教材本体90ページ (電子書籍・PDF形式)
復習・自習用教材 50ページ(電子書籍・PDF形式)

続・H.Yoko先生のShare the 26 AtoZ

このテキストで学べること

  • 基本的な単語ほど間違っている事実に着目し、よく間違われていて日常生活でよく使うものだけを厳選し、ABC順で単語の使い分けを整理しました。索引性にもすぐれているので、あれ?どうだったかな?という時もすぐに調べることができます。

  • よくあるミスと、本来の言葉の使い方を豊富な例文と分かりやすく楽しい語り口で整理しました。具体的な説明にこだわったので小説を読むようにスーッと頭に入ってきます。
  • 詳しい解説と、多数のイラスト、余白を豊富に取ったストレスないレイアウトで、よくある日本人の基本単語の誤用から、正しい基本&必須単語の理解を進めます。

英語学習に意欲を燃やすあなたに!

5,000件の英語指導の集大成をあなたに・・・

執筆者のYokoです。この度「Share the 26」執筆にいたりました。

Fruitful Englishにおいては、これまでに5,000前後の課題や作文を添削いたしました。また英会話スクールなどでの指導も含めますと、相当な数になると思います。

このテキスト教材は、私が担当している講座「やりなおし英文法特別講座」で執筆した教材を読まれた方が、こんな教材が欲しかったとか、非常に役立っておりいつも参照していますという声をいただく中でアイデアが具体化しました。
(※この講座では「Share the 26」という同じタイトルの教材を配布していますが、内容はまったく重複しておらず、今回新たに書き下ろしました。)

講座用の教材の執筆から早いもので2年ほど経ちますが、自身の経験も含め、多くの方に共通する弱点やミスを集めてお伝えしたい、という思いを常に持っており、英語学習者のよくある間違いを収集しておりました。意味は通じるけれども、使い方が不自然、違和感がある・・・など、そうですこの「違和感」に着目しています。この「違和感」をじわじわと感じることができるようになると、もう英語上級者です。ネイティブと対等レベルで意思疎通ができる、という位置に立てると考えています。

当たり前のことですが、日本人として生まれ、日本で生活していている以上「真のネイティブ」になることはできません。私たちは日本語ネイティブですから。ただ、ネイティブと同じ価値観を持って対等にコミュニケーションを取ることは絶対にできるようになります。映画もドラマもある程度は観れるようになりますし、本だって読めるようになります。

皆さまの作文などから受けた「違和感」をできる限りこの教材でお伝えしたいと考えています。ページ数や例文に限りはありますが、そこにある今までになかった nuanceを感じ取っていただければと思います。

nuance : A subtle difference in or shade of meaning, expression, or sound. ニュアンス:ほんのわずかな差異、微妙な違い  ─ 参照: Oxford Dictionaries

オンライン学習と連動しているから、繰り返し学習できる!覚えるまで!

「Share the 26」はオンライン学習とも連動しています。フルーツフルイングリッシュで英作文課題を提出する際、この冊子に掲載されている単語を使った時には、リアルタイムで言葉の定義を再表示いたします。

一度勉強したことも、勉強したことは覚えていても、「あれ?どうだったかな?」と思う事はありませんか?

そんな時、あの本はどこにしまったっけ?とか調べるのがつい億劫で、そのままにしたことはありませんか?その瞬間こそ学ぶチャンスだったのに・・・

フルーツフルイングリッシュでは、あなたが学んだ単語を使う時こそ、それを改めて「見直すべき時」という考えから、この教材を購入された方は、この教材で学んだ単語をあなたが使う都度、この教材のコンテンツをすぐにポップアップ表示することで、あなたの復習と記憶の定着を支援します!

英作文学習をする都度、あやふやな時は常に正しい情報を確認できるので記憶に定着させるチャンスを逃しません。

この教材は、テキスト教材としてではなく、フルーツフルイングリッシュのオンライン学習とも連動しているので、繰り返し単語の正しい使い分けを学び、最終的にあなたが本当に使える「いつでも取り出せる知識」として定着するように設計されています。

「続・Share the 26」を少しのぞいてみよう!

「続・Share the 26」はよく使う英単語を今まで教わってきた「対訳式」ではなく、よくある間違いからの脱却という点で改めて正しく教え直します。(※前編にあたる「Share the 26」に収録している単語とは全く異なる単語を扱います。姉妹書籍「Share the 26」と合わせてご活用ください。)

違い
1

1つの単語をいろんな切り口で解説!

