【海外ドラマで学ぶ英会話】『How I met your mother (Season 1)』 Episode1の英語フレーズ10!

英語学習にいいHow I met your mother (Season 1 )

皆さん、こんにちは1

英語を自然にペラペラ話せるようになるにはどうしたら良いのかなぁ…と悩む方は、多いと思います。

2015年にカナダに来た時の私の英語力はTOEIC450点…。そんな私が、ネイティブと日常会話が出来るまでに成長した勉強方法の一つは、私のこちらの記事→「英語学習に私が海外ドラマを使う理由」で紹介してます。

その勉強法は海外ドラマからフレーズを覚えること!

これが、英語のスピーキング力を上げる近道です。今回は、私のお気に入りの海外ドラマの一つである“How I met your mother”の1話から10個のフレーズを紹介していきます!

実際に会話で使っていくと、レパートリーが増えて会話がもっと楽しくなりますよ!

 

How I met your mother (Season 1 Ep1)のあらすじ

主人公TEDが、彼の妻に会うまでの歴史を子供たちに語るSeason 9まである長いお話。Season 1 のEpisode 1では、4人のメインキャラクターの紹介と、TEDとRobinの出会いを語った話になります。私のお気に入りのキャラクターBarneyの“Hove you met Ted??”というフレーズは、たまにカナダのBARで実際に使ってます。(笑)

How I met your mother (Season 1 Ep 1) の学べる英語フレーズ10!

 

Screw up

意味:台無しにする。大失敗する。

Ted: My life was good. And then Uncle Marshall went and screwed the whole things up.

Marshall: Will you marry me?

Ted: Yes!

Ted: 人生は絶好調だった。それなのに、マーシャルが全てを台無しにしたんだ。

Marshall: 僕と結婚してくれる?

Ted: はい

 

Take a step

意味:1歩、前に進む。

Ted: Here Uncle Marshall was taking the biggest step of his life.

Ted: マーシャルは、彼の人生で一番大きな一歩を踏み出した。

*Take a baby stepや Take a tiny stepなどもでも、使えます。

 

Suit up!

意味:スーツを着る。着飾る。

Barney: Where is your suit?? Just once, when I say suit up, I wish you’d put on a suit.

Ted: I did that one time.

Barney: It was a blazer!

 

Barney: スーツはどうした?1回で良いから、僕が、”Suit up!”って言った時に、スーツを着て来てよ。

Ted: 一回着てきたぢゃないか!

Barney: あれは、ただのジャケットだったよ!

I’m exhausted.

意味:とても、疲れた。

Marshall: Hey~~.

Lily: I’m exhausted.

Marshall: おかえり~。

Lily: 本当に疲れた。

  • I’m tired. は皆使ってると思いますが、I’m exhaustedは、本当に疲れた時に使います。

 

Settle down.

意味:(結婚して)身を固める。

Ted: I’m so happy for Marshall, I really am. I just couldn’t imagine settling down right now.

Girl: So, do you think you’ll ever get married?

Ted:  マーシャルの婚約について、本当に嬉しいと思ってるんだ。ただ、今はまだ、結婚して身を固めるなんて、想像も出来ないよ。

Girl: それって、今後も結婚を考えれないかもってこと?

 

Freak out

意味:パニックになる。

Ted: Why am I freaking out all sudden? This is crazy. I’m not ready to settle down.

Barney: How does Carl land a Lebanese girl?

Ted: …

 

Ted: なんで、いきなりパニックになってるんだろう?おかしい!僕は、まだ身を固める用意何て出来てないよ!

Barney: カールはどうやってレベニーズの女の子を捕まえたんだろう…

Ted:…

 

Chicken out

意味:おじけづく。

Marshall: Did you kiss her?

Ted: No, that moment wasn’t right. I want our first kiss to be amazing.

Lily: Oh Ted. That’s so sweet.  So you chickened out like a little bitch.

Ted: What? I did not chicken out.

Marshall: ロビンにキスした?

Ted: いや…キスするタイミングがなかったよ。初めてのキスは、素晴らしいものにしたいんだ。

Lily: テッド…可愛いらしい。小さい女の子みたいに怖気づいたのね。

Ted: 何だって?怖気づいたりしてないよ!

 

Wish me luck!

意味:幸運を祈って!

Ted: Moment of truth. Wish me luck!

Barney: Ted’s gonna get it on with a TV reporter.

Lilly: Kiss her, Ted! Kiss her good!

Marshall: Kiss the crap outta that girl!

Ted: ここが正念場。幸運を祈って!

Barney: テッドがTVレポーターを捕まえに行くよ~。

Lily: ちゃんとキスしておいでよ!

Marshall: しっかり、キスしてこい!

 

 

What is wrong with me?!

意味:僕はいったいどうしたんだ…。

Ted: I should just go.

Robin: Hold on. Wait a minute. Promised you these.

Ted: Olives… Thanks….I love you. What is wrong with me?!

(初デートでI love youは言わないけど、Tedが言い続けてまっている場面)

Ted: 僕は、もう行くね。

Robin: 待って!これ、約束したもの。

Ted: オリーブ…ありがとう!愛してるよ…僕は、いったいどうしちゃったんだ!

 

By the way.

意味:ところで…

Marshall: Carl, thank you. Something I gotta do.

Carl: By the way, you should’ve kissed her.

Ted: Carl! You guys weren’t there.

Marshall: ありがとう、カール。そして、やらなくちゃいけないことがあるんだ。

Carl: ところで、それはキスするべきだったね。

Ted: カール!君たちはその場にいなかったから、分からないんだよ!

 

How I met your mother の1話目は楽しめましたか?

 

この海外ドラマは、日常をテーマにしたものなので、使われているフレーズも実際の生活で使える英語フレーズです。私も実際に、How I met your motherから学んだフレーズを毎日、使っています。

このドラマが好きな方は、Episode2を楽しみながらフレーズを覚えていってみて下さい。

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (9 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

高校生の修学旅行でLAに行った際に、海外の人々に魅了され英語を勉強することを決意。大学で中学、高校の英語の教員免許を取得しつつも、自分の英語力に自信が持てずにカナダへの留学。ワーホリからの運良くワークビザを取得し、カナダ在住4年の今、日本食レストランのService Managerとして活躍中。TOEIC 450点から現在はIELTS6レベルのスコア、ネイティブと会話を楽しめるまで成長し、今後は、日本の良さを実感しつつも、カナダの海外暮らしに魅了され、永住を申請中。