【英日翻訳家の暮らし】まさに”livin’ la vida loca”?!

【英日翻訳家の暮らし】まさに”livin’ la vida loca”?!

最近ハマっていることが…

 

フルーツフルイングリッシュでよく課題を拝見する方SRさんのメッセージに影響されてなんですが(苦笑)

 

そこには、Ricky Martinにハマって、まさにliving la vida locaだと書いてあり、

“あぁ〜、Ricky Martin、そういえば最近聴いてない…”と、曲を探しました。

 

そもそもRicky Martinは個人的にそれほど詳しくないんです。

90年代にヒットした時、なぜかリアルタイムではあまり聴いておらず、その後も何となく耳にするチャンスがあった程度。

 

“Livin La Vida Loca”をかけてみた!

そして、まずは “Livin La Vida Loca”だろう!と曲をかけたら…

なんとaddictive!

もう、何度も繰り返し聴いて、しまいには英語バージョンとスペイン語バージョンとそれぞれ聴き比べ、歌詞も検索して一緒になって歌って踊って(笑)!

いやぁ、もっと聴きたいモードになって、彼の別の曲も探したんですね。

そこからRicky Martin漬けの日々が…

1日一度はRicky Martinタイムがないと、ウズウズしてしまうという状態〜(苦笑)

 

何でしょうね、このラテンのリズムというのは、やみつきになります(←私だけ?!)

セクシーな大人の声もいい。

で、一緒に歌いながら踊るとストレス発散です(誰かに見られるのは、かな〜り恥ずかしいので、一人で!)

 

“Livin La Vida Loca” って、”la vida loca” はスペイン語で、 living the crazy life という意味。

そう、SRさんもメッセージに書いていましたが、”Livin La Vida Loca”を聴いて、クレイジーな生活にハマっております。

でも、クレイジーといっても楽しいクレイジーです(笑)

 

日本語カバーの歌詞を観察!

そしてこの曲って、郷ひろみさんがカバーしてますよね。(GOLDFINGER ’99)

日本語の歌詞は新しく作られていますが、原曲の歌詞の意味も生かされていて、そこを観察してみるのもおもしろいです。

著作権の関係で、歌詞そのものを載せられないので、ご興味のある方は検索してみてくださいね!

 

個人的に特に深いなと思ったのは、元の曲では ”雨の中踊る” という意味のフレーズが出てくるところ。

ここが、郷さんの曲だと “雨”ではなくて“太陽” なんですね。

なぜ “雨” ではないのか?

それはサビの部分の超有名なフレーズとつなげるためですよね。

ん〜、粋です!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本の大学で英語、ロシア語、ラテン語を学びながらフラワーデザイン学校に通いフラワーデザインを習得。翻訳も通信で勉強するがもの足りずニューヨーク・シティに移住。市内の大学で英語を学び直し、フラワーデザイナーとなる。同時に、翻訳や通訳に従事し、日本語や英語の家庭教師を務める。 翻訳実績:主に音楽関係の記事やCDのライナーノート、ブログ記事、履歴書のプロフィール、ビジネスレターなど通訳実績:取材、現地学校における諸行事、プライベートレッスンの場など 息抜きには土いじり、ルービックキューブ、星や月を眺めながらの一杯。クラシックバレエ用ストレッチとヨガを自己流でアレンジした整体をしたり、一指禅、日記を書くことが日課。好きなスポーツはサッカー、バスケットボール、水泳。ジャンルを問わず日々の生活に音楽は欠かせない。