 

状況のほかに、メールを送る相手と自分との関係などについても設定することができ、その状況にぴったりのメール添削指導がしてもらえます。

 

相手の性別、年齢の上下、あたたとの親しさ、あなたとの関係(例えば上司と部下)などを選んで、相手に応じた適切な丁寧度合いの表現を指導してもらえます。

 

自分かこれから送るメールを事前チェックしてほしい方

仕事で使うメールを「とにかく簡易チェックでいいのでネイティブに見てほしい」というご要望にもお応えします。「メール簡易チェック」オプションをご利用いただくことで、あなたのeメールをプロ講師がチェックいたします。

 

日常的に英語をやりとりする相手が欲しい方

プライベートに近いやりとりを繰り返すことで、あなたの日常に英語を取り入れます。先生があなたのメル友になり、あなたとメールで会話をします。返信しやすいように工夫していますので、質問に答えたり、興味のあることを話したり、楽しくご利用いただけます。

 

英語eメールの基本を学びたい方

あなたの学習状況に応じて、メールで英語eメールの書き方の基礎をステップバイステップでお届けします。英語eメールを書く練習と並行して、順番にeメールの基礎を学んでいけます。

 

あなたの日常に英語を取り入れる

 

英語を自分で使えるようになるには、話すにしても、書くにしても、
自分で練習を重ねるということが、どうしても必要になってきます。

 

ところがなかなか自分で英語を使う機会はないものです。

 

理想は、英語を使う環境に身をおくことですが、
海外留学や語学学校はコストがかかる上に、
今の自分の生活を大きく変える必要があります。

 

仕事で英語を使う人でも、自分の英語を丁寧に正してくれるような
上司や取引先はいません。

 

独学でも、英語は書けますが、書くネタに困るという方も多いですし、
なかなか表現力・語彙力が増えないという悩みも出てきます。
何より、自分の書いたものをチェックしてもらえないと上達はしません。

 

この「英文eメール上達サービス」は、あなたの日常を大きくかえることなく、あなたの生活に英語を取り入れることができます。

 

講師を相手に英語でコミュニケーションする

 

英語を使うなら、まず相手が必要です。

 

当社のライティング指導専門のプロフェッショナル講師が
相手を勤めますので、気兼ねすることなく、
コミュニケーションを楽しみながら、
英語を上達させることができます。

 

友達とコミュニケーションする感覚で、英語力をアップさせていきます。

 

メールでのコミュニケーションを楽しみながら英語力をアップさせていきます

 

自分から書き始めるのに抵抗がある人は、
お気に入りの先生を選んで、先生から最初にeメールをもらって、
メール交換を始めることもできます。

 

先生は何人でもお気に入りの先生をご指名いただけます。

 

 

自分がメールを送るシチュエーションを指定して、それに合わせて添削してもらう

 

自分が仕事やプライベートで実際に送信するeメールを添削して欲しいときにも使えます。

 

例えば、「ネイティブの上司に、部下であるあなたが失敗を報告するメール」というようなシチュエーションを設定できます。

 

上司との親しさや、年齢などの上下関係、性別などを細かに設定できるので、それに基づいてあなたがメールを送る状況にぴったりの英語表現を指導します。

 

あなたのメールを送る状況を再現してそれにぴったりのメールを添削指導します

 

1回で添削してもらえる分量は?

 

1回の分量は、メール本文が400文字(70?80単語程度)です。

 

毎日気軽に、負担無く継続できることが大切なので、
身の回りの出来事を簡潔に表現できるeメールに最適の400文字としています。
※件名はカウント対象外です。

 

400文字を超えて、eメールを書くこともできます。
その場合は、400文字単位に1回分として加算されます。

 

<400文字の分量(目安)>
Hi xxxxx,
Thank you for your email.
Yes I have been to the US. I visited Hawaii for 4 months and Portland, Oregon for 3 months. I worked for a venture company there.
Hawaii is very hot and the climite is good but Oregon is cloudy and rainy and very cold. I didn't have warm clothing/[clothes for winter], so I felt so miserable while I was there.

