【海外文化を知ろう!】実はオーストラリアで一番人気のスポーツ、 Aussie Football!

実はオーストラリアで一番人気のスポーツ、 Aussie Football!

こんにちは、さゆりです。

オーストラリアで一番人気のあるスポーツとは?

皆さんは、オーストラリアで一番人気のあるspectator sportは何だと思いますか?

先日、大坂なおみ選手が見事優勝したオーストラリアオープンの期間はテニスの視聴率が上がりますが2週間だけですね。日本人にはちょっと理解しにくいクリケットも夏の人気スポーツで、様々なフォーマットで試合が行われます。spectator sportとは言えないけれど、ゴルフやサーフィン、水泳も人気です。

人口が2500万なのに、プロのクリケットやバスケットボール、ネットボール(バスケに似ているけど異なります。女性だけのスポーツ)のリーグ、2つの異なるcodeのラグビー (Rugby LeagueとRugby Union) に、本田選手や小野選手もプレイしたサッカー、プロ野球リーグまで存在するのを見ると、流石にスポーツ王国と唸らせられます。因みに、日本でRugbyとよばれているのは、正式にはRugby Unionのゲームですね。

 

オーストラリアで一番人気のあるスポーツ 、Footyとは?

しかし、そんなオーストラリアで飛び抜けた視聴率と観客動員数、財政力を誇るのは、オーストラリアにしか存在しない Aussie Football (Australian Rule Football、略称で Footy)なのです。

9月の最終土曜日に、オーストラリア最大のGround、MCG (Melbourne Cricket Ground) で戦われるGrand Finalの観客動員数は、なんと10万人を超えます!(メルボルンの人口は400万人)

Aussie Footballの起源

Aussie Ruleの起源には諸説ありますが、尤もらしいのは移民のイギリス人たちが持ち込んだSoccerと Rugbyに原住民aborigineのゲームが混ぜ合わさって出来たとされています。

元々は、Victoria、 South Australia、 Tasmania、Western Australiaの南と西の州だけでプレイされており、北のQueensland州、 New South Wales州は二つのRugby codeの牙城だったのですが、最近は北の州でも選手人口、視聴者が増えているようです。

Aussie Footballのルール

ルールを説明するのは難しいのですが、ラグビーのようにパスとキックで構成され、基本的にラグビーのようなpost(しかし4本)の間にキックすれば点が入ります(Tryはありません)。

ただ、前にもパスを出せますし、長方形のSoccerやRugby pitchと異なり、遥かに広いoval(楕円形)のcricket pitchで18人の選手がプレイします。

Aussie Ruleのハイライトは、markとよばれるaerial catch (空中技)です。選手が文字通り空中に飛ぶようにボールをキャッチすると言う離れ業です。興味のある方は、YouTubeで「Aussie Rule, spectacular mark」で探してみてください。

 

Aussie Rule Footballの魅力その①-試合が面白い!

我が家は息子がサッカー少年なので、週末はほとんどSoccer pitchで過ごす私ですが、個人的には、Aussie Rule Footballを観る方が好きです。

正直に言いますと、つまんないサッカーの試合は本当につまんないですよね。でも、つまんない試合でもAussie Rule Footballの試合には、かいまかいまにbrillianceがあるんです。基本的にAussie Ruleのスコアはバスケットボールのように100 vs 80、 60 vs 120といったように得点数が高いのが理由だと思います。

それにAussie Ruleの選手たちは、上半身も下半身も同じように使うので、サッカー選手のように足が短くないし、Rugby選手のようにずんぐりしてなくて、本当に『Athlete』という体系なので、good to watch! 眼の保養になるんですね、とても!

 

Aussie Rule Footballの魅力その②-家族で楽しめる!

もう一つ、Aussie Rule Footballを私が愛する理由は、家族で楽しめるゲームだと言うことです。

週末に試合を観に行くと観客の40%近くは女性で、子供連れの家族で一杯です。そして、家族が一緒に並んで座ってそれぞれ違うチームを応援している姿もしばしばあるのです!

子供の時から応援するチームがあるので、それは結婚しても変わりません。私は時々ジョークで、

Australian men may change their wives but never their footy clubs.  They should devote to their wives as much as to their clubs!  と言います(多分これはpolitically incorrectなので訳さない方が良いですね)。

カップルがそれぞれその日対戦するチームの異なるjumper (オーストラリアではスポーツチームのユニフォームをjumperと呼びます。Rugby jerseyと同じですね。)を着て仲良く座っている姿なんてザラです。ヨーロッパでサッカーの試合を観たことがある方なら信じられない光景ですね。でもこの光景は、オーストラリアと言う国の良さをとてもよく表していると思います。

 

昨年は、Victoria州は非常に厳しいロックダウンを経験しましたが、footyは戦場をfootyにあまり馴染みのないQueensland州に移して試合を続けました。これはVictoria州の多くの人々のmental health維持に大きく役立ったと思っています。

そして、今年は観客を入れて一年ぶりにfootyの試合がMelbourneに戻ってきました。今年こそは低迷が続く私のチームCarltonもFinal戦に残ってくれることを祈っています。

 

GO BLUES!!!

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (5 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA