【海外ドラマで学ぶ英会話】『How I met your mother (Season 1)』 Episode2の英語フレーズ10!

英語学習にいいHow I met your mother (Season 1 )

みなさんこんにちは!

海外ドラマから学べる英会話フレーズを紹介するシリーズ、前回に続き『How I met your mother (Season 1)』 の第2話からひろってみました。

 

『How I met your mother (Season 1)』 の第2話 物語のあらすじ

主人公TEDが、彼の妻に会うまでの歴史を子供たちに語るSeason 9まである長いお話。個性的なキャラクター達が繰り広げる、会話はいつも冗談交じりで面白いです。Ep 2では、カジュアルな関係を求めるRobinのために、パーティーを開くTed。しかし、Robinは仕事で忙しく、なかなか上手くいかないようです。

 

『How I met your mother (Season 1)』から学べる英会話フレーズ10のご紹介!

1.Where was I?

意味:どこまで話したっけ?

Ted: Okay, where was I?

どこまで話してたっけ?

Kids: You were telling us how you met Mom.

お母さんに出会うまでのことを話していたよ。

 

2.stay between us

意味:2人だけ間だけね。(秘密ね)

Robin: I mean, the most I can handle right now is something casual.  This just stays between us, right?

今、私が求めてるのってカジュアルな関係だけなんだよね。これ、2人だけの秘密ね。

Lily: Are you kidding?

冗談でしょ?

*2人の間にとどめる=秘密ね。ってことですね。

 

3.Are you kidding?

意味:冗談でしょ?冗談言わないでよ。

Robin: I mean, the most I can handle right now is something casual.  This just stays between us, right?

今、私が求めてるのってカジュアルな関係だけなんだよね。これ、2人だけの秘密ね。

Lily: Are you kidding?

冗談でしょ?

 

4.Am I interrupting anything?

意味:何か邪魔してる?

Marshall: Hi.

もしもし。

Ted: Hey, am I interrupting anything?

ヘイ、何かお取り込み中?(邪魔してる?)

Marshall: No, I’m just writing my paper.

いいや、課題やってるだけだよ。

*Sorry to interrupt.(邪魔してすみません。)他の人の会話を切る際に、このスレーズがよく使われます。

 

5.show up

意味:現れる。

Ted: Hey, she’s going to show up! She’ll show up.

ヘイ、彼女(Robin)は現れるよ!絶対!

Ted: She didn’t show up.

彼女は現れなかった…

Lily: At least it was a great party.

少なくとも、良いパーティだったね。

 

6.indeed

意味:実は。本当に。

Robin: I guess there’s no chance your two-dayer turned into a three-dayer?

2日連続が3日連続(パーティー)になったりしないよね?

Ted: It did, indeed. The party continues tonight.

なったよ、実は!今夜もパーティーは続いてるよ。

*色々は使われ方をしますが、ここでは「実は」。1つ1つ意味を覚えるのは、大変ななので私の中では、「本当のこと」とひとくくりにして使ってます。

 

7.This is lame.

意味:ださい。時代遅れ。

Ted: So, I threw a third party for Robin on a Sunday night.

そして、日曜の夜にロビンのために3回目のパーティーを開いたのでした。

Barney: Well, this is lame.

これは、ダサい…

Ted: Lame… or casual?

ダサい…もしくは、カジュアル?

*この海外ドラマで、Barneyが頻繁に使ってますが、カッコよくないもののことは全て“Lame“呼ばわりしてます。

 

8.set someone A up with someone B

意味:AをBに合わせるように仕組む。

Ted: Robin, look, I didn’t throw this party to set you up with Carlos.

Robin…このパーティーはカルロスと君を合わせるために開いたものじゃないんだ。

Ted: I threw these parties because I wanted to see you.

君に会いたかったからだよ。

Robin: Well, here I am.

そう…私はここにいるよ。

*Set upは色々な意味があります。今回のは、恋愛の中で使われる表現の際の意味になります。

 

9.Hang out (with someone)

意味:遊びに出かける。

Ted: We start hanging out, ever time I see you, it’ll be like, “Oh, that’s right. I’m a jackass”.

遊びに出かけるようになって、毎回会うたびに「僕は、間抜けなんだ」なりそうだよ。

Robin: You’re not a jackass.

間抜けじゃないよ。

*Go out、Eat outなんかも使います。Hang outは「とりあえず遊ぼ~」といえるので一番私の中では使い易いです。

 

10.jackass

意味:間抜け、馬鹿、アホ。

Ted: We start hanging out, ever time I see you, it’ll be like, “Oh, that’s right. I’m a jackass”.

遊びに出かけるようになって、毎回会うたびに「僕は、間抜けなんだ」なりそうだよ。

Robin: You’re not a jackass.

間抜けじゃないよ。

*スラング

 

まとめ

『How I met your mother 』の2話目は楽しめましたか?

この海外ドラマは、日常をテーマにしたものなので、使われているフレーズも実際の生活で使える英語フレーズです。私も実際に、How I met your motherから学んだフレーズを毎日、使っています。

このドラマが好きな方は、Episode 3を楽しみながらフレーズを覚えていってみて下さい。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

高校生の修学旅行でLAに行った際に、海外の人々に魅了され英語を勉強することを決意。大学で中学、高校の英語の教員免許を取得しつつも、自分の英語力に自信が持てずにカナダへの留学。ワーホリからの運良くワークビザを取得し、カナダ在住4年の今、日本食レストランのService Managerとして活躍中。TOEIC 450点から現在はIELTS6レベルのスコア、ネイティブと会話を楽しめるまで成長し、今後は、日本の良さを実感しつつも、カナダの海外暮らしに魅了され、永住を申請中。