【現地発!カナダについて教えます!】ここがすごい!カナダの図書館

【現地発!カナダについて教えます!】ここがすごい!カナダの図書館

みなさん、こんにちは!

海外の図書館といえばどのような想像をされるでしょうか。カナダに住む私は、普段から週4日から週5日ほどカルガリー市内の図書館を利用しています。実は、こちらに投稿している記事もほぼ図書館で執筆しています。そこで今回の記事では、魅力あふれるカルガリー市の図書館をご紹介します。

  • 99冊を3週間
  • 無料Wi-Fi
  • プログラムが豊富
  • Free Newspaper and Magazines
  • 年会費無料

 

カナダのカルガリー図書館の魅力

①99冊を3週間

カルガリー市の図書館では、1度に99冊まで3週間、本を借りることができます。99冊の中には本以外にも、DVDや Blu-rayを30本まで含めることができます。

読みたい本、観たいDVDなどが貸し出し中の場合は、予約をすることもできます。また、海外の書籍もそろえており、在庫数はそれほど多くはありませんが、日本の書籍を借りることもできます。

②無料Wi-Fi

カルガリーの図書館では、誰でも(居住者でも旅行者でも)無料の公衆無線LANが完備されています。そのため、私のようにノートパソコンを持参して、図書館で仕事や勉強をされている方を多く見かけます。

また、市内の図書館には市民のために各図書館に数台パソコンが用意されているので、手ぶらで来て、図書館のパソコンで作業することも可能です。

③プログラムが豊富

カルガリーの図書館では、様々なプログラムが用意されています。

下記に挙げるのは、数あるプログラムの中で実際に私が参加したものです。

  • Newcomers(新しくカナダに移住した方向けのカナダの文化を学ぶプログラム)
  • ESL(ConversationとWritingのクラスがあります)
  • Baby Rhyme Time(0歳から2歳までの乳児、幼児を対象とした歌や絵本の読み聞かせのクラス)

上記のプログラムはどれも6週間から8週間の予約制のコースでしたが、予約なしでDrop-inで参加できるLEGOやStorytimeなどのクラスもあります。

また、小学生向けにプログラミングのプログラムなどもあります。

④Free Newspaper and Magazines

カルガリー市内に居住している方ならだれでも、図書カードからPressreaderにアクセスすることができ、無料で世界中の新聞や雑誌を閲覧することができます。Pressreaderは日本語にも対応しており、カナダから毎日新聞を無料で閲覧できます。

⑤年会費無料

上記以外にも図書カードを保有していれば、ROSETTA STONEなどのOnline Learning Resourcesも無料で利用することができます。

以前は、図書カードの年会費は$12(約1200円)でしたが、いまは年会費が無料です。つまり、カルガリー市の居住者であれば図書館のサービスをすべて無料で利用することができます。

 

いかがでしたか?

カルガリーの図書館では、市内の居住者に対して無料で利用できる様々なサービスが用意されています。また、旅行者などのビジターの方でもWi-Fiが無料で利用できます。ぜひ、カルガリーにお越しの際は、市内の図書館に立ち寄ってみてくださいね。

 

 

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (5 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

カナダ在住のHannahです。 2012年にカナダに移住し、現在はまだまだ幼い双子の育児に奮闘中です。 最近は在宅で、英語学習系の記事の執筆や海外のニュースの翻訳などをしています。 忙しい中でも英語学習は続けており、学習歴は今年で20年を越してしまいました。 これから現地の情報や、英語学習に役立つ情報をお伝えしていきます。