Regards,
XXXXX

(361文字 69単語)

 

あなたの英文ベースで改善点をお伝えします

 

「単に模範解答を指導されておしまいでは?」と心配されているならご安心下さい。あなたが書いた原文をベースで指導します。原文の形がなくなってしまうほど、書き換えたりはしません。

 

今、あなたの英文のどこがNGなのか、知ってほしいからです。あなたの「今」を改善するための指導をします。

 

そして、どんどん上達していけば、文法誤りなどは少なくなってきますので、より自然な英語表現にするためにはどうすれば良いか、例えば代替表現を中心に指導していくスタイルに
変わっていきます。

 

 

サービス説明

料金 <1ヶ月30メール、往復60メール>10,260円
<1ヶ月20メール、往復40メール>7,560円
<1ヶ月15メール、往復30メール>6,156円
<1週間2メール、往復4メール>972円
※講師からの返信には料金はかかりません。
英作文内容 自由に作文してください(内容は、専門分野以外であれば何でもOKです。内容はメールに限ります。) 

※1回分の料金に含まれる作文文字数は400文字以内(約70?80ワード)です。400文字を超えてメールを提出することができますが、2回分(400文字毎に追加)としてカウントされます。
対象者 初級?上級者向け
講師の指定 講師を毎回指名できます(指名料はかかりません)
添削・解説オプション 「添削のみ」「添削+解説」を毎回選択できます

【ご利用回数のカウントについて】
「添削のみ」の場合は400文字毎に1回、「添削+解説」の場合は、400文字毎に2回のご利用回数としてカウントされます。
添削サンプル メールを書く(プライベートeメール交換)
メールを書く(シチュエーションメール添削)
添削例(ネイティブ解説)を見る
添削例(日本人解説)を見る

※ご利用開始日はご購入日当日になります。開始日の調整が必要な場合は承ります。ご購入後、3日以内にカスタマーサポートセンターにご連絡ください。
※ご利用期間は、決済日翌日から、コースに既定の期間ご利用いただけます。1日?月末固定ではありませんのでご安心下さい。
※一日のメール送受信回数に制限はありません。
※講師を指名できるサービスのため、その時々の課題の混雑状況によって、返信のお届けが遅くなる場合がございます。
※未利用分を翌期間に繰り越すことはできません。

 

コースとご利用料金

 


※コースは購入後に自分でも変更することができます。

 

 

 

お支払い方法

 

※この商品はクレジットカード払いのみに対応しています。
※この商品は、ご利用期限がくると登録したクレジットカードに自動課金される「継続型商品」です。 翌期間からの利用をスムーズにするため、ご利用期限最終日に翌期間分の課金を行います。
※解約は次回更新日の前日までにメンバーサイトからご自分でお手続きを行って頂けます。

 

特典・プレゼント

「英語eメールを書くときのルールブック」

英文でeメールを書くときの、Subject, Body, Closingの書き方の基本を学びます。書き出し、クロージング文例集や、知っておくべき最低限の常識についても掲載しています。これを知るだけで非常 識なeメールから卒業できる1冊。

 

「27 Emoticons」

eメールを表現豊かに出来る、ネイティブがeメールで良く使う顔文字27個と用例を紹介するガイドブック。プライベートメールには必須。

 

「30 Abbreviations for Private」

ネイティブがeメールで良く使う省略文字ベスト30と、その用例を紹介するガイドブック。あなたのeメールに少しのネイティブっぽさを添えましょう。

 

「30 Abbreviations for Business」

ビジネスでも普通に使える、ネイティブがeメールで良く使う省略文字ベスト30と、その用例を紹介するガイドブック。

 

 

お申し込み方法

「この商品を購入する」ボタンを押して「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込み下さい。

 

このボタンを押すと、お申し込みフォームに移動します

 

 

PAGE TOP