【SNSで学ぶ英語】 英語講師Makoto先生の呟きよりvol.9

ある英語講師の視点

こんにちは。カスタマーサポートです。

英語に携わって63年、フルーツフルイングリッシュの大御所講師であるMakoto先生は現在80歳。英検TOEICTOEFL 論文対策コースでは、受講生に寄り添ってくださる指導で人気の先生です。

Makoto先生はご自身の講座で、身の回りのことに話題を求め英語を考えていくようにご指導されています。ここでとりあげている先生の呟きはその具体例として参考にしてみてください。

さて今日も、Makoto先生のつぶやきをのぞいてみましょう♪

ご無沙汰しています

Netflix で Mentalist を見ていたら
字幕は「ご無沙汰しております」
音声は I hope this (mail) finds you well.
なるほど、そういう言い方があったんだ。

ルーズベルト大統領のかつてのラジオ演説

“Repetition does not transform a lie into a truth.”「嘘は繰り返しても真実にはならない」
偉大なルーズベルト大統領の1939年ラジオ演説)現職者は、これを聞いてどう思うか。
折しも、中国政府が、「アメリカがコロナを中国に運んだ」と言い始めた。嘘もデマも、ここまで来たか!と思うが、元はと言えば、「気候変動は中国とアメリカ民主党のデッチ上げ」と喚いたトランプが、デマ合戦の扉を開いたのだろう。
“Repetition does not transform a lie into a truth.” (Roosevelt 1939)
What do you think, Mr. Tramp, sir?
The Chinese government began saying, “The United States has brought Corona to China.” Lies and hoaxes have come this far! Trump once said that climate change was a hoax created by China and the Democratic Party. He opened the door to the war of deceptions.

Time 電子版から抜粋

本日は、Japan Times が休刊日、市と町の図書館は閉鎖したままなので、暇つぶしにネットをサーフしていたら、Time の強烈なエッセイに辿り着いて目が覚めた。

ここ数年、無責任な政治家たちは、科学、公的機関、国際機関は信頼できないという風潮をまき散らしてきた。 その結果、世界は、今の危機に直面することになった。グローバルな対応を促し、組織建て、資金を確保することのできる世界的な指導者がいないからだ。
Over the last few years, irresponsible politicians have deliberately undermined trust in science, in public authorities, and in international cooperation. As a result, we are now facing this crisis bereft of global leaders that can inspire, organize and finance a coordinated global response. (Time電子版)
2014年のエボラ流行時、米国は、世界のリーダーの役割を果たした。 2008年の金融危機の時も、同じ役割を果たし、国々の力を結集して世界的な経済の崩壊を防いだ。 しかし近年、米国はグローバルリーダーの役割を放棄した。 今の米国政権は、世界保健機関などの国際機関への支援を削減し、米国が真の友人を失ったこと、その関心は自国の利益だけであることを世界に知らしめた。
During the 2014 Ebola epidemic, the U.S. served as that kind of leader. The U.S. fulfilled a similar role also during the 2008 financial crisis, when it rallied behind it enough countries to prevent global economic meltdown. But in recent years the U.S. has resigned its role as global leader. The current U.S. administration has cut support for international organizations like the World Health Organization, and has made it very clear to the world that the U.S. no longer has any real friends – it has only interests. (Time電子版)
コロナウイルス危機が勃発したとき、米国は傍観者に終始し、未だに主導的な役割を取ろうとしない。 たとえ、そうしようとしたとしても、現在の米国政権を信頼し、その指導の下に駆けつける国はない。”Me First” と叫ぶリーダーに誰が従うだろうか。
When the coronavirus crisis erupted, the U.S. stayed on the sidelines, and has so far refrained from taking a leading role. Even if it eventually tries to assume leadership, trust in the current U.S. administration has been eroded to such an extent, that few countries would be willing to follow it. Would you follow a leader whose motto is “Me First”? (Time電子版)

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。