【簡単英語講座】動詞 Verbs

動詞 Verbs 【簡単英語講座】


 
 
みなさん、こんにちは!
フルーツフルイングリッシュのソニャ先生です。
 
 
今日の【簡単英語講座】で学べることは「動詞」です。
今日の動画でしっかり!と基礎を押さえておきましょう。

動詞の種類を覚えよう

動詞の種類にはどんなものがあるのでしょうか?

まずは、
・動詞の原型です。
to + (動詞の原型)

という形で表します。
 
to be, to see, to do
これが動詞の元の形です。

それから
・過去形です。
過去形をつくるときは、普通はedをつけるだけです。

 
play→played
like→liked
want→wanted
 
 

しかし動詞には不規則動詞という、edをつけるだけでは過去形にならないものが多いです。
 
それぞれ違う形になっているものを覚えないといけません。
 
例えば、不規則動詞には以下のようなものがあります。
 
be→was
do→did
see→saw
read(リード)→read(レッド)
 
 
次に
・過去分詞があります。
これは完了形という時制につかわれ、
単独で使うと「~られた」という受け身の意味と、形容詞として使われます。
 
 

be→ was→ been
see→ saw →seen
 
 

次に、動詞には
・ing形があります。
 
これは、動詞の原型にINGをつけるだけでできます。
時制の1部で使われたり、単独で使われたりします。
 
 
更に詳しく過去分詞やing形について学びたい方は、動画をチェックしてみてください!
 
今日の簡単英語講座はここまでです。
それではまたお会いしましょう。
 
ソニャ先生でした!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (4 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。