基本的には1つの単語をいろんな切り口で解説していきます。単語が持つ意味も、あいまいさを極力排除してあなたがその単語を使う時に手がかりになる具体的なイメージをつけるようにしました。例えば"almost"を辞書で引くと「ほとんど」と出ていますが、そうではなく「9割方」と覚えてしまおうとか、どちらかというと「何かに到達していない」イメージという使い分けの基準を明示しているのがあなたには助けになるでしょう。

違い
2

似たような意味の単語の使い分け

日本人がよく間違える用法を中心に、似たような意味の使い分けなどの説明を加えることで、混乱しがちな情報を整理します。H.Yoko先生が添削指導の時によく見かける典型的な日本人のミスを見て、あなたがもし同じミスをしているなら、それを直すことができます。具体的で豊富な例文で、あなたもきっとしているミスをなくすことができます。

ネイティブがとらえている微妙なニュアンスの違いを学ぶことで、あなたの英単語に対する理解がより視覚的・立体的なものになるでしょう。これをきっかけに、今までのような単語の対訳的なシンプルで応用のきかない薄っぺらい理解、例えば、because ofも、due toも、ごっちゃまぜにして「〜ために」という薄っぺらい覚え方とは一線を画すことができます。

違い
3

よくみられる言い回しを覚えて表現バリエーションアップ!

単語にはよく見られる言い回しを覚えるコーナーを設けていますので、正しく学びなおした基本単語にプラスアルファでその単語を使ってできる表現を2倍にも3倍にも増やしましょう!1単語を1つの使い方で終わらせるのはもったいないですよ!

違い
4

同じ意味をもつ類似の単語との違いを学ぼう!

almostとmost、nearlyなど「ほとんど」で覚えている人は多いと思いますが、あなたはそのレベルで止まっていませんか?似たような意味を持つ単語の違いについても分かりやすく整理します。単語同士にリンクが張られているので、単語を行ったり来たりしつつ、体系的に単語の知識を整理していくことができます。

もちろん一度で覚える必要はありません。テキストで学んだあとは、別冊のワークブックで自習もできますが、さらにそれに加えて、その単語をあなたがオンライン学習(英作文)するとき、改めてシステムが必要な情報を表示してくれるので、何度でも必要な事を読み返し、記憶に刻み込んでいってください。

あなたがその単語を使う時、いつでも追加で知識を増やすことができるのです。

違い
5

教材とセットになったワークブックで復習しよう!

教材「続・Share the 26」で学んだあとは、セットになっている書き込み式のワークブック「Quiz65」でマスターするまで自習しましょう。似たような言葉の使い分けを、穴埋め問題や短文英訳問題など、いろんなバリエーションの問題で復習していきます。

まず教材で正しい知識を学び、ワークブックで身についているか定着度を確認します。そして、フルーツフルイングリッシュのオンラインサイトであなたが続・Share the 26に収録されている単語を使う都度、もういちどコンテンツの内容を確認できるので、くり返し正しい情報をシャワーのように浴びることで、あなたの英語はどんどん正確になっていきます。

H.Yoko先生からメッセージ

今回の A to Z 目次を見ると、「なんだ、ビギナー向けか」と感じる方がいらっしゃるのではないかと思います。「私にはちょっとレベルが低すぎるかな?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

実は今回フォーカスしましたのは

Words you should not underestimate.
過小評価してはいけない言葉たち〜

「甘く見てほしくない」ボキャブラリー
です。

もしかすると「こんなに簡単な単語なのに全く知らなかった」「全然理解して使っていなかった」というものに出遭えるかもしれません。プラス「今まで何の気なしに間違えて使っていた!恥ずかしい!」という思いを巡らすことになってしまうかもしれません。

当初は従来通り「使える、かつ中級以上向けの語彙でかためよう」と考えており、準備もそこそこ進んでおりました。が、とある英検準1級合格間近の上級レベルの生徒さんのひと言

「子どもに絵本の読み聞かせを始めたのですが、知らない単語が多すぎてガッカリしました。母親の私が意味を全然分かっていないのに、読み聞かせなんてできないですよね(苦笑)」

ここから内容一新、更に「締め切りに間に合わないのでは?」と焦りを感じつつも、次々とアイデアが舞い降りてきました。

当然のことながら、言葉を「バカにしている」ということではありません。例えば take 、get などの動詞や、形容詞 happy などもそうですが、簡単かつ誰でも知っている、もしくは英語に全く興味のない方でも知っているような語彙は山のように存在します。

例えばですが名詞 acorn ってご存じですか?すぐにイメージが頭に浮かびますでしょうか?

acorn = どんぐり

なんです。

ネイティブであれば間違いなく子どもでも知っているような単語、知らなかった、とちょっと嬉しいような残念なような、もしかすると恥ずかしいようなお気持ちになる方もいるのではないかと思います。「どんぐり」なんて知らなくても別に困らないよ、と思うかもしれません。でも ちょっとした植物の名前であれば、知らないよりは知っている方が絶対におトクです。ついでに松ぼっくりもサボテンもおぼえてみませんか?学校の教科書や辞書では網羅できない言葉の「奥深さ」と「使いやすさ」そして「このくらい知っておいても良いだろう」というボキャブラリーを集めました。気軽に楽しんでいただけるような、ストレスレス(stressless!)なコンテンツです。

