パートナー認定者情報

認定翻訳家とは?

【フルーツフルイングリッシュ】のトレーニング・認定講座を卒業し、日英翻訳の技術を持っていると認定した翻訳家です(認定者のうち希望者のみ掲載)。 認定翻訳家への仕事の依頼は、以下プロフィールに記載の連絡先から直接行うことができます。認定翻訳家は、日本語1文字あたりX円〜の標準料金が定められており、仕事の依頼を行う場合はこれが基準の料金となります。ただし、最終的な料金は翻訳家と依頼者で決定することができます。 例えば、実績により大幅に料金が高くなることも当然ありますし、状況によりそれよりも安くなる場合もあるかもしれません。詳細は認定翻訳家へお問い合わせ下さい。 ※認定翻訳家とのトラブル等について、フルーツフルイングリッシュ、株式会社フルーツフルイングリッシュ、フルーツフルイングリッシュ・リミテッド、及びその関係者、関係会社は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

認定責任者

認定責任者: Kirstie

PROFILE

認定責任者: Kirstie

ケンブリッジ大学卒業。日英バイリンガル講師。本国イギリスではイギリス人に日本語を教える。

日本語能力試験N1では180/180と満点。N1試験はN1-N5の中でもっとも難易度の高い資格。ここまで到達するには日本語・英語というロジックの違う言葉の壁を乗り越える必要がありました。現在フルーツフルイングリッシュの日英翻訳家育成コース等の担当者として、生徒に日本語脳を英語脳に変換するお手伝いをしています。

出身
イギリス
学歴
ケンブリッジ大学卒業
Major: Japanese Studies
職歴

翻訳/通訳
主な専門は特許、環境、医学、自動車、国際開発やツーリズム。本国イギリスでは、イギリス人に日本語を教えています。

世界最大の自動車製造メーカーでの通訳業務ののち独立。フリーランスの翻訳家として子供環境サミット、愛知万博、文部科学省主催の公共機関の 視察団および独立行政法人科学振興機構のイギリス視察団の通訳、イギリスでは日本文化祭企画委員を務めるなど、日本とイギリス両国をフィールドに活躍中。

趣味
Walking, reading and traveling
先生から一言

Hi, I’m Kirstie. I grew up in the north of England and now live mainly in the Lake District (the home of Peter Rabbit), although I visit Japan frequently for work, and then can be found based in Seto, in Aichi Prefecture.

I’ve been a Japanese-English interpreter and translator since the late 1990s and love the opportunity it gives me to meet new people all the time.

I teach Japanese to English speaking people, often over Skype, and am studying comparative cognitive linguistics (between English and Japanese). My husband is Japanese, and we have two children who are currently at high school and university in England. I love thinking about the differences between how people express themselves in Japanese and English, and I hope that I will be useful to you in helping you brush up your English!

英語と日本語は本当に構造上違う言語なので、英語を自然に話せるようになるには、まず日本語で考えてからそれを英語に直すのではなく、もともと「話すこと」を改めて覚えるかのように、最初から英語で考えるようになることが大切だと私は思っています。

これができるようになるまでは可能な限りネイティブの人とのお付き合いが大切す。最終的に、ネイティブの使う英語を沢山聞いたり、読んだりし て、それを真似るのが一番のコツだと思います。もちろんそれに時間がかかるので、末永く、忍耐強く、仲良くお付き合いして行きましょう!

ちなみに私はイギリス人に日本語を教える仕事もしていますが、その生徒たちにもまったく同じことをいつも話しています・・・

(この日本語文はKirstie先生自身によるものです)

認定責任者: ミーガン

PROFILE

認定責任者: ミーガン

ミーガン先生は、日本語検定試験N1(最難関レベル)に合格し、さらにNAATI(オーストラリアの通訳・翻訳国家資格)にも合格されています。英語ネイティブで日本語の逐次通訳資格に合格する方はかなり少ないのですが、そんな日本と英語の両方に精通し、英語の微妙なニュアンスを日本語で分かりやすく説明できる希少なスキルを持つ先生です。

出身
オーストラリア
学歴
Monash University (Master of Interpreting and Translation)
Kobe City University of Foreign Studies (Master of Interpreting and Translation)
職歴
Freelance translator (Japanese-English)
趣味
Travel, surfing, camping, stand up paddle boarding, long drives, photography, coffee, wine.
先生から一言

I'm an Australian who divides her time between Melbourne, Australia and Kobe, Japan. I first came to Japan as a 15 year old who couldn’t speak a word of Japanese, and fell in love with the country at first sight. Since then I’ve spent four years living here on and off, studying multiple degrees and working as a freelance translator.

