TOEICで満点を取りたい人が攻略すべきは単語

TOEICで満点を取りたい人が攻略すべきは単語

TOEICでどうしても満点が欲しいんです…

 

TOEIC学習者の方からよく「どうやったら満点がとれますか」という質問を受けます。

そういった方の多くは950点であったりとにかく高いスコアを持っています。

950点といえば世間的には完全に上級者ですね。

 

一般的な認識としては「満点も950点も変わらない」というところなのではないでしょうか。

900点以上は全部同じ、と思っている方も少なくないと思います。

何を隠そう自分自身がそう思っている部分もあります。

僕自身はTOEICで何度も満点を取得していますが、実際に英語で会話をしてみると「自分よりもスピーキングは上手ではないか」と思うレベルの人が増えてくるのがこの900点というラインですね。

900点と990点との差は、はたから見たらそんなに変わらないのだと思います。

 

実は満点を取れない理由は単語力

 

はたから見てそんなに英語力が変わらないとはいえ、TOEIC満点を取れない人と勉強していると気になることもあります。

 

単語力のなさです。

 

「英会話」では普通、お互いに難しい語彙は使わないので気にならないのですが、一緒にリーディングに取り組んでみると単語力のなさはすぐにわかります。

 

TOEICで900点台を取れるような上級者でも、単語力はそんなに高くありません。

 

TOEICの教材を読んでいる中で「読み間違い」や「意味を取れない部分」がかなり多いのです。

 

「単語を知らない」というのは、ある単語の存在自体を知らないということばかりではなく、文脈の中でその単語の意味が分からないということが多いですね。

 

辞書に載っている1つ目の意味は知っているが、2つ目3つ目の意味を知らない状態です。

 

そのため、文を読んでいても読み間違ってしまう。

 

英文の意味をきちんと分かっているのか確認して単語を拾う

 

そのような「自分は知っていると思っている単語の実は知らない意味」はどのように覚えていったらいいのでしょうか。

 

「その単語、自分は知っている」と思っているわけですから、普通は英文を読んでいても「理解したつもり」になってスルーしてしまいます。

 

これでは間違ったまま英文を読んでいるだけで、いつまでたってもその単語を覚えることができません。

 

対処法としては、常に「自分は英文を正しく理解できているのか?雰囲気で読んでいないか?」という意識を持つのがまずは第一なのかなと思います。

 

英文を読んだときには自分でも訳してみて、模範訳と比べてみるという学習をしていくといいでしょう。

TOEIC対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください→こちらk

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (3 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA