【その英語、実は伝わってないかも?】間違いやすい日常英会話表現4選

思い込みのまちがい英文はネイティブを困らせることも。

微妙に伝わらない英語には微妙な間違いが

 

英語日記を書いたり、ネイティブと話す中で、自分の意図する内容やニュアンスがうまく伝わっていなかったりしたことはありませんか?
今回は、日常会話によくある間違いやすい英語表現について、いくつか見ていきたいと思います。

 

ネイティブが思わず添削する?!間違い表現

まだ〜

「まだ」というとstillを使いたくなりますが、ニュアンスによってonlyと使い分ける必要があります。
stillは動かない、じっとした、(状態が)そのままで、といった意味がありますので、何かがずっと続いているような状態を表す場合に使います。

例)Is she still mad at me? I don’t know what to do.
(彼女、まだ僕に怒ってるの?どうしよう。)

対するonlyは、何かが期待や想像と比べて思ったより少なかった場合に使います。

例)Are you leaving? It’s only 8! (もう帰るの?まだ8時だよ?)
He is only 15. (彼はまだ15歳だ。)

 

〜円ちょうど

何かの値段が〜円ちょうど、と言いたいとき、何となくjustを使いたくなりませんか?
ですが、こういう表現の場合はevenを使います。
例)That’ll be 5,000 yen even.  (お会計は5000円ちょうどです。)

また、同様にexactlyも使えます。
例)I have exactly 10,000 yen.  (ちょうど1万円持っている。)

ちなみにここでjustを使うと、たった〜円しか持っていない、のようなニュアンスになります。
例)I have just 100 yen in my wallet.  (財布の中に、たったの100円しかない。)

 

遊ぶ

一緒に喋ったり街中をブラブラしたり、そういう友達と遊ぶ、というときに使えるのがhang outやchill outです。
playは子供が遊ぶときの表現ですが、テニスやサッカーなど、何か具体的なスポーツをする場合はもちろんplayが使えます。
例)What are you going to do this weekend?  (週末なにするの?)
-I think I’m going to hang out with my friends.  (友達と遊ぶかな。)

 

仕事の聞き方

初対面で必ずといって良いほど話題にあがる、何の仕事をしているの?という質問。
What’s your job? と聞きたくなるところですが、これは相手の職種が分かった上で、どんな業務を担当しているのか尋ねるときや、事務的に問い詰めているようなニュアンスの表現です。
なので、仕事をしているか聞きたいときはWhat do you do (for living)?と聞きます。

例)What do you do? (お仕事は何をされているのですか?)

– I’m an office worker. (会社員です。)
– I work for a trading company. (商社に勤めています。)
– I’m a housewife. (主婦をしています。)
– I work part-time at a convenience store. (コンビニでバイトをしています。)

答え方も様々です。
I am ~(職業名)、I work for / at ~(会社名など)が答えやすいかと思います。
自分の仕事や立場にあった答えを用意しておくとスムーズに答えられます。

 

英作文の精度をあげて表現力を豊かに

いかがでしたでしょうか。
ニュアンスが間違って伝わりやすい表現についてご紹介しました。
細かいところですが、ニュアンスを理解して英文を作っていくことで、英会話や英作文の精度が上がり、表現の幅もグッと広がってきます。

ぜひ普段の学習に取り入れてみてください。

 


添削サービス人気No.2!英語日記を習慣化させる最終手段

自由に英作文を書いて添削してもらう英語日記添削(前編)

自由に英作文を書いて添削してもらう英語日記添削


このサービスは強制的に〆切が設定されるので、英語日記が自然と習慣化できます。
しかも日記以外の内容もOKだから無駄なく【あなた仕様】の英語を学んでいけるのです。
たくさん練習してたくさん添削指導してもらうことで、ライティングスキルを伸ばしましょう。

詳細はこちら: https://www.fruitfulenglish.com/customers/DIA.html

 

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (17 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

海外・外国語大好きライター。 高校生のとき初めて訪れたイギリスがきっかけで、海外の魅力にどっぷりハマる。 英語の他にも様々な言語を学び(ロシア語、フランス語、ポーランド語など)、外国語学習の面白さを知る。 国内で英語を習得し、独学でTOEICスコア870点取得。 二度の留学や海外一人旅、英語講師、商社の海外営業事務として勤務した経験から、英語学習に役立つコンテンツをお届けします。