I’ve been fortunate to have a lot of flexibility and freedom in my life, and spend a lot of time traveling, experiencing new things and meeting new people. I work from my computer, so I’m never tied down to one place for too long.

I believe that the best way to improve a language is through immersion. Throw yourself into the deep end, and absorb everything that you can!

The most important thing is constant exposure. Watching English TV, movies, listening to English music, reading English books or the newspaper, anything. The best way to improve your skills is by shaking off the mindset of ‘studying English’ and making it a hobby by incorporating English into the things you love.

By having constant input in English, it will naturally improve your output. Reading English will help you write better naturally. Mimicking how natives speak will help you speak better. Think in English, and you’ll develop a whole new way of thinking. Write blogs, diaries, anything. Through doing this, writing in English will become less of an act of ‘translation’ and more of a natural behavior.

I’m looking forward to meeting all of you, and helping you improve your English skills. Please don’t be afraid of mistakes, because mistakes are a stepping stone for improvement.

言語はコミュニケーションのためのツールなので、通じ合えることが一番大事です。相手が自分の伝えたいことが分からなければ、結局そのコミュニケーションは意味がないものとなってしまいます。

長い文章や複雑な文法をたくさん使えば使うほど、通じない可能性が高くなります。
自分の言いたいことをきちんと伝えるために、分かりやすく、シンプルな英文を書くことはその第一歩です!

この講座では、実は日本人の多くが誤解している「カッコイイ英語」が実はそれほどネイティブらしい英語ではない事、私たちネイティブが普段使っているのはすごくシンプルな英語だという事を知って欲しいと思います。

あなたのお手伝いをさせて頂けるこの機会を非常に嬉しく思っています。

(この日本語文はミーガン先生自身によるものです)

パートナー認定者

パートナー認定者: 熄タ 理恵(たかぬま りえ)

認定日: 2019年10月10日 認定責任者:ミーガン

大学で外国人留学生教育、特にキャリア教育や就職支援等に携わっております。講義で用いるレジュメや企画チラシの翻訳、キャリア教育や就職活動に関する書籍等の翻訳、企業のビジネス翻訳、日本文化体験や企業訪問の際の通訳、英語によるキャリアカウンセリング等を行っています。ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)のStory Canadaにおける英日翻訳経験もあります。平易かつ端的で分かりやすい翻訳を心がけています。

メール

パートナー認定者: 北嶋 晶子(きたじま しょうこ)

認定日: 2019年10月10日 認定責任者:ミーガン

薬学部卒業後、製薬会社において25年間、薬理研究者として医薬品開発に従事しました。その後、内閣府において食品中の残留化合物や残留医薬品についての安全性評価に従事しました。
これらの業務を通じて、学術論文、学会発表資料については英日、日英翻訳、さらに種々安全性評価書、医薬品添付文書については英日翻訳を行ってきました。
取得資格:薬剤師、医学博士、日本毒性学会 認定トキシコロジスト
薬理学、毒性学、健康、食品に関する学術論文、安全性評価文書、説明文書、さらに観光、環境、企業説明文書の日英、英日翻訳を承ります。依頼者のメッセージの意図を大事に、かつわかりやすく伝えるよう心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。

パートナー認定者: 平井 佐知子(ひらい さちこ)

認定日: 2019年10月10日 認定責任者:ミーガン

エンターテイメント小説(女性向けライトノベル)の執筆に10年ほど携わり、現在は漫画原作シナリオの傍ら、文芸翻訳(英日)にも手を広げております。将来的には主に翻訳出版をターゲットに、エンターテイメント系のお仕事(日英、英日)全般に携わりたいと考えております。

メール

パートナー認定者: 保科 浩美(ほしな ひろみ)

保科 浩美

認定日: 2019年10月10日 認定責任者:ミーガン

5年ほど自動車教習所の指導員をしていた時に得た自動車・オートバイに関する知識を生かし、現在は自動車部品メーカーで、メール・会議議事録・切削工具関連の翻訳に携わっています。
また、オートバイで日本中を旅した経験から、日本の観光関係の文章が得意です。
承ったお仕事は、日本語のニュアンスをそのままに、より伝わりやすく生き生きとした英文にしてご提供できるよう努めさせていただきます。

メール

パートナー認定者: 蔭山 麻由子(かげやま まゆこ)

認定日: 2019年10月10日 認定責任者:ミーガン

食品メーカー及びその関係会社に勤務経験があります。特にワインについての知識が豊富で、日本ソムリエ協会認定のソムリエ資格を有しており、ワインショップのWebサイトの翻訳実績があります。その他商業施設でのイベント告知や館内案内の翻訳実績があります。
また、CSRやIR関係、マニュアルの翻訳についての学習経験があり、簡潔な文章作りに強みがあると講師から評価を受けています。

現在も上記企業への勤務は継続しており、基本的に週末を中心とした作業となりますが、迅速な作業を心がけています。
趣味はクラシックバレエ。こちらも見る方、踊る方両方たしなみますので、舞台関係の文章についても対応可能です。

お手伝いできることがありましたらお声かけください。

メール

パートナー認定者: 中 英一(なか えいいち)

認定日: 2019年5月10日 認定責任者:Kirstie

外資系でコントローラーとして経理、総務、法務でおよそ20年の経歴あります。USCPA資格も所持しております。まだ現役会社員ですが、空き時間で、これら経理、総務、法務関係の日英翻訳に携わっていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

メール

パートナー認定者: 竹田 智香(たけだ ちか)

認定日: 2018年10月1日 認定責任者:Kirstie

教育業界で、主に小学生から高校生の英語指導に従事しています。
英会話教室などのウェブサイトを翻訳(日英/英日)するプロジェクトに参加した経験があります。
原文の伝えたいメッセージを十分理解したうえで翻訳することを心がけています。
翻訳講座でCSRの翻訳を学習したことから環境分野に興味を持ちました。
今後、環境系の日英翻訳に携わっていきたいと考えています。

メール

パートナー認定者: 佐藤 真人(さとう まさと)

認定日: 2018年8月8日 認定責任者:Kirstie

現役の麻酔科医として30年以上勤務しております。英語に関しては、英検1級を2009年に取得し、英語スピーチサークルの厚木座間トーストマスターズに2017年から所属しています。医師としての経験を活かして、医薬系の日英翻訳に携わっていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

メール

パートナー認定者: 蒲 貞行(かば さだゆき)

認定日: 2018年8月8日 認定責任者:Kirstie

私は、公立がん専門病院および健診センターなどで約30年にわたり、様々な臨床検査業務に携わる中で保健学博士を取得し、その後国立医学系大学の教員を経て、現在は私立大学での臨床検査技師教育や医療専門職養成校での教育に携わっています。

その間とくに国際細胞検査士として、その研究成果を国内外における学会でのシンポジウム、教育講演、一般口演、あるいは論文掲載や専門書の執筆を通して発表してきました。

これらの経験を踏まえ、今後は国際イベントでのスタッフとして、あるいは臨床検査分野とくに病理学〜細胞診断学関連の英語論文や国際学会での発表原稿の作成などに、微力ながら尽力したいと考えています。

メール

パートナー認定者: 櫻葉汀 ミホ(さはで みほ)

認定日: 2018年8月8日 認定責任者:Kirstie

ホテル・エアラインなどホスピタリティ&レジャー業界のマーケティングに約10年ほど携わり、プレスリリース、HP、施設案内、パンフレット、ブランドコンセプト資料等の翻訳の経験があります。現在は、その経験を活かし、ホテル・エアライン・観光業関連の翻訳(英日・日英)を行っており、さらに実務翻訳の勉強/研鑽を積み、仕様書、契約書、医薬文書およびノンフィクション文書の英日翻訳を行っています。丁寧な翻訳を心掛けています。

メール

パートナー認定者: 長山 昌子(ながやま あきこ)

認定日: 2018年4月30日 認定責任者:Kirstie

私は高校生・大学生1〜2年生レベルの英語教育に45年余り携わってきました。特に、ここ20年間あまりは、大学1〜2年生のスピーチ原稿の英訳チェックや学生の研究発表アブストラクト翻訳などに携わったり、諸外国との交流活動促進に不可欠なビジネス文書作成に関わったりしてきました。誠実に、承った仕事をしたいと思っています。

メール

パートナー認定者: 牛尾 洋介(うしお ようすけ)

認定日: 2017年12月30日 認定責任者:Kirstie

2005年より校正・校閲者として主に英語学習書籍や大学模試、訪日観光客向け旅行誌に携わっています。

校閲業の観点として、文法はもちろん差別表現を含む倫理的視点、また文脈の一貫性を追うことも必要とされますが、これらは翻訳作業においても生かされるものと思います。
曖昧になりがちな日本語の正しい解釈と、あくまで原文を尊重した過不足のない翻訳を心がけます。

お仕事はボランティアとしてのみお引き受けしております。
まずはお気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

メール

パートナー認定者: 宮里 明子(みやざと あきこ)

認定日: 2017年12月30日

医療関係の仕事に20数年携わり、医学研究の経験および実績もあります。その経験を生かして主に学術論文の翻訳(日英、英日)ができます。依頼された方の意図をきちんと伝えられる仕事をしたいと考えています。

メール