【英語学習のコツ】おすすめ英語ドキュメンタリー(後編)

【英語学習のコツ】おすすめ英語ドキュメンタリー

おすすめドキュメンタリー後編

 

前回の記事で私が個人的におすすめしたい作品に

ついて書かせていただきましたが、

まだまだ書ききれなかった作品があるので、

ご紹介したいと思います!

 

梅雨がはじまり、外にも出られないので

仕事後や週末の楽しみにどうでしょうか~?

 

それではさっそくErii一押し作品たちを

ご紹介します。

 

これは面白い!ドキュメンタリー作品

 

The Last Dance

今ちょうど私が見ているドキュシリーズで、

アメリカのバスケットボールチームChicago Bullsと

最も有名なスポーツ選手の一人、マイケルジョーダンの話です。

私は普段スポーツを見ませんが、これは離れられません!

チームの裏の政治的なごたごたから、

選手たちの生い立ちまで描かれた作品です。

 

Wild Wild Country

Wild Wild Countryはアメリカのオレゴン州に

Rajneeshpuramというコミュニティまでもをつくってしまった

インド発祥のカルトのドキュシリーズです。

徐々に過激化していく彼等の行方は・・・!

これもドラマがあり、一度見始めると最後までやめられませんよ。

 

Losing Sight of Shore

癒されながら、インスパイアされたい!

コロナで家から出られないからこそ冒険がしたいと思ったらこの作品です。

女性4人がアメリカからオーストラリアまで

9か月かけて太平洋を手漕ぎボートで横断するドキュメンタリーです。

2時間シフトで2人ずつ24時間ずっとボートをこぎ続けた女性たちの冒険ストーリーです。

とにかく海が美しい・・・!私は2回観てしまいました(笑)。

 

The Birth of Sake

そうなんです!タイトルにあるように「お酒」をつくる

職人さんたちのドキュメンタリーなんです。

 

石川県白山市、明治3年創業の吉田酒造店の職人さんの

ヒューマンドラマ。そして彼等が誇る日本酒「手取川」

ができるまでの工程が描かれた作品です。

 

このドキュメンタリー、音声は日本語です!

日本語のなまりが結構強かったので、

私は英語字幕をつけて見ました。

 

そして観終わったその日に早速「手取川」を

購入してしまいました!

ドキュメンタリーを見たあとですと更に美味しく感じますね。

 

American Factory

American Factoryはアメリカオハイオ州にある中国の

自動車ガラス製造会社フーヤオに着目したドキュメンタリーで

制作にオバマ夫妻が関わっています。

中国人マネジメントとアメリカ人労働者の対立や

ワーキングカルチャー違いを描いた作品です。

言語や文化の壁がある中で働く大変さがひしひしと伝わってきます。

 

Barkley Marathon

1986年の開催から2019年までの間で完走者がたったの18人

しかいない超過酷なウルトラトレイルマラソンレースの

ドキュメンタリーです。

 

制限時間60時間内に160km山の中を地図を持って走る

このマラソンは世界で最も過酷なマラソンの一つだと言われているそうです。

 

年間40人しか参加ができない?

参加するためには作文を提出しなければならない?

参加費用が約180円?

 

ちょっと変わったマラソンレースとそれに挑む変人レーサー達の

ドキュメンタリーです。

 

・Cowspiracy

CowとConspiracy(陰謀)をもじったこの作品は

家畜がもたらす環境破壊についてです。

 

私達が愛して止まない牛肉・豚肉・鶏肉がどう地球温暖化、

環境破壊に影響しているのかを分かりやすく説明してくれる

ドキュメンタリーです。

 

個人的に作品の作り方はいまいちだと感じましたが、

学べる事実自体は非常に面白いです。

 

 

いかがでしたか?

興味を持って頂けた作品はありましたでしょうか?

ここでご紹介したのはほんの一部ですので、

動画配信サービスやYoutubeなどでお好きな作品を

探してみてください。

 

どれを選んで良いか分からない時は、

やっぱり賞を受賞している作品は間違いないです!

 

興味がある作品がありましたらまずTrailerをご覧に

なってみてくださいね~。

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。