英語のなぞなぞに挑戦!あなたはいくつ解けるかな?

英語のなぞなぞいくつ解けるかな

日本とは文化の違う国で子育てをしていますが、子供の遊びは万国共通だと感心することがあります。その代表が、日本の子供も大好きななぞなぞです。

実際に我が子に出され、四苦八苦した英語のなぞなぞ10問を集めてみました。

答えまでスクロールする手を止めて、挑戦してみましょう!

 

王道の英語なぞなぞ  あなたはいくつ解けるかな?!

 

Q: What never ask question but is often answered?

(質問はしないけど、しょっちゅうこたえられるものは?)

 

A: A doorbell

(ドアベル)

 

Q: You will buy me to eat but never eat me. Who am I?

(食べるために買うのに、絶対に食べないものは?)

 

A: A plate

(お皿)

 

Q: How do ocean say hello to each other?

(海はどうやって仲間にあいさつする?)

 

A: They wave

(wave、手を振る)

 

Q: What goes up and down but never moves?

(上下するけど、絶対に動かないものって何?)

 

A: The temperature

(温度)

 

Q: I have keys but no doors. I have space but no rooms. I allow you to enter but you are never able to leave. What am I?

(鍵はあるけどドアはない、スペースはあるけど部屋はない、入れるけど出れない。これなんだ?)

 

A: A keyboard

(キーボード)

 

言葉遊びなぞなぞ

Q: What do you call a fairy hasn’t taken a bath?

(お風呂にずっと入っていない妖精の名前は?)

 

A: Stinker Bell

(スティンカーベル)

 

ピーターパンの妖精、Tinker bell(ティンカーベル)と、臭いという英語のstink(スティンク)をかけています。子供の好きそうな問題です。

 

Q: What did the beach say when the tide come in?

(満潮になった時、浜辺はなんと言う?)

 

A: Long time no sea.

(ロング タイム ノー シー、久しぶり)

 

Long time no see(久しぶり)のseeをsea(海)とかけています。

 

Q: What did the baseball gloves say to the ball?

(野球のグローブはボールに何と言った?)

 

A: Catch you later.

(また後でね)

 

Catch you laterは「また後でね」という、別れの挨拶です。グローブでボールをcatchする(捕まえる)にかけているんですね。

 

Q: What can be big, white, dirty and wicked?

(大きくも、白くも、汚くも、邪悪にもなれるものってなに?)

A: A lie

(嘘)

 

Big lie(大嘘)White lie(優しい嘘)Dirty lie(汚い嘘)Wicked lie(邪悪な嘘)など、嘘に関する熟語を込めたなぞなぞです。

 

へりくつ?子供ならではのひっかけ問題

Q: If a brother, his sister and their dog were not under umbrella, why they didn’t get wet?

(兄と妹と犬がいます。傘をさしていないのに濡れていません。なぜ?)

A: it wasn’t raining.

(雨が降ってなかったから)

 

Q: Imagine you’re in a room that is filling with water. There are no windows or doors. How do you get out?

(想像してください。あなたは水でいっぱいの部屋にいます。部屋には窓もドアもありません。どうすればその部屋から出られますか?)

 

A: Stop imagining

(想像するのをやめる)

 

大人の硬い頭で解く英語のなぞなぞは、かなりやりがいがあります。

答えをひねり出そうと奮闘する母を隣であざ笑う8歳児。こうして子供の頭脳も、母の英語も育っていくのです。

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (16 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

1 個のコメント

  • ひねってあるのは難しいけど、楽しいですね♪
    もっとだして下さい。

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ニュージーランド在住13年、台湾出身の夫、7歳の娘と5歳の息子がいます。家庭の中には英語、日本語、中国語(北京語)、台湾語があふれており、それぞれの故郷の文化に、ニュージーランドの英語圏の文化が入り混ざった、まさに国際色豊かな家庭の専業主婦をしています。
    ワーキングホリデービザでニュージーランドに渡航。現地のファミリーに住み込みでベビーシッター(Au-pair)として一年間働き、一旦日本に帰国、一年後にニュージーランドに移住しました。移住後はワーキングホリデーエージェントとして働き、出産後からはライターとして活動中。