H.Yoko先生プロフィール

7年の海外経験の後、日本で英語講師としての長年の経歴があるベテラン講師です。当社内にファンも多い人気講師の一人です。

小さな子どもを連れて海外へ渡る方が皆無だった時代、まだ相当珍しかった親子留学を独力で成し遂げたほど行動力のある講師です。

すべてのエージェントに断られながら、渡航に関すること、ビザ、住まい、子どもの就学にいたるまで、海外関係諸機関と連絡をとりながら、全て自分で行い、夢を実現。英語力が可能性を開くことを身を以て体現している講師の一人です。

座右の銘は「Laughter is the best medicine」
(笑顔の人を見ると救われる気分になりますし、自分も笑顔になれます。)

PROFILE

H.Yoko先生プロフィール

出身
日本
学歴

Tafe South Australia
Interpreting and Translating

Flinders University
Bachelor of Education

職歴
翻訳/通訳
オーストラリアの語学学校でスタッフとして海外勤務経験があり、医療通訳などの専門分野の翻訳や英語講師などを務める。
趣味
スキー(若いころはモーグルもチャレンジしていました)
ピアノ(暇を見つけては弾きます)
映画鑑賞(主にDVDですが、今までに8,000本以上は観たはずです)
先生から一言

以前、オーストラリアの語学学校に勤務していた際、某有名大学を卒業され、英語には相当の自信を持っていた日本人生徒さんが、プレイスメントテスト(クラス分けテスト)の後、ガックリと肩を落としていたのを今でも思い出します。勉強に関して、今まで誰よりも優れていた彼が、初めて受けた「挫折」でした。

もう日本に生まれた以上、日本の英語教育がどうこうなど言っている場合ではありません。 頭の中の翻訳機能を off にして、たった26しかないアルファベットを操っていきましょう。私たちは、50のひらがなとカタカナ、更に漢字も巧みに操っているんです。大丈夫です!

商品説明

商品名
続・H.Yoko先生のShare the 26 −AtoZ−
※特別講座で配布した同名教材とは内容は全く異なります。
ページ数
本体90ページ+ワークブック50ページ(予定)
※電子書籍(PDF)でのお届けになります。
内容
  • Yoko先生による個別の添削指導はありません。
  • デジタルコンテンツ(PDF)のみの販売になります。
  • 購入後、英作文課題の提出時(復習時)にShare the 26で扱った単語を使った場合、コンテンツを単語単位に呼び出し必要に応じて繰り返し学び直すことができます。
料金
定価3,850円(税込)→2,970円<税込み>
※今なら880円お得!
お申し込み期間
予約販売中
※教材のお届け予定日は、テキスト教材(本体)が3月9日(月)、ワークブック(問題集)が3月23日(月)を予定しております。公開日になりましたらメンバーページよりダウンロードいただけます。
※教材とオンライン学習の連動機能は、4月1日よりご提供を開始いたします。
※予定が変更になる可能性もございます。あらかじめご承知おきください。
注意事項
  • 電子書籍(PDF形式)でのお届けです。
  • 商品の特性上、一度購入された商品の返却は一切出来かねますので予めご了承をお願い申し上げます。
  • 購入後、メンバーサイトのダウンロードページ(「テキスト」メニュー)よりダウンロードしてご利用下さい。
  • 商品の特性上、一度購入頂いたバージョンから予告なく内容の改変、削除、追記を行う場合がございます。あらかじめご承認の上ご購入をお願いします。
  • 購入したコンテンツの全部または一部の配布、オンライン上へのアップロードなど、その媒体を問わず、購入者ご本人様以外の第三者への提供は行えません。また利用用途は個人の英語学習目的と限定させていただいております。
  • 法人でご利用のお客様は一部を購入して社内用にコピー配布して利用することはできません。法人でお買い求めの場合は、カスタマーサポートセンター宛にご相談ください。
リリース記念キャンペーン!
リリース記念キャンペーン!

お支払い方法

以下のお支払い方法がご利用いただけます。

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

お申し込み方法

商品イメージ

続・Share the 26−AtoZ−」

5,000件以上の指導実績から生まれた頻繁に使う単語の正しい用法を正しく再インストールできるテキスト教材です。
この商品を購入する

姉妹商品

「Share the 26−AtoZ−」

4000件の添削指導実績からH.Yoko先生が整理した、よく間違える英文法、英単語の正しい使い方を紹介(電子書籍・PDF形式) この商品の詳細を見る

「この商品を購入する」ボタンを押して
「入会お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込みください。