【おもしろ翻訳】擬音語マジック2!

こんにちは、アメリカ出身のモーガンです。

前回:【おもしろ翻訳】擬音語マジック1!で”Where the wild things are”を例に擬音語がどう翻訳に活かされているかというお話をしていましたので、その続きを。前回の記事は、こちらからどうぞ!

 

 

擬音語で印象深い文章に!

 

they roared their terrible roars

これがこう!

かいじゅうたちはすごい声でうおーっと吠えて、

 

and gnashed their terrible teeth

これがこう!

すごい歯をガチガチならして

 

and rolled their terrible eyes

これがこう!

すごい目玉をぎょろぎょろさせて

 

and showed their terrible claws

これがこう!

すごい爪をむきだした。

 

terribleは「すごい」と訳されてますが、素直に「恐ろしい」等のほうがわかりやすい気もします。ですが、この「すごい」を追いかけてきて「うおーっ」とか「ガチガチ」とか「ぎょろぎょろ」とか擬音語が入ると、terribleの意味がはっきり伝わって、逆にすごく印象的になるなーと思います。

「すごい歯」だけきいたら、どんな歯を想像すべきか想像がかたまらない部分も、ガチガチで、もうあぁ…すごく大きい歯なんだろうな、とか噛まれたら痛そうだなというのがリアルに感じれます。

 

擬音語は子供も魅了!

子供向けの本だということも考えての言葉選びなのか、すごいと擬音を基調にリズムがそろってて、耳にも楽しいです。擬音語が使いこなせると生き生きとした表現になりますね。

このセンス、うらやましいなぁ。

私は日本語版の「かいじゅうたちのいるところ」のほうが、個人的に好きかも!

学生のころやった英文和訳には当たり前に、正解の訳があったでしょうが、みなさんそれぞれの経験を経ておとなになった今やってみると、目的や対象、自分の個性というフィルターを通し、本当に100人翻訳者がいれば100通りの翻訳物ができあがると思います。

みなさんも、擬音語で自分流の翻訳に仕上げてみては!?

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

【希望者限定・在庫わずか!】初めての出会いに感謝!

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

失笑されない英語力を身につけるために、まずはここから始めてください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Hello! アメリカ出身のMorganです。もうかれこれ日本に15年程住んでいます。 アメリカにも子どもたちを連れてよく里帰りするので、子どもを通して気がついたこと、日本とアメリカの違い、日本のここがいいな〜、アメリカのこういうところが懐かしいな〜ということを中心にブログに綴っていきます。