【あれ?これって英語でなんて言う?】北海道の通訳ガイドが教える火山活動や地形&温泉編

自然の中にあるものの英語表現 火山活動や地形&温泉について

みなさん、こんにちは。

旅行が好きで趣味が仕事になってしまった元海外添乗員兼英語の通訳ガイドの私が、英語の便利表現や学習方法などの情報を発信しています。

少し前になりますが、前回の記事「植生&動物編」で、普段英語を使う中で、意外にパッと頭に浮かばない英単語や英語表現について紹介しました。

今回も前回と同様、知床の自然などについての例文を用いて、私が現地を英語でお客様に説明するうえで過去にすぐに出てこなかった単語や表現などについて情報を共有させていただきます。

 

火山活動や地形について

まずは火山活動や地形を説明するときです。北海道の通訳ガイドをする上で、火山活動の話は避けて通れない話題として、私自身が日々勉強を続けている重要事項です。専門的な話だから、私には不要とは思わず、環太平洋火山帯の上に位置する日本に住む日本人として是非、火山について少しは話せるようにしましょう!

知床半島は西側がオホーツク海、東側が根室海峡に面しています。

The western side of the Shiretoko peninsula faces the sea of Okhotsk and the eastern side faces Nemuro Strait.

Peninsula (半島)strait(海峡)を憶えておくと日本の地形を説明するのに便利です。以下も合わせて憶えておくと良いです。

  • 大陸 → continent
  • 島 → island
  • 小島 → islet
  • 岬 → cape

小島はsmall islandという言い方をする方が多いのではないでしょうか!?しかし、湖の中に存在しているような小さな島々は正確にはisletです。是非覚えておきましょう!

知床半島の基礎は860万年前に海底火山の噴火によりできました。その時、海抜700mまで地上が隆起しました。そして50万年前に地上の火山の噴火活動のため現在の半島が出来たと言われています。

It is said that the base of the Shiretoko peninsula was formed after the undersea volcanoes erupted 8 million 60 thousand years ago. The land was raised to 700m above sea level at that time.
Then the current shape of Shiretoko peninsula was formed after the volcanic activities of mountains on the land 50 thousand years ago.

噴火するという表現は「erupt」という動詞を使います。噴火という名詞にしたい場合は「eruption」です。日本語でも頻出する「海抜〇〇m」という表現は英語では「〇〇m above sea level」です。

地上が隆起するという表現は「The land was raised」が良いです。似たような表現で土地が動くという意味の地殻変動は「the land movement」で表現できます。

 

知床遊覧クルーズでは、海水により浸食され続け現在の形となったユニークな形の崖や岩、柱状節理、活火山、休火山が連なった美しい知床連山など素晴らしい景観を見る事ができます。砂浜ではエゾヒグマを観察できるチャンスもあります。

On a Shiretoko Sightseeing Cruise, you can enjoy the beautiful landscape of unique cliffs and rock shapes eroded by sea water, columnar joint structures and the Shiretoko mountain range with active volcanoes and dormant volcanoes. You also have a chance to spot Ezo Higuma bears strolling around at beaches.

例文では知床の地形は現在も浸食され続けているので 受動態+現在進行形にしています。
柱状節理「columnar joint structure」は日本人なら知っておいて損はないでしょう!日本にたくさんあります。
活火山は「active」、休火山は「dormant」をvolcanoの前に加えます。

その他、北海道の火山活動を案内している際、よく出てくるのが以下のような表現です。
参考までに記載します。

  • 自然災害 → Natural disaster
  • 土石流 → mudflow (debris flow)
  • 地すべり → landslide
  • 溶岩  → lava
  • 火山岩  → volcanic rock

 

温泉について

次は温泉についての例文です。北海道には活火山がたくさんあるため、その数に比例して多くの温泉があります。なんと温泉地の数だけで250か所くらいあるのです。日本の温泉文化は、今や外国人に「ONSEN」と言っても通じるくらい浸透しているので、せっかく日本人なら温泉について少しは話せるようにしたいですね!

知床の温泉は、海の近くということもあり、温泉成分は塩化物泉や炭酸水素塩泉がメインとなります。知床半島ではたくさんの所で温泉が湧きだしています。

The main Onsen sources of Shiretoko are chloride springs and hydrogen carbonate springs.
Hot spring waters gush out at many places in Shiretoko peninsula.

温泉の成分については、私も温泉のプロではないので正直話せることには限りがあります。しかしながら上記の2つくらいについてはいつも説明しています。
以下、他にもよく出てくる温泉表現や成分について記載しておきます。

  • 源泉かけ流し
    fresh hot spring water flowing directly from the hot spring source
  • 硫黄泉  sulfur spring
  • 炭酸泉 carbon dioxide spring

温泉の効果はたくさんありますが、温泉は一般的に生活習慣病、糖尿病、高血圧、神経痛、関節痛、腰痛、筋肉通、婦人病、慢性疾患などに良いとされています。

There are many positive effects of hot spring water and it is normally said that Onsen water is good for lifestyle related diseases, diabetes, high blood pressure, neuralgia, arthralgia (joint pain), low back pain, muscle pain, women’s diseases and chronic diseases.

温泉の話をしていると、良く聞かれるのが温泉って体に良いのはわかるけど具体的にどのように効果があるの?ということ。

念のため、以下で意味を加えておきます。

  • 生活習慣病 → lifestyle related diseases
  • 糖尿病 → diabetes
  • 高血圧   → high blood pressure
  • 神経痛 → neuralgia
  • 関節痛   → arthralgia (joint pain)
  • 腰痛  → low back pain
  • 筋肉痛   → muscle pain
  • 婦人病 → women‘s diseases
  • 慢性疾患  → chronic diseases

 

身近なものを英語で表現する 一度振り返ってみましょう!

知床の自然をテーマに以外に出てこない英語表現を2回に分けて紹介させていただきました。

今回は地形や火山活動や温泉についてで、専門的な話のようで以外に身近に存在することの英語表現でしたがいかがでしたか?

「あ!確かにこの表現はすぐに出てこないな」と私と同様に思っていただける単語や表現があれば幸いです。一度あなたの周りの事象について振り返ってみて下さい。
意外に英語で出てこないというものがありますよ!

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (33 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

1 個のコメント

  • Cavedelespoir様
    はじめまして。通訳案内士を目指して勉強中の者です。あと1週間ほどで口述試験ですのに「全然ダメだ〜。もうやめちゃおうかな」と弱気になっていたところにこちらのコラムを読みました。やれるところまで頑張ります。温泉や火山の課題が出たら奇跡です!

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    元海外旅行会社の営業マン&添乗員 その後、公立高校の英語教員に転職。英語教育経験を経て再び旅行業界にカムバックしました。現在は、北海道で英語ガイドを満喫中です。海外旅行や英語ガイディングで必要な英語フレーズや語法、単語、コミュニケーションについて中心に執筆しています。