【楽しく学ぼう!文化の違い】日本にゾンビはいない!?

【楽しく学ぼう!文化の違い】日本にゾンビはいない!?

皆さん、こんにちは。The Walking Deadは全エピソード見ているモーガンです。

もう10月ということで、今日はHalloweenにちなんだ小話を。

子供が行く幼稚園のすぐ近くには、墓地があります。ある日、幼稚園に早く着きすぎて、時間をつぶす必要があったので、ちょっと墓地を見学させてもらっていました。その時、子供が言うのです。

“Daddy, are there any zombies in here?”

面白いなと思いました。だけど、怖がらせたくもなかったので、

“No. Zombies are not real.”

と答えました。

そして、一日が終わって、夜ご飯の時に、子供が妻に、今朝の出来事を話しました。

“Mommy, we went to the cemetery and didn’t see any zombies. ”

そしたら上の子供が言うのです。

” Ha! There are no zombies in Japan. Only in America.”

え..なんで?

上の子が言うには、日本は火葬するからゾンビがいない、アメリカは土葬だからゾンビになる。と。

え〜、そうなの!?そういう考え!?

と思いましたが、これはどうやら妻の受け売りだったようです。たしかに日本とアメリカでは土葬と火葬の違いはありますね。でも、最近はアメリカでも火葬希望の人も増えているし、逆に日本で亡くなっても土葬を希望する宗教墓地のようなものもあると聞きます。

 

そして、思い出しました。大昔の日本のお墓。古墳のことを。

自宅から車で少し行ったところに、古墳公園があります。これがあるということは、日本だって昔は火葬ではなく土葬をしていたわけで、日本は火葬だからゾンビは存在しないという考えは、正しくないと思います。

それを説明していたら、もう妻の顔が”やめてよ。”になっていました。夜に子供たちを怖がらせるのはあまり良い考えではないですよね。古墳公園にも行きたがらなくなりますしね。

でも、疑問は残ります。

日本人は、ゾンビは海外のものだ。日本にはゾンビはいないとみんな思ってるの?

日本人のゾンビはいるの?

The Walking Deadは、日本でもすごく人気とネットでみましたが、やはりドラマの中だけの話という考えなのでしょうか。こういうお化けや妖怪は、生活と一緒にあるものですから、文化研究としてはとても興味深い題材ですね。

子供たちは、ゾンビに興味をもってしまったので、仕方なくMichael Jacksonの ThrillerのMVをゾンビ映画として見せました。小さい子供にとっては、それなりに怖いかなと思うんですが、喜んで何度も何度も見ていました。これで子供たちにとってゾンビは歌って踊れるリズム感のいいお化けとして記憶されるでしょう。

もう少し大きくなったら、The Walking Deadをいっしょに見ましょうね!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (19 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA