【簡単英語講座】Theと無冠詞の違い Difference between the and no article

Theと無冠詞の違い


 

みなさん、こんにちは!
フルーツフルイングリッシュのソニャ先生です。
 
今日の【簡単英語講座】で学べることは
Theと無冠詞の違い Difference between the and no articleです。
Theと無冠詞の違いについてソニャ先生が詳しく説明します!
 

数えられる名詞の前には必ず代名詞か冠詞がつきます

数えられる名詞を英語でcountable nounsと言います。
数えられる名詞の単数の前には必ず代名詞か冠詞がつきます。
 
例えば、notebookという名詞を使う場合、
I have a,the,this,that,my,your notebookのように
必ず a,the,this,that,my,your の何れかがつきます。
 

いつ冠詞のTheが必要なの?複数名詞や数えられない名詞の場合

通常、複数名詞の場合や数えられない名詞の場合は、
冠詞がつく場合も冠詞がつかない(無冠詞)場合もあります。
 
例えば、複数名詞の場合、
I have notebooks.(私はノートを持っている)
例えば、数えられない名詞の場合
I have water.(私は水をもっている)
このように無冠詞になります。
ではどのような場合、冠詞のTheが必要になるのでしょうか?
 
実は冠詞のa anの場合と似ています。
簡単に説明すれば、既に知っているもの、特定できるものの場合、Theをつけます。
 
分かりやすいように、シーンでせつめいします。
子どもが親と会話している場面を想像してください。
 
Give me money!(お金をちょうだい!)
This computer costs $1000!(このコンピューターは10万円もする!)
Can I borrow the money for the computer?(コンピューターのためにお金借りれる?)

 
この場合は、お金を借りる目的がそのコンピューターの為だと分かっているので、
computer(名詞)の前にThe(冠詞)をつける必要があります。
 
 
更に例文で説明します。
以下は、馬小屋にいる馬たちを撫でながら、言っているセリフだと想像してください。
I like horses. (私は馬がすきです。)
以下は、その飼っている馬たちが逃げた(逃げようとした)ので、
The horses escaped.

その馬が特定できるため、冠詞のTheつけます。
 
以下の場合は、
I love cafes. (私はカフェならどんなカフェでも好き)
I love the cafes around here.(私はここら辺にあるカフェ(全て)が好きだ!

 
この場合、aroundで場所が特定されているため、Theでここら辺のカフェを特定しています。
 
動画ではソニャ先生が解説しています!
是非チェックしてみてください!
 
今日の簡単英語講座はここまでです。
それではまたお会いしましょう。
 
ソニャ先生でした!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (28 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。