【文化の違いを知ろう!】真逆で混乱!?日米のテーブルマナー

こんにちは、アメリカ出身のモーガンです。

日本の食事マナーで育った皆さんに問題です。

 

 

 

 

素敵なレストランですね。この写真の女性の食事マナーを見て、
なにか気になることはありますか?

背筋も伸びてるし…
フォークの持ち方?

びっくり!?アメリカの食事マナー

アメリカでは、左手は膝の上に置くのが良いマナーとされています。
こういうちょっと素敵なレストランに行くと、みんな左手は膝の上に置いて、片手で食事をしています。

日本では、使わない方の手もテーブルの上に出したり、お皿に添えたりしますよね。
アメリカでは、これは良くないですね。手はお膝です。

ちなみに、ステーキを食べるときなどナイフとフォークを使うときは、もちろん両手を使うので、
両手がテーブルの上にあってOKです。

この写真の女性、手がお膝に置いていると思われ、違和感を持った方も多いのではないでしょうか。

まだまだある真逆の食事マナー…

もう1つ。

和食のお味噌汁やご飯は、テーブルから持ち上げるっていうルールでしたよね?

アメリカではこれは絶対NGです。

ありえないです。でも日本の食事もおかずのお皿は持ち上げてはいけないんですよね?
お味噌汁椀とご飯茶碗だけの特別ルールというのも難しいものです。

また、ご想像の通り外国人にとって難しいのはお箸のルールです。

箸で皿を寄せたり、食事を突き刺して食べたりももちろんNG。
お葬式みたいだから、これがダメとか、何か色々聞いた気がしますが、全部は覚えていないです。

一緒に食事をするときに、同席者のマナーがきになる人もいるかもしれません。

子どもたちには、洋風のご飯を食べるときは、アメリカ流マナー。
和食のご飯を食べるときは、日本流のマナー。

と教えてはいますが….

正直現場は大混乱!!です(笑)

日本とアメリカだけでもこんなに違うので、世界中の人とテーブルを囲んだら、本当いろんな文化の差があるのでしょうね。

違いを知り、違いを楽しんで、素敵な食事を!

 

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (12 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Hello! アメリカ出身のMorganです。もうかれこれ日本に15年程住んでいます。 アメリカにも子どもたちを連れてよく里帰りするので、子どもを通して気がついたこと、日本とアメリカの違い、日本のここがいいな〜、アメリカのこういうところが懐かしいな〜ということを中心にブログに綴っていきます。