【英語日記で使えるフレーズ】表現の幅を広げよう。なじみのあるフレーズの様々な言い回し

【英語日記を書こう】表現の幅を広げよう。英語日記に使えるフレーズ集

みなさん、こんにちは!

英語日記を書くのが密かにブームだそうです。ブログの読者様の中には、フルーツフルイングリッシュの人気メニュー「日記添削」を活用して学習している方も多いかと思います。

さて、英語日記を書くなかで、いつも同じような単語を使ってしまう…ということはありませんか?せっかくの英語力UPのための英語日記、どんどん新しい表現を増やしていきたいですよね。

今回は、英語日記にはもちろん普段の会話にも使える、なじみのあるフレーズの様々な言い回しを例文とともにいくつかご紹介したいと思います。

 

前回の英語日記に関する記事、”【英語日記で使えるフレーズ】英語でなんて言う?「断捨離」「損する」「方向音痴」”を見逃した方はこちらからどうぞ!

 

英語日記に使えるフレーズをピックアップ

 

以下の表現、日本語ではよく使う言葉ばかりです。英語でどう書くのかチェックしてみてください。

 

  • (立っていられないほど)くたくたに疲れる dead on one’s feet = to be very tired

例)I had to walk home although I was dead on my feet, because I had missed the last train.

(終電を逃してしまったので、へとへとに疲れ切っていたが歩いて家に帰らなければならなかった。)

 

  • (急に)〜しだす break out in ~ = to start to show signs of ~

例)I was shocked that I broke out in a fever this morning because I’d been feeling fine all day yesterday.

(昨日は1日中ずっと元気だったので、今朝急に熱が出てびっくりした。)

 

  • 〜がとても苦手、からきし駄目 hopeless at doing something = not good at doing something

例)I’ve started tennis lessons, but OMG, I’m so hopeless (at playing tennis)!

(テニスのレッスンを始めたばかりなんだけど、ヤバイ、私テニス下手すぎる!)

 

  • ひどく困っている in a bind = in a difficult situation, in trouble

例)I’ve been in a bind since I lost my smartphone. What to do? Someone help!

(スマホ無くしてから大変な状況に陥っている。どうしよう?誰か助けて!)

 

  • (話などが)理解できない、ちんぷんかんぷんだ go over someone’s head = to be too difficult to understand, beyond someone’s ability to understand something

例)Do you take the philosophy class? Lisa told me it was great and interesting, so I’ve taken it but actually the teacher always goes over my head.

(哲学の授業取ってる?面白くてめっちゃ良いってリサが言ってたから取ったんだけど、正直、先生の話意味わかんないんだよね。)

このgo over someone’s headには、上司などに話を通さず、上の人に直接交渉するという意味もあります。

例)I went over my boss’s head to the president.

(上司を通さず社長に直接話をした。)

 

  • 最高、とても嬉しい couldn’t be happier = to be extremely happy

It was my birthday today. My boyfriend gave me a surprise! It was a hundred roses and an engagement ring!! I couldn’t be any happier!

(今日は私の誕生日だったんだけど、彼氏がサプライズをくれたの!なんとバラの花100本と婚約指輪!幸せすぎる!)

 

いかがでしたでしょうか。

なじみのある表現でも、同義のイディオムや違った表現を積極的に探して使っていくことで、表現の幅が広がっていきます。せっかくの英語日記、楽しんで英語力が伸ばせるように取り組んでいきましょう!

 

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (12 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

海外・外国語大好きライター。 高校生のとき初めて訪れたイギリスがきっかけで、海外の魅力にどっぷりハマる。 英語の他にも様々な言語を学び(ロシア語、フランス語、ポーランド語など)、外国語学習の面白さを知る。 国内で英語を習得し、独学でTOEICスコア870点取得。 二度の留学や海外一人旅、英語講師、商社の海外営業事務として勤務した経験から、英語学習に役立つコンテンツをお届けします。