【レストランでの英会話】海外のレストランでパンの種類を聞かれたけど分からない…を解決!

海外のレストランでの英会話

皆さん、こんにちは!

皆さんが思う海外のレストランとは、どういうものを想像しますか?

日本食レストラン、タイレストラン、韓国料理レストランやインディアンレストラン。それぞれの国の独特の文化や料理がある中で、私のいるカナダは、多国籍な国で色々な国のレストランがあります。

カナディアンレストランって何?って聞かれると…この多国籍感がカナダなのかなと、あまり答えのない答えしか出てきません。

強いて言うのであれば、多分皆さんが想像した海外のレストランとは、映画などで見るハンバーガーやフライドポテトにビールが飲める「パブ」と言われる場所。また、海外の朝食のイメージにある、パンと卵にフルーツに新鮮なオレンジジュースのレストラン。

今回の記事では、これは海外のレストランならではの日本とは違った食文化を、欧米ならではだ!と思った実体験で、勉強してくべきだと後悔した英語をご紹介。

海外旅行に行った時など、店員さんの質問にもスムーズにこたえられますよ。

 

海外のレストランでパンの種類を聞かれけど分からない…を解決!

まず、私のオーダーしたい料理はこちら!

Classic Breakfast

2 eggs cooked any style with your choice of 4 pieces of bacon, Turkey Bacon, Sausage or Ham. Served with bread and signature home fries.

初めて、映画のような外国のレストランにいった時に、パンの種類を聞かれた時にビックリ!

ネイティブの方の発音が、全く聞き取れなかったのとパンの種類を聞かれるとは思ってなかった私の完全な準備不足でした。

この時は、「Whatever you recommend(お勧めのもので)」で乗り越えましたが、店員さんもパンのおすすめと言われても…と苦笑いでした。

例)

Me: Can I have a Classic Breakfast?

クラシックをいただけますか?

Server: Sure. What kind of bread would you like?

もちろんです。パンの種類はどうなさいますか?

Me: What kind of bread do you have?

何がありますか?

Server: We have white bread, wheat bread, Rye bread.

食パン、小麦パン、ライ麦パンがございます。

Me: I’ll get a white bread.

では、食パンをお願いします。

 

海外のレストランでのパンの種類

この3つを覚えていたら、だいたい切り抜けられます。

 

White Bread (ホワイトブレッド)

食パン。

Wheat Bread(ウィートブレッド)

小麦から作られた、茶色いパン。

Rye Bread(ライブレッド)

ライ麦パン。

*Rye multigrainもあって、ライ麦パンの栄養がもっと入ったパンもあります。お洒落な感じの場所だと、結構あります。

 

英語でのたまごの焼き方のリクエストは?

例)

Server: And how would you like your eggs?

卵の焼き方はどうされますか?

Me: Sunny side up, please.

半熟の目玉焼きでお願いします。

目玉焼き (Fried eggなのですが、調理方法が色々あります。)

  • Sunny side up…半熟の目玉焼き。
  • Over easy…両面焼きにして、卵の黄身はトロトロ。
  • Over medium…両面焼きの、卵の黄身は半熟状態。
  • Over hard…両面焼きにして、卵の黄身を完全に調理したもの。
  •  Scrambled…スクランブルエッグ
  • Omelet…オムレツ

後は、Pleaseを後ろに付ければOKです。

他にも、Porched eggや、Eggs Benedictと呼ばれる卵料理もとても人気です。

 

海外のレストランで、コーヒーは食後?

コーヒーのタイミングも聞いてくれます。

例)

Server: Would you like any drink?

お飲みものはいかがですか?

Me: Uh…May I have orange juice and coffee?

オレンジジュースとコーヒーをお願いします。

Server: Sure. When do you want me to bring your coffee?

かしこまりました。コーヒーはいつお持ちしましょうか?

Me: After meal, please.

食後にお願いします。

食前… Before meal  / いつでも… Anytime

 

海外の「パブ」で困らないためにドレッシングの種類を知っておこう

 

「パブ」と言ったら、ハンバーガーにポテトに、チキンウィング!バーガーの横にサラダを付けることも出来ます。

有名どころの、ドレッシングの種類

Ranch…欧米で人気のクリーム系のドレッシング。

Blue cheese…チーズのどちらかと言うと、ソース。

Balsamic(バルサミック)…バルサミコ酢ベースで和風ドレッシングに近いです。

French…フレンチドレッシング。

Caesar…シーザードレッシング。

 

いかがでしたか?

海外のレストランならではの文化。パンの種類に、卵の調理方法、ドレッシングの種類など、以外と聞かれると焦ります。しっかり、予習して行けば自分が好きな料理をカスタマイズして、映画の中のような有意義な時間を楽しむことが出来ますよ。

ぜひ、覚えて実践で使ってみて下さい。

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (11 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

高校生の修学旅行でLAに行った際に、海外の人々に魅了され英語を勉強することを決意。大学で中学、高校の英語の教員免許を取得しつつも、自分の英語力に自信が持てずにカナダへの留学。ワーホリからの運良くワークビザを取得し、カナダ在住4年の今、日本食レストランのService Managerとして活躍中。TOEIC 450点から現在はIELTS6レベルのスコア、ネイティブと会話を楽しめるまで成長し、今後は、日本の良さを実感しつつも、カナダの海外暮らしに魅了され、永住を申請中。