【今日のにゃんこ英語】クリームを盗んだ猫!

英作文講座の講師Rina先生の今日のにゃんこ8/26

衝撃の瞬間

こんにちは!
講師のRinaです。

先日、ヨーグルトを食べているときに娘たちに呼ばれ、ヨーグルトをテーブルの上に置いたまま他の部屋に行きました。
数分後に戻ってきて目にしたのは・・・・!!

がーん!Shivaにペロペロされてる!!
半分くらい食べられていました・・・。

普段テーブルの上の食べ物にはほとんど興味を示さないのですが、
なぜかヨーグルトがすごく魅力的だったようです。

味を覚えてしまったShivaは、その日からヨーグルトを人が食べているとスリスリしてきて
ちょうだいちょうだいといいます。

猫にヨーグルトをあげてもいいかググってみましたが、やっぱりよくないようです。
「猫 ヨーグルト」と入力したらすぐに「あげていい」という言葉が予測ででてきたので
きっと他にもヨーグルト好きな猫はいっぱいいるのでしょう。

そういえば、Shivaはチーズのにおいも大好きで、
テーブルに落ちているチーズのかけらは必ず食べます。
フランスの我が家では、毎食後にチーズを食べる習慣があるし、
ケーキにも料理にもたっぷりクリームを使う傾向にあります。
どういうわけか、Shivaはそのクリーム系のものにも興味を示します。

 

猫エピソードと一緒に覚えたい猫イディオム

・・・そういえば!

like the cat that got the cream

という英語のイディオムがあった!
あなたは聞いたことありますか?

辞書の説明だとこういう意味です:

used to say that someone looks very proud or satisfied about something he or she has done.

つまり、なにか達成したこと、成功したことに対して、大満足な様子を指す表現です。
たいていの場合、自分が満足するために、傍若無人にふるまう人の様子を表すのに使います。
gotのかわりに、stole「盗んだ」を使うこともあるようです。

例)
After pointing out his teacher’s mistake, he smiled like the cat that got the cream.
「彼は先生の間違いを指摘して満足そうに笑った。」

上のShivaの写真、もう一度見てください!!
まさに、クリームをgotした、してstoleして大満足した顔!!!

Shivaのおかげで、忘れられない猫イディオムとなりました。
ところで猫に関するイディオムって山ほどあるんですよ!

おもしろいものがたくさんあるので、また今度紹介しますね!!

 

Rina

Rina先生の猫の記事をもっと読む

 

 

【10/18(月)まで限定!】大人気教材をプレゼント!

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

英語を使うならぜーーったい!避けて通れないこの1冊をまずは学んでください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (13 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

様々な国に滞在した経験があり、「伝わる英語」が何であるかをしっかりと理解しているRina先生。きめの細かい添削でありながら、モチベーションもしっかりと上げてくれる添削が大変人気で、生徒様から高い評価を受けている講師です。 座右の銘は"If you can imagine it, you can achieve it. If you can dream it, you can become it."