Do you need room?カフェでよく聞く英会話

カフェで聞く英会話

みなさん、こんにちは!

オシャレなカフェでコーヒーをオーダーしているときに、突然

”Do you need  room? “

と聞かれたらなんと答えますか?

 

カフェの中に特別な部屋があるのかなー?なんて思ってしまうこの質問ですが、これはブラックコーヒーをオーダーするときにミルクを入れるためのスペースが必要かどうかを訪ねる質問だったのです。

コーヒーを普段飲まないネイティブスピーカーも初めてカフェに行ったときには戸惑うのではないでしょうか。実際に筆者が外国のカフェで働いていたときも通じないことが数回ですがありました。

 

今回は、オーダー中によく聞かれる質問や、コーヒーにまつわる英単語をご紹介していきます。

 

カフェで聞く英語フレーズー①入店時

  • Hello, How are you? / How’s it going?

まずカフェに入ると、いらっしゃいませの代わりに、気さくに元気ですか?調子はどうですか?と声をかけてくれますので、Good, Thank youやI’m well など 普段通りに回答すれば大丈夫です。

長蛇の列が出来ているような忙しいカフェではこのあとに繋げてオーダーを告げてしまっても問題ないですが、ゆっくりとした空間を楽しむようなカフェでは、How about you? / Your self? などと返し、店員さんとのコミュニケーションをとってみてもいいでしょう。

 

カフェで聞く英語フレーズ−②注文時

  • How can I help you? / What can I get you?

レジでHow can I help you(どのようにお手伝いしますか?) と 聞かれたときは、当然オーダーをとる前提で聞かれていますので、 オーダーを取って下さいと言わずにオーダーを言い始めて大丈夫です。

 

  • I will be right with you

これは直ぐにお伺いしますので、少々お待ちください。という意味になりますので、待っていれば戻ってきてくれます。

  • Let me know when you are ready

こちらの場合は決まったら声をかけて下さい。といわれて居ますので、決まったら自ら声をかけましょう。

 

  • What size would you like? / How many ounces?

カップのサイズが2種類の場合はRegular/Large 3種類だとSmall/Medium/Largeと表記されていることが多いです。カップのサイズはカフェや国により異なりますが、Small 8oz/Medium 12oz/Large 16oz/Extra Large20ozが一般的です。

 

  • How many shot? / Double shot or triple shot?

これはカフェラテやアメリカーノコーヒーなどエスプレッソベースのコーヒーで聞かれることがごく稀にあります。通常のカフェではスモールサイズに1ショット、ミディアムに2ショットですのでここではあまり出て来ませんが、ラージサイズは2ショットか3ショットでお店によって変わる場合があります。濃い目が好きな方はTriple shotとオーダーしましょう。また聞かれなくても自らHalf strengthと伝えると半分の濃さに、extra shotと 伝えると1 ショット分濃いめのコーヒーをオーダーをすることもできます。

 

カフェで聞く英語フレーズ−③支払い

  • How would you like to pay?

お支払いはどのようにされますか?カードにも様々な種類があり国によっても変わってきますが、旅行中は基本的にクレジットカードか現金の二択かと思います。クレジットカードはOn credit card please、 現金ではI will pay in Cashなどと答えることが多く自然な言い回しです。

 

  • Do you have our loyalty card?

お店独自のスタンプカードのことです。ポイントが溜まるとお得になるカードなので聞かれたときに作ってもらってもいいでしょう。

 

カフェで使える!コーヒーにまつわる英単語をご紹介

Cup/Mug コーヒーカップ

Saucer コーヒーカップを置くソーサー(お皿)

To go cup(米) /Take a way cup(英) 持ち帰り用コーヒーカップ

Coffee Sleeve 持ち帰り用コーヒーカップにはめる紙製ホルダー

Lid コーヒーカップのふた

Coffee tray コーヒーを運ぶ持ち帰り用のトレイ

Cutlery ナイフやフォークなどの食器

Paper napkin(米) /serviette(英) 紙ナプキン

 

注意が必要なコーヒーの種類

Brewed coffee ドリップ式のブラックコーヒー

Americano エスプレッソを お湯で薄めたブラックコーヒー。日本ではドリップコーヒーを薄めたものをアメリカンコーヒーと呼びますが、別物です。

Café au lait カフェオレは国により様々。ドリップコーヒーとスチームミルクが一般的ですが、アメリカーノとスチームミルク、カフェラテをお湯で割る、カフェラテにもっとミルクを入れるなど国やカフェによりレシピがバラバラです。こだわりがある方はオーダー前に確認しましょう。

Iced Americano/Ice latte 冷たいドリンク。アイスコーヒーと言うとどのコーヒーが欲しいか伝わりませんので、ブラックコーヒーはIced Americano、 ミルクのコーヒーはIced Latteとオーダーします。

Decaf – – – -(コーヒーの名前)  ノンカフェインコーヒーに変更が出来ます。英語ではディーカフと発音します。

 

Coffee station(セルフサービスのミルクや砂糖などが置かれているテーブル)

Skim Milk/Trim Milk/2%Milk 低脂肪牛乳

Cream クリーム

Sweetener 甘味料(砂糖では無くパウダータイプ)

Raw sugar さとうきびを原料としたブラウンシュガーに似た砂糖

 

欧米圏ではカフェ文化がとても浸透しているので、様々なコーヒー用語をこちら側も知っている前提で質問されることが多いです。実際に聞かれた際に混乱しないようにあらかじめいくつか英単語を覚えておくと良いかもしれません。

是非、英語圏に行った際には参考にしてみて下さいね。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (18 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

2 件のコメント

  • 勉強になりました。ありがとうございます。ノートにメモしました。海外のカフェに行ける日を楽しみにしています。

  • mooさん

    朝カフェでもいつもありがとうございます!
    とりいそぎ、カスタマーサポートよりお礼を申し上げます。

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA