【3分簡単英会話!】今日1日どうだった?お家の中でのシンプル英会話フレーズ10!

お家の中でのシンプル英会話フレーズ10!

皆さん、こんにちは!

家に帰ってからの「ただいま~」から始まる、家での会話が英語でどんな感じで、繰り広げられているか、気になったことはありませんか?

海外に住んだ人には経験があると思いますが、海外の方々は会話をとても大切にします。

日本は、道端にいる人や、レジの店員さんに話しかけることはあまりないと思いますが、海外では日常茶飯事。

そんな海外の家の中でのコミュニケーションは、とても大切!家に帰って来た時に、ハウスメイトやホームステイファミリーは、いつも声をかけてくれていました。家に帰って来てからは、会話をもっと深め、仲良くなるチャンスです!

この記事の中では、私が家に帰っていてからの英語での会話を例に、実際に使っている英語のフレーズを10個紹介していきます。ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

シンプル英会話例 家に帰ってきてからの会話

 

Misa: I’m home.

Jeff : Welcome back home. How was your day?

Misa: My day was okay.  I was busy the whole day, so I’m tired.

Jeff : Okay. I can cook for you! What do you want to eat?

Misa: Uh… something healthy.

Jeff : I see, I can make vegetable soup for you then! Does that sound good?

Misa: Yeah! That would be great! But to be honest, I am sick and tired of chicken flavour soup.

Jeff : I can make miso flavoured vegetable soup then.

Misa: That’s awesome!

それでは、フレーズを解説していきます!

全ての日本語訳は、記事の一番最後に書いておくので、最初は英文だけにチャレンジしてみて下さい。

I’m home. 「ただいま」

ただいま~は、日本独特の文化であって、英語にはありません。家に帰って来た際は、シンプルに「私が家にいるよ~」と意味でこのフレーズを使っています。

また、よくある間違いが、“I’m at home.“ とAtを付けたくなりますがatはいりません。Home はInsideと同じような役割をしてくれます。

Welcome (back) home. 「おかえり~」

また、「ただいま~」と同じく、「おかえり~」も単語にないので、Welcome (back) home. を、代わりに使います。

How was your day? 「今日1日どうだった?」

毎日使っています。海外の文化で、今日1日どうだった?と気軽に聞き合うので会話のスタートで使えます。月曜日の朝の友達との会話は、”How was your weekend?”や 久しぶりに会った友達には”How’s your life?”なども私は頻繁に使っています。

What do you want to eat for dinner? 「今日、何食べたい?」

こちらも、毎日使っているフレーズで夜ご飯に何食べたいか聞きたい時に使います。

Something . 「~なもの」

ここでは、具体的に食べたいもの、例えば、カレーが食べたい!ハンバーグが食べたい!などがないけど、健康的なものがいいな~と言う、後ろに形容詞をつける形でつかいます。

Something not deep-fried. 「揚げ物じゃないもの」など、Notを付けても使えます。

Does that sound good? 「それでいい?」

Soundで、「聞こえる。音」などの意味です。日常会のフレーズで、多様な使われ方をします。ニュアンスとしては、中立的でYES!!と言うよりは、いいと思う!や「~な感じがする。」と軽い感じで使われます。

That would be great! 「いい感じ!」

日常会話でも、ビジネスのフレーズでも使えます。丁寧は言い方での、「いいよ!」のニュアンスがあり、柔らかい印象になります。相手から、~しょうか??と提案があった時に使えます。

To be honest, 「正直言うと、」

Honestly,

Honestly speaking,

など、様々な言い方、形で使えます。カジュアルなニュアンスではもちろん、真剣に話したいときなどにも。

Be sick and tired of~ 「~に飽きる」

嫌気がさすという意味の口語で使えます。ofの後には、名詞(動名詞)が続きます。

That’s awesome! 「完璧!すばらしい!」

Wonderful. Fantastic. などの代わりに、若者たちの間で使われている単語。語学学校の先生が、生徒が問題に正解するたびに、You are awesome!!と叫んでくれていたので、私の中のFavourite ワードになってます。

 

今回は、リアルな家での会話とフレーズを紹介してみました。

日本でも、家に帰って来てから実際にする会話って、意外と取り留めのない日常会話ですよね?何回も練習して、スラスラ言えるようになると、毎日の会話がスムーズになりますよ。ぜひ、使って見て下さい。

最後に日本語訳を!

Misa: ただいま~

Jeff : おかえり~。今日どうだった?

Misa: 普通だよ。1日中忙しくて疲れたけど。

Jeff :  何か作るよ!何が食べたい?

Misa: うぅーん…健康的なものがいいな。

Jeff : ぢゃあ、野菜スープはどうかな?

Misa: それがいい!でも、チキン味には飽きちゃった。

Jeff : ぢゃあ、味噌風味にしようか?

Misa: それで!完璧!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (12 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

高校生の修学旅行でLAに行った際に、海外の人々に魅了され英語を勉強することを決意。大学で中学、高校の英語の教員免許を取得しつつも、自分の英語力に自信が持てずにカナダへの留学。ワーホリからの運良くワークビザを取得し、カナダ在住4年の今、日本食レストランのService Managerとして活躍中。TOEIC 450点から現在はIELTS6レベルのスコア、ネイティブと会話を楽しめるまで成長し、今後は、日本の良さを実感しつつも、カナダの海外暮らしに魅了され、永住を申請中。