【3分で英語学習!】やりなおし中学英語でいける便利な英語の質問フレーズ集

中学英語でいける暮らしの中の便利英語フレーズ

皆さん、こんにちは!

留学や旅行で海外に行ったとき、何かを質問する場面にたくさん遭遇すると思います。

実際に海外で役に立った、色々な場所で使える便利な英語の質問フレーズをシーンごとにご紹介します。

 

On the street ー道で使う英語

  • How can I get to~? / 〜へはどうやって行けますか?

道を聞くときはこれでOK、というくらい定番で使えるフレーズです。

”to” の後に行き先を入れるだけなのでどんな場面でも使えます。

例)How can I get to the National museum?

(国立博物館へはどうやって行けますか?)

例)I have no idea how I can get to the college.

(大学までどうやって行けばいいか分からない。)

 

  • Does this bus go to~? / このバスは〜へ行きますか?

運転手さんに、単純にAre you going to (行き先) ? や、To (行き先)?と聞くだけでも通じます。

また、busをtrainなどに変えても使えます。

例)Does this bus go to the city hall?

(このバスは市役所へ行きますか?)

例)Where does this train go?

(この電車はどこ行きですか?)

 

*道に迷った場合、迷ったことを伝えた上で質問すると詳細に教えてもらえるかもしれないので、

そのときはこのように言うことが出来ます。

  • I think I’m lost. / 道に迷ったかもしれない。

例)Could you please tell me how to get to the station? I think I’m lost.

(駅への行き方を教えていただけませんか?迷ってしまったみたいで。)

 

At the store お店で使う英語

  • Do you have ~? / 〜はありますか?

ものすごくシンプルですが、スーパーなどのお店で欲しいものが見つからないときに使えます。

例)Do you have any detergent?

(洗剤はありますか?)

 

このようにも聞けます。

  • Can I buy~? / 〜は買えますか?

例)Can I buy a bus ticket to London here?

(ここでロンドン行きのバスチケットを購入できますか?)

 

  • What time do you close? / 何時までですか?

閉店時間を聞きたいときの表現。

例)What time do you close?

(ここは何時までですか?)

-We close at 6 pm.

(午後6時までです。)

 

At a restaurant レストランで使う英語

  • Can I have (get) ~? / 〜をください。

注文をオーダーするときの一言。

例)Can I have a cheeseburger and French fries?

(チーズバーガーとフライドポテトください。)

 

*何を頼むか迷ったときは、店員さんのオススメを聞くのもありです。

  • Do you have any recommendations? / 何かオススメはありますか?

例)Hmm I can’t decide what to have. Do you have any recommendations?

(うーん、何食べるか決められない。何かオススメはありますか?)

– Maybe you would like chicken lasagna.

(チキンラザニアがオススメです。)

 

  • Can I get a box to take this home please? / 持ち帰り用の箱をもらえますか?

食べきれずに残ってしまったものを持って帰りたいときに使えます。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では包んでくれることが多いです。

 

次のような表現もあります。

a to-go box で “持ち帰り用の箱” という意味です。

例)Can I have a to-go box please?

(持ち帰り用の箱をもらえますか?)

 

At school 学校で使う英語

  • What class (lecture) did you have today? / 今日は何の授業(講義)を受けたの?
  • What did you do (study) in class? / 授業で何したの?

留学先で友達と話すとき、このフレーズがとにかく役立ちました。会話のきっかけにもなります。

例)What class did you have today?

(今日何の授業受けたの?)

-Filmmaking.

(映画製作だよ。)

-Sounds interesting! What did you do?

(おもしろそう!どんなことしたの?)

 

  • Would you ~ again? / もう一度〜してもらえますか?

何か分からないことがあったときなど、再度丁寧にお願いするフレーズです。

例)Would you explain it again? I couldn’t understand.

(もう一度説明してもらえますか?理解できなくて。)

例)Would you show me how to do it again?

(もう一度やり方を見せてもらえますか?)

 

中学校で習うようなシンプルな表現ばかりですが、実際によく使う便利なフレーズです。

たくさん質問することで話す練習にもなります。場面にかかわらず応用しやすいのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (7 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

海外・外国語大好きライター。 高校生のとき初めて訪れたイギリスがきっかけで、海外の魅力にどっぷりハマる。 英語の他にも様々な言語を学び(ロシア語、フランス語、ポーランド語など)、外国語学習の面白さを知る。 国内で英語を習得し、独学でTOEICスコア870点取得。 二度の留学や海外一人旅、英語講師、商社の海外営業事務として勤務した経験から、英語学習に役立つコンテンツをお届けします。