大人になってから英語を本気で始めたあなたへ、、、

講師のEriiです。

「言語を学ぶなら若いうちに!」
「大人になってからでは大変!」
という意見をよく耳にします。

私もそう言われながら育ち、
実際に大人になってからの方が
難しいと信じています。

大人になると神経のシステムが
外からの刺激に応じて変化する能力が
下がってくるそうです。

若い頃は練習やトレーニングを重ねると
神経が「こうすればこういう動作が出来る」
とか「この舌の動きをすればこの音が出せる」
と柔軟にヨイショヨイショと働いてくれていたけれど、
大人になると神経が頑固者になるんですね!

そのため発音となると大人の方が
習得が難しいそうです。
ただ、ボキャブラリーに関しては
大人の方が有利だそうです。
それは既に母国語でのボキャブラリーレベルが
高く、他の言語でも単語の意味の理解が
早かったり、覚えやすいからだそうです。

なので「もう歳だから」と諦めている方、
まだまだ戦えます!!!
発音で勝てなければ語彙力で若者に
勝ってやりましょう!

それにある調査によれば
モノリンガルよりも
バイリンガルの方が痴呆症になるのが
平均的に4年ほど遅いそうです。

言語習得に年齢制限はありません。
「この歳では…」と諦めてしまっている方も
始めてみてはいかがでしょうか?

例え、実らなかったとしても
脳のトレーニングだと思えば損を
することはないのではないでしょうか?

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (イイネ!は押されていません)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る