TOEIC 中級学習者におススメの英単語の覚え方

英単語の覚え方はレベルによって変えていくのがおススメ

 

ひとことで英単語を覚える!と言っても、色々な方法がありますね。

 

画像で覚えるとかドラマで覚えるなどもあります。

 

今回は、覚える単位で考えてみます。

 

ぱっと考えてみると以下の3つが思い浮かびます。

 

① 日本語と英語の一対一で覚える。

 

② 英語をフレーズにして覚える。

 

③ 英単語の入った文で覚える。

 

 

もちろん個人によって違いはありますが、基本的には、①が完全な初心者の覚え方、②が初心者から抜け出してから初級~中級の方の覚え方、③は初級者~中級者、上級者まで幅広く使われている方法で、おススメかなと思います。

 

 

中級以上の学習者は文で覚えるのがおススメ

 

中級以上の方におススメしたいのは、英単語を文の中で覚えるという方法。

 

例えば問題集を解いていて「この単語知らなかった」という単語があったとしましょう。

 

その単語を覚えるとき、その問題集の中でその単語の入った英文を繰り返し読んで覚えるというのがひとつ。

 

その単語が他にどんな文で使われるのか調べてみるともっと良いですね。

 

ぜひ辞書を引いてみてください。

 

その単語の入った例文がたくさん見つかります。

 

例文を読めば読むほど、その単語の理解度が深まります。

 

「日本語訳ではこうなっているけど、こんな時にも使われるんだ」と理解できます。

 

いくつも文を読んで、その単語自体の理解が深まると、記憶に定着しやすくなります。

 

中級以上の方はぜひ、英単語は文で覚えて、できればいくつも例文にあたってその単語を理解して、記憶に定着させるようにしましょう。

TOEIC対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください→こちら

英語講師。YouTube「猛牛ちゃんねる」でTOEIC対策動画を配信中。最近はTOEIC®対策書籍等の教材作成に主に携わっています。Jet Bullというハンドルネームでブログ・twitterをしています。TOEIC満点50回超。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (6 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。