「そんなこと、本当にどうでもいい」は英語で何て言う?

これを英語で何て言う?

 

皆さんこんにちは!

フルーツフルイングリッシュのEriiです。

私の名前はちょっと珍しく、

「えり」ではなく「えりい」です(漢字ですが)。

 

10年以上の付き合いの友人に、

「え、えりじゃなかったの?」

「え、えりーじゃなかったの?」

と言われることは珍しくありません。

名前に伸ばし棒が入るって・・・

キラキラネームじゃないですか!

 

そう、これを読んで

「そんなこと、本当にどうでもいい」

思われたのではないでしょうか?

今回はまさにその気持ちを表す英語を

学んでいきましょう!

 

使う時に必ず迷うこの表現

 

「どうでもいい」の代表表現とも言えるのが

こちらです。

I couldn’t care less.

直訳すると、「私はより少なく気にすることはできない」です。

うーん、最近の若者の話し方ぐらい複雑ですよね。

10代「えーこんなの食べたくなくない?」

50代「食べたいの?食べたくないの?どっちなの?」

 

若者言葉はさて置き、

I couldn’t care less.

は「(この話題などについて)今よりも無関心になることは無理」だと

言っているのです。

つまり、それぐらい無関心だよ。どうでもいいよ。

ということなんです。

 

日本語の「どうでもいい」より冷たいような・・・

そんな言い方しなくても~!と思ってしまいますね。

 

間違ってこう言ってしまう人が・・・!

 

そう、I couldn’t care less.はネイティブでも

間違って使ってしまう人がいます。

どう間違えるかと言うと、

こう言ってしまうのです。

× I could care less.

「より少なく気にすることができるよ。」

 

確かに、「もっと無関心になれるよ」と言われても

まぁ、対して関心を持ってもらえていないような気がしますね。

 

どちらの言い方にしろ、どこか憎たらしい(笑)

 

でも、これは決まったフレーズで否定形

I couldn’t care less.

が正解なのでご注意ください。

 

このフレーズ、「どうでもいいから、好きなようにしていいよ」

という意味でも使うことができます。

 

例)A: Hey, can I have the watch your ex-boyfriend left?

「ねぇ~、元彼が置いていった時計もらってもいい?」

B: Go for it. I couldn’t care less what you do with any of his stuff.

「どうぞどうぞ。彼の物なんて好きに使って。」

 

カジュアル「どうでもいい」英語フレーズ

 

カジュアルな「どうでもいい」でポピュラーなのは

やはり、whatever です。

「あっそ」「ふーん」「どうでもいいわ」

に当たる表現です。

 

例)A: Becky just called you “slow” in her Facebook post.

「ベッキーがFacebookのポストであなたのことを遅鈍だと書いていたわよ。」

B: Whatever. I couldn’t care less. She never has anything good to say about others.

「ふーん、本当にどうでもいいわ。彼女は他人に対して良いことを言うことなんてないからね。」

 

いかがでしたか?

言えそうで言えない英語シリーズでした!

 

これを読んでもう少し英語を勉強しちゃおう!と思った方は↓↓

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (25 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

1 個のコメント

  • こんにちは
    どうでもいい、を調べようとしていました。
     おもしろくて、自然な感じがしました。よろしくお願いします。

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。