アメリカ人とフグを食べました(笑)。

アメリカ人とフグを食べる

アメリカ人とフグを食べる

 

こんにちは、

フルーツフルイングリッシュの講師Eriiです。

先日アメリカ人の友人と

共通の友人の3人でフグを食べました。

 

フグを食べに行った訳ではないのですが、

偶然入ったお店お店にフグがありました。

 

人生はじめてのフグだよ。

 

と言っていたので、

じゃあ、食べようよ!

という流れになったのです。

 

ちなみに190cm、

柔道黒帯

イケメン

秀才の彼は

現在シカゴでMBA中で

日本に留学経験があり、

日本語が結構話せます。

 

でも、日本語を話すと凄く

かわいいんです。

寝起きの子供が甘えたような声で

日本語を話します(笑)。

 

私達はいつも彼に新しい日本語を教え、

彼は皆さんには紹介できないような

「そんな言葉どこで使うんだ!」という

ニッチな英語を教えてくれます(笑)。

 

まぁそんな彼とフグを食べたんです。

(なかなか、フグの話が始まりませんね・・・。)

 

フグは英語で何て言う?

 

フグはちなみに英語で

blowfish  pufferfish

などと言います。

 

違いを調べましたが、

呼び方の違いだけのようです。

詳しくご存じの方がいましたら、

是非教えて下さい!

 

私ともう一方の友人は

フグを食べたことがありました。

アメリカ人にフグはどんな味だ?

と聞かれたので、

味というよりも、食感だよ。

 

crunchyな魚なんだ。

 

と言ったら、

 

嘘だぁ~、魚がcrunchyなはずがない。

Eriiが食べたフグは腐ってたんじゃないか。

店の人がEriiを見て、こいつならフグの代わりにクラゲを出しても、

分からないだろうと思ってクラゲをだされたんだろ。

 

といじられていました(笑)。

 

散々私をいじった後に、

フグが出てきました。

 

あーんなに私を

いじっていたのに、

フグを一口食べると、

 

Mmmmm…Crunchy.

 

と言ったのです(笑)。

 

でしょッ!!!

 

そんなスグにcrunchyさを認めてくれるとは

思っていなかったので、笑ってしまいました。

 

そうすると彼は日本語で言いました。

 

すっごくカリカリだね~。

 

いや、コリコリだから(笑)。

 

大将まで一緒にツッこんでくれました。

 

フグで死ぬとき、どうなりますか?

 

ワイワイと楽しくフグを食べていると、

急に彼が真剣な表情で

So what happens when you die of fugu poisoning? Like what are the symptoms?

と聞くのです。

 

フグ食べてる最中にそんなこと知りたくなります?

でも、この勢いでは大将に聞いてしまいそうだったので、

私がググりましたよ(笑)。

 

フグを掴んだ箸を片手に、フグの毒で死ぬときの症状を!!

 

そうすると出てくる、出てくる・・・。

 

唇や舌のしびれ

言語障害

呼吸困難

全身麻痺

激しい嘔吐

 

それであって、死ぬ直前まで意識明瞭・・・。

 

英語で彼等に症状を伝えながら、

3人で箸を置いてしまいました。

 

そうすると彼が、oh my godと言い出すのです。

あの、大げさなOH MY GODではなく、

シリアスなoh my godです。

 

どうしたの?と言うと、

I might have fugu poisoning.というのです。

いやいや、さすがにそんな明らかな嘘には

引っかからないよ、と二人で笑い飛ばしました。

 

そうすると、彼は真剣な表情で言うのです。

 

I’m serious. My tongue feels funny. I think it’s going numb.

 

え・・・。

大事件・・・。

 

3人で同じ一匹のフグを食べているはずなので

一生懸命症状がないか、体を確認しましたが、

私ともう一人はなんともありませんでした。

 

でもアメリカ人の彼はちょっと青ざめた表情を

しているので、本気で心配になり

どうしよう、どうしよう!と思っていたら・・・

 

原因が分かりました。

 

お通しで出てきた、

 

山椒ちりめん

 

山椒で彼の舌はしびれていたのです(笑)。

 

彼は山椒など食べたことがなかったので、

しびれるということを知らずに、

フグ毒の症状かと思ってしまっていたのです。

 

私達も山椒を食べていたのですが、

慣れているせいか、全くしびれに気付きませんでした。

 

山椒はしびれるんだ、大丈夫すぐなおるから。

 

と説明すると、彼は最後に

 

ああ、良かった。まぎらわし。

 

と言ってフグを食べ続けました(笑)。

 

なんだか騒々しくてフグの味を覚えていません。

 

P.S. 彼はその後大将に、

「今日はじめてフグ食べました。美味しい。

先週はじめてひまつぶし食べました。」

と話していました。

 

いや、ひつまぶしね!!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (12 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

2 件のコメント

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。