【3分で英検攻略!】続・減点させない!英検準一級英作文の書き方

【3分で英検攻略!】続・減点させない!英検準一級英作文の書き方

みなさん、こんにちは!

前回に引き続き、今回も英検準一級英作文の書き方について、そのポイントをお伝えしていきたいと思います。

英検準一級ライティングのポイント①ーアイディア

前回は、とにかく思いつくままにアイデアを出しましょうとお伝えしました。

https://www.fruitfulenglish.com/blog/ko-su_6/

自分の意見がまとまらないうちに書き始めてしまうと、語数が足りずに行き詰まったり、論理的な展開を表現できないという現象に陥ってしまうかもしれないからです。

書き出す前にその点にまず意識を向けていただくことが大事なのです。そこを面倒臭がってすっ飛ばして後悔してしまう方も少なくありません(私も以前はそうでした…)。

そこで今回は、その後の考え方について、自分の意見をどうまとめていけばよいのか、具体的にご説明させていただけたらと思います。

ぜひ、今後の学習にお役立てください。

 

英検準一級ライティングのポイント②ー論理的かどうか

まずは、とことんアイデアを出していただき、その中からどの意見を採用して書き出すかが重要です。

そこで早速ポイントの2つ目、「論理的かどうかチェックする」ということを行います。これも当たり前といえば当たり前ですが、普段の練習で「論理的かどうか」を素早くチェックするクセをつけておかないと、試験本番でできるわけがありません。いかなる題材であろうとアイデアと理由を結びつけ、論理的展開で英文を構築する能力が必要なのです。

 

英検準一級ライティングのポイントをふまえて書く手順とは

具体的にどう行うかというと、

英語で書ける書けないは別として、とことん理由も出し切ります。次にそのアイデアを用いて論理的な流れになるようなサポート文が作り出せるかどうか、具体例などを挙げられるかを考えていきます。

例えば、前回出した

Programming education should be required for all high school students.

というTOPICで考えてみましょう。

①アイディアを出す

ここで「今後仕事で役に立つかもしれない」「一つの武器になる」「就職するときに有利かもしれない」というアイデアが出たとしましょう。

②賛成、反対などの立場を決める

この場合、賛成側の意見が書きやすそうなので、agreeの立場だと仮定します。

③ ②の理由を考える

そのとき、各理由をサポートするような文章が書けるか考えてみます。ここでもまずは日本語で構わないので、とことんサポート文を書き出していくのです。

例えば以下のように。

「今後仕事で役に立つかもしれない」 → 「プログラミングの需要が高まっているから」

「就職するときに有利かもしれない」 → 「プログラミングは誰にでもできるわけではなく、資格同様武器になる可能性があるから」

④根拠を考える

このようにただ「理由」だけ述べても説得力に欠けるので、英検準一級においては減点対象をなってしまいます。少しでも減点幅を抑えたいのなら、「理由」を述べる「根拠」も同時に考え、サポート文として付け加えることを考えましょう。

⑤具体例を挙げる

主張を裏付ける補助的な文があることであなたの主張が力強いものになり、採点者への印象も変わってくることでしょう。サポート文を書き出すときにFor instance、や For example、generallyなどの語句を用いて、具体例を挙げることがお勧めです。

そのためには、やはり普段から日本や世界情勢について押さえている人が得です。なぜならそれらの情報についての知識が乏しいと、アイデアも浮かびづらいからです。英検のライティングの題材は、国際問題や科学的なテーマがほとんどなので、できれば英字新聞や科学雑誌などに目を通す習慣を作っておくと良いでしょう。

 

いかがだったでしょうか。

英検準一級のライティング問題はただ自分の主張を述べるだけではいけません。(どうしても時間がない場合は仕方ありませんが)その主張を裏付ける何らかの事実、根拠を踏まえて、英文に説得力を持たせなければいけないのです。

そのためには普段から英文を書く際に、「理由」や「論理的展開」を意識して書き出せるようにしておきましょう。Howeverin fact、as a resultなどのディスコース・マーカーを使うのもお勧めです。このような語句は、英文を生き生きとさせ、論理的な流れへと促す導入剤となります。読んでいる方も先の展開が気になる気分になってくるので、与えるインパクトも変わってくるはずです。

添削されればされるだけライティングの力は伸びるので、慣れるまでは間違いなど気にせず自由に書いていきましょう。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

国際系の大学を卒業後、オーストラリア留学、某国産自動車ディーラー営業職、子ども英会話教室マネージャー、公立中学校の特別学級の担任、都内にある某有名出版社の英文添削者(主に国公立難関校志望の生徒さんを担当)を経験。さらに中学・高校の英語の教員免許取得、英検準一級合格、TOEIC730(2020年1月受験結果)、メンタル心理カウンセラーの資格を活かし、10年以上英語担当の塾講師として全国の学習者の指導に当たっている。また不定期にセミナー講師(心理学を応用した英語学習や自己啓発、スピリチュアル関連)も務めている。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

国際系の大学を卒業後、オーストラリア留学、某国産自動車ディーラー営業職、子ども英会話教室マネージャー、公立中学校の特別学級の担任、都内にある某有名出版社の英文添削者(主に国公立難関校志望の生徒さんを担当)を経験。さらに中学・高校の英語の教員免許取得、英検準一級合格、TOEIC730(2020年1月受験結果)、メンタル心理カウンセラーの資格を活かし、10年以上英語担当の塾講師として全国の学習者の指導に当たっている。また不定期にセミナー講師(心理学を応用した英語学習や自己啓発、スピリチュアル関連)も務めている。