【テキストタイプ最終回】読み手を引きつけ読み手を導く!DescriptionとProcedureの意味について

こんにちは!オーストラリア・シドニーへ留学中のTakatoです。

 

前回の英語日記にも書き方がある?RecountとNarrativeの意味の違いではアカデミックレポートで多用される、自らの論を展開していくExpositionについてお話ししました。
今回は8つのテキストタイプの残り、DescriptionとProcedureの意味について見ていきましょう。

 

1.Descriptionの意味と構造

Descriptionとは、もの、生物、植物などについて細かく説明描写する書式です。図鑑やガイドブック、百科事典などの書式に当たります。これらは情報を伝えることが大切ですが、ただ淡々と情報を伝えるだけの図鑑やガイドブックは、読んでみてもあまり面白くありませんよね。そこでこちらの書式では情報を伝えるだけではなくて、読み手にイメージを残せるような生き生きとした表現を用いることが求められます。よってあいまいな表現を使ったり同じ文構造を繰り返すのではなく、関連のある項目を事細かに説明したり、時には感情表現を入れて、読み手が文を通して描写されているものが見える形にすることが求められます。構造は次の通りです。

 

Identification→Description (Droga et.al, 2012)

 

Identificationでは描写する主体を導入します。Descriptionでは比喩表現や感情表現を用いて、描写するものの詳細を述べていきます。

 

例:The Taj Mahal (Literary Devices, Definition and Examples of Literary Terms, Example #4: The Taj Mahal by Salman Rushdieより引用)

 

Identification: And this, finally, is why the Taj Mahal must be seen: to remind us that the world is real, that the sound is truer than the echo, the original more forceful than its image in a mirror.

 

Description:The beauty of beautiful things is still able, in these image-saturated times, to transcend imitations. And the Taj Mahal is, beyond the power of words to say it, a lovely thing, perhaps the loveliest of things.”

 

このように、生き生きとした感情表現(forceful, lovelyなど)を多用することで、より読み手を引きつけるのがDescriptionです。

 

2.Procedureの意味と構造

読み手を引きつけるDescriptionに対して、Procedureは読み手を導く書式で、主にレシピや実験の手順、マニュアルなどの書式に当たります。こちらは1. トピックに基づいた動作動詞を用いる事(レシピの場合は料理、実験の手順の場合は科学など)、2.命令文を用いる事、3.場所や方法を詳細に書くこと、が求められます。構造は次の通りです。

 

Goal→Materials→Steps  (Droga et.al, 2012)

 

Goalでは何を作るか、どんな行動に導くかという目標を明らかにします。Materialsではその目標に導くための材料や道具をリスト化します。Stepsでは導くための手順を書いていきます。

 

例:How to make a sandwich(tom.com, Procedural Text: How to make a sandwichより引用)

 

Goal: To make a nice sandwich.

 

Materials: Bread, mayonaise feta, chopping board, lettuce, salad dressing, bread crumbs, tomato, cheese grater, bowl, plate, knife and pre-cooked chicken.

 

Steps:

Firstly, set out the ingredients, grate cheese and slice tomato and lettuce.

Coat both pieces of bread in mayonaise.

Add 1 1/2 sliced leaves of lettuce to the bottom piece of bread.

Sprinkle grated feta on top bread, but don’t overdo it, because you sandwich will be too salty.

Next, finish by applying 2 slices of tomato, 4 pieces of pre-cooked chicken and putting on the top piece of bread. You have now finished your sandwich. Put it on the plate.

Now, take 2 lettuce leaves, 2 slices of tomato and feta and cut until small. Mix in bowl.

Add feta and sprinkle bread crumbs over the top.

Coat with salad dressing (any will do)

 

3.テキストタイプのまとめ

 

ここまで英語ライティングの書式である8つのテキストタイプについて見ていきました。いかがでしたでしょうか。英語ライティングでも目的によって、構造や使用する語の特徴が異なることがつかめたでしょうか。ご自身のライティングにもぜひ8つのテキストタイプで書いてみる練習をして、よりまとまりのある作文が作れるようにしましょう!

 

次回は、アカデミックライティングの命と言っても過言ではない「引用」のルールについて紹介します。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

 

(引用文献・サイト)

Droga, L., Humprey, S. & Feez, S., (2012), Grammar and Meaning, PETAA, Sydney, Appendix 1: pp. 183-198

Literary Devices, Definition and Examples of Literary Terms, Example #4: The Taj Mahal by Salman Rushdie Retrieved from:https://literarydevices.net/descriptive-essay/

Retrieved fromTom.com, Procedural Text: How to make a sandwich.

 

なお、フルーツフルイングリッシュでは、よりご自身の表現力をより豊かにするためのトレーニングが2回まで無料で受けられます。ぜひお試しを!今すぐここ↓↓↓をクリック!

私立高校で英語教師を務めた経験を持ち、現在はオーストラリアのシドニーで応用言語学とTESOL(英語教授法)を学んでいる講師。日本語を英語に置き換える逐語訳ではなく、どうすれば英語として自然なのか、適切なのかをしっかりと指導できるところが人気です!アカデミックライティングについても知識が豊富です。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (10 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。