Root beerをお酒かと思い、ドキドキしながら飲んだ小学校の思い出

Root Beerってビールじゃないの!?

 

皆さんこんにちは、

フルーツフルイングリッシュ講師のEriiです。

日本ではほとんど売られていませんが、

アメリカではRoot beerという炭酸飲料があります。

ご存じの方もいるかと思います。

 

日本ではあまり出回っていない海外の飲み物。

おしゃれな響きですね。

 

え~、私飲んだことがない。飲んでみたいな~!!!

 

はぁ残念・・・と思っている方、

何も残念なことはありません。

なんといってもRoot beer・・・

初めて飲むときは激マズなんです

 

とはいえ味覚は人それぞれです。

初めから美味しいと思う人もいるでしょう。

でも、大抵日本人の友人に飲ませると

 

うわっ!なにこれっ!?大丈夫これ?

 

という反応をします。

まずいというレベルを超え、

「口に入れて大丈夫なものなのか」を心配し始めるのです(笑)。

 

でもなぜか数回飲むと、「あれ?美味しいじゃん」と

思うのがこの飲み物の不思議なところなんです。

クセになるんですね。

 

味は違いますが、

イメージとしてはDr. Pepperの部類に入ると思います。

私の記憶が間違っていなければ、

2003年(?)頃に売られていたDrink! SMAP!に味が

似ていたような気がします。

 

興味がある方は一度飲んでみてください。

 

夏休み前最終日の思い出

 

私は小学生の頃アメリカの現地校にスクールバスで通っていました。

夏休み前の最終日ということで、

スクールバスドライバーが自費でバス全員分の

炭酸飲料を買ってきてくれたんです!!!

 

小学生の時に学校やバスでもらえるお菓子とかって

本当に嬉しかったんですよね!

家に帰ればお菓子などたくさんあるんですが、

外でもらえるという特別感がたまらなく嬉しかったのを覚えています。

 

Coke、Sprite、Mountain Dew、7 UP、Root beer

 

24本入りのケースがドンドーンとバスの前に

並べられ、好きなものを1人1つ選んでいいということでした。

私は最も砂糖とカフェインが多いと言われているMountain Dewが

一番好きで(笑)、普段であればMountain Dewを選んでいたと思います。

 

でもその時、見慣れないRoot “BEER”という飲み物が

目に入ってきたのです・・・。

私は心の中で思ったのです。

 

え・・・ビール・・・飲んでいいの・・・!?

 

いや、待て。小学生にビールなんて出してくれるわけがない。

もしかするとバスに乗っている高校生用なのか?

高校生って何歳?そもそもお酒って何歳から飲んでいいんだっけ?

でも、小学生の私が1本取ったからってバレないんじゃない・・・?

 

もちろんただのノンアルコールの炭酸飲料なのですが、

それを知らずにビールだと思っていた私は

頭から湯気が出るほど考えたのです。

 

そして遂に小学生は罪を犯してしまうんです。

 

私はバスの前方にバババっと走っていき、

物凄いスピードでRoot beerを箱から1本取り出し

それを素早くバッグに入れて席に戻りました。

 

私の心臓はバックバクです・・・

 

私はもちろんRoot beerをバスの中では飲まずに

家に持ち帰りました。

そして自分の部屋に行き、

コソコソと音を立てないように

缶を開けました。

 

遂にこの日がやってきた。

おじいちゃんがいつも「このために生きてるんだ!」と

言いながら飲んでいたあのビールというお酒を飲める日が。

 

お父さん、お母さん、ごめんなさい。

娘はビールを飲んでしまいます。

 

そして私はとうとうRoot beerを口に流し込みました。

衝撃の美味しさを期待していたのに、

私の口に入ってきたのは薬品の味がする炭酸飲料でした。

家族に見つからないようコソコソしてい

た私ですが、あまりのマズさに思わず大声で

 

なにこれ、まっっっず!!!

 

と言ってしまったのです。

 

おじいちゃんはこんな物のために生きているのか・・・。

かわいそうだな。

 

まだお酒だと信じていた私は証拠隠滅しなければいけないと考え、

とりあえず残りの激まずドリンクをトイレに流し、

空き缶をゴミ箱奥深くに入れました。

 

でも、好奇心が止まず

私は同じバスに乗っていた兄のもとへ行きました。

 

「お兄ちゃん、私コーラ選んだんだけど、

お兄ちゃんはさっきバスで何選んだの・・・?」

「スプライトにしたけど。」

「そうなんだ。なんかRoot beerとかいう飲み物があったね・・・。」

「ああ、あれマズイよ。」

「へぇ~、そうなんだ。お兄ちゃん飲んだことあるんだ?あれお酒じゃないの?」

「酒じゃないよ。ただのポップだよ。」

「そうだよね、お酒じゃないよね。へへ。」

 

(ドア、バタン)

 

お酒じゃないんだ・・・。

おじいちゃんの人生の楽しみはコレじゃなかったんだ。

そうだよね・・・。

 

私のとある夏休みはこのようにして始まりました。

無駄に悩み、ちょっとした気持ちの冒険を経験した小学生でした。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (3 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。