【英検準一級に頻出!】「for」を用いたイディオム10

英検準一級に頻出!「for」を用いたイディオム10

みなさん、こんにちは!

英検準一級に合格するためには、単語をどれだけ暗記しているかが重要になってきます。またそれと同時にどれだけのイディオムを理解しているかもカギを握っているのです。

例えば、大問1の後半にも毎回数題問われますし、リスニングにおいてもイディオムが会話の理解に欠かせないという場面が少なくないのです。

そこで、今回は英検準一級でよく見かける「for」を用いたイディオムにフォーカスして見ていきたいと思います。私の独断と偏見でイディオムを10個選択させていただきましたので、それぞれ意味を理解しているのかチェックしてみてください。

 

英検準一級にでてくる「for」を用いたイディオムどれだけ理解できている?

それでは早速「for」を用いたイディオムを10個確認してみてください。3秒以内に意味が出てくるものが7個以上あればなかなかの上級者なのではないでしょうか。

それではどうぞ。

 

① sign up for  ② settle for   ③ press for   ④ pass for  ⑤ opt for

⑥ make up for   ⑦ make for  ⑧ look out for ⑨ hold out for   ⑩ fall for

 

いかがでしょうか。

全ての意味が理解できましたでしょうか。それでは一緒に一つ一つ意味を確認していきましょう。

 

英検準一級にでてくる「for」を用いたイディオムの意味と解説

① sign up for

「~に参加する、届け出を出す」という意味になります。「サインして(sign)、書類を掲げて(up)、担当者に(for)出す」=「参加する、届け出を出す」とイメージすると覚えやすいですね。

例:I signed up for the seminar that will be held next week.(私は来週行われるセミナーの参加届を出した。)

② settle for

「我慢する」という意味になります。「~に向けて(for)、じっとしている(settle)」=「我慢する」とイメージして覚えてもいいでしょう。

 

③ press for

「強く要求する」という意味になります。press for changes to the rule(ルールの変更を強く要求する)と表現できるでしょう。「~に向けて(for)、圧力をかける(press)」=「強く要求する」と暗記してもいいでしょう。

 

④ pass for

「~で通る、~と見なされる」という意味になります。pass for his friend(彼の友達と見なされる)という表現ができます。

 

⑤ opt for

「~を選ぶ、選択する」という意味になります。同義語としてはselect、choose、pick outなどが挙げられるでしょう。opt for a comfortable room(快適な部屋を選ぶ)という表現ができるでしょう。

 

⑥ make up for

「埋め合わせをする」という意味になります。これは二級でも頻出ですね。同義語としてはcompensate forが挙げられます。makeは他にも重要なイディオムがたくさんありますから、時間があればチェックしておきましょう。

 

⑦ make for

「~へ進む」という意味になります。head forと同じ意味ですね。「~へ向けて(for)、道を作る(make)」=「~へ進む」とイメージすると暗記しやすいでしょう。

 

⑧ look out for 

「気を付ける、~の世話をする」という意味になります。「気を付ける」はwatch out for、「世話をする」はtake care ofも重要なイディオムですので覚えておきましょう。「~のために(for)、外側に(out)目を向ける(look)」=「気を付ける、世話をする」と意識すると覚えやすくなるでしょう。

 

⑨ hold out for

「頑なに要求する」という意味になります。hold out for higher wages(賃金アップを頑なに要求する)という表現ができます。

 

⑩ fall for

「(売り込みなどに)乗せられる、魅了される」という意味になります。「~に向けて(for)、心が落ちる(fall)」=「乗せられる、魅了される」と覚えてもいいでしょう。

例:I fell for his lies last week.(私は先週、彼の嘘に乗せられた。)

 

 

さて、今回の英検準一級に頻出する「for」を用いたイディオム10個でした。

全て暗記できていましたでしょうか。暗記できていないイディオムがあれば上記の情報を参考にご自分で例文を作ってみて覚えてもいいでしょう。

また同義語や動詞と前置詞の意味と絡めながら暗記してもいいかと思います。私も英検準一級の勉強をしていたときは自分で例文などを作ったり、音読をしたりしながら脳をフル活用して覚えるようにしていました。このように反復することで短期記憶から長期記憶へと徐々に移行していくのです。

みなさんも小さな努力を重ねてボキャブラリーアップを図っていきましょう!

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (5 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

国際系の大学を卒業後、オーストラリア留学、某国産自動車ディーラー営業職、子ども英会話教室マネージャー、公立中学校の特別学級の担任、都内にある某有名出版社の英文添削者(主に国公立難関校志望の生徒さんを担当)を経験。さらに中学・高校の英語の教員免許取得、英検準一級合格、TOEIC730(2020年1月受験結果)、メンタル心理カウンセラーの資格を活かし、10年以上英語担当の塾講師として全国の学習者の指導に当たっている。また不定期にセミナー講師(心理学を応用した英語学習や自己啓発、スピリチュアル関連)も務めている。