【アルプス旅行記】そこはまさにハイジの世界・・・!

こんにちは!
フランス在住講師のRinaです。

8月の夏休みに、アルプスに小旅行に行きました。

今日はそのときのことについて、ちょっと書いてみたいと思います。

夢見ていたアルプスの山へ

私は若い頃、ハイジやサウンド・オブ・ミュージックの映画を見て、アルプスの山に行くのが夢でした。
その十数年後に、まさかアルプスからそう遠くないところに住むなんて、思っていなかったです。

主人のいとこが、スイスに接するオートサヴォア(Haute-Savoie)地方のヴァシュレーズ(Vacheresse)という小さな村にシャレーをいくつか持っていて、夏や冬のバカンスシーズンに貸し出しているのですが、今回空いているうちに数日間滞在させてもらいました。

ボジョレー地方にある私の自宅から車で2時間ちょっとのところですが、別の国であるかのように、気候や景色、食べ物が違うところです。
8月中旬だというのに朝は12~15度、午後の一番暑い時間も、25度程度でした。

もちろん冬は大雪!過去に冬季オリンピックが開催されたアルベールビル(Albertville )やグルノーブル(Grenoble)もそう遠くないです。まわりはスキー場、リフトだらけ。リフトのいくつかは夏のバカンス期間運行されていて、ハイキングやサイクリングをする人たちが利用しています自転車で下るのは、私もやってみたいですが、けっこうな急斜面も多いので、かなりのスキルが必要そうです。

雪深い地方であり、農場もたくさんあるので、保存食となるチーズやドライソーセージ加工肉が有名です。
チーズフォンデュ(Fondue)やラクレット(Raclette)もこの地方の料理。古くて硬くなってしまったパンをおいしく食べる方法として考えられたそうです。

これらの食べ物はとてもおいしいのですが、なかなかヘビーなのとバリエーションがあまりないので、私は2日で飽きて、バラエティ豊かな食のあるリヨンに行きたいと思ってしまいました!

アルプスのハイキングツアーに参加!

滞在中、農場でのおやつ付きという宣伝文句につられて、ハイキングツアーに参加しました。
アボンダンス(Abondance)という村の山でのハイキングだったのですが、有名なチーズの名前でもあります。ボンダンスっていうと、日本人は盆踊りを想像してしまいますね。笑
1時間山を登り続けると、大きな農場が広がっていて、数えきれないほどの牛がのんびり過ごしていました。

これこそ、私たちが想像するアルプスの山の上・・・!

そこにある山小屋での「おやつ」は、むしろしっかりとした食事。
ボンダンスチーズ、ハム、パン、ケーキ、しぼりたての牛乳、etc….
心もおなかも大満足のハイキングでした。

モンブランのパールとは?

それから、ずっと行きたいと思っていたコンブルー(Comnbleux)という村にも行きました。
天然池を使ったプールとモンブランの景色が美しく、モンブランのパールとよばれる村です。
こんなに美しいのに、ド田舎のんびりしていた、本当に素敵な場所。いつかここにシャレーを買って、毎日モンブランを眺めて過ごすのが私のひそかな夢です!

ちなみに、その隣のムジェーヴ(Megeve)という町はお金持ちのイギリス人、ロシア人が別荘を持つところとして有名。そのため、ルイヴィトンとかディオールとか、有名フレンチブランドショップが立ち並ぶ、表参道や銀座みたいな通りがあります。普通であればこの季節は外国人だらけなのですが、フランス人しかいなくて変な感じでした。

 

短い旅行でしたが、やっぱり自然っていいですね!
秋田の田舎で山に囲まれて生まれ育った私はやっぱり山ガールなんだなと思いました。
今度は冬のスキーの時期に行けたらなと思います。

長々と書いてしまいましたが、読んでくださってありがとうございます!
ではまた!!

 

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

【10/18(月)まで限定!】大人気教材をプレゼント!

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

英語を使うならぜーーったい!避けて通れないこの1冊をまずは学んでください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (12 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

様々な国に滞在した経験があり、「伝わる英語」が何であるかをしっかりと理解しているRina先生。きめの細かい添削でありながら、モチベーションもしっかりと上げてくれる添削が大変人気で、生徒様から高い評価を受けている講師です。 座右の銘は"If you can imagine it, you can achieve it. If you can dream it, you can become it."