海外ドラマとTOEIC学習

TOEIC学習の一環としての海外ドラマ

 

TOEIC学習といえば、基本はTOEIC教材を使うことなのですが、教材ばかりやっていると飽きることもありますね。

 

そんな時は、TOEIC学習のひとつとして海外ドラマを取り入れてみるのはどうでしょうか。

 

これは特に、TOEICの教材をひたすらやっていて、しばらくスコアが停滞している方におススメです。

 

 

海外ドラマの一番のメリットは楽しめること

 

海外ドラマのメリットは、楽しんで英語に触れられることですね。

 

僕自身は海外ドラマをTOEIC730点くらいのころに見始めました。

 

昔人気だった「フルハウス」や「フレンズ」といった名作コメディを毎日見ていました。

 

連続物のドラマシリーズであれば、徐々に登場人物の性格など背景知識が増えてくるので、10話~20話くらい見終わったころには大分聞き取りやすくなっているように感じます。

 

海外ドラマ鑑賞を始めてから今に至るまで、特別忙しい時期以外はほぼ毎日ドラマを見ています。

 

新しいものを見るときもありますが、気に入ったドラマを何度も繰り返し見ることも多いです。

 

繰り返し見ることによってどんどんリスニングができるようになってくるように感じてはいますが、「繰り返し見たい」と思ったものを見ているだけなので苦にはなりません。

 

海外ドラマおすすめの見方

 

初級者~中級者の方は、最初は日本語字幕を付けてみるといいかなと思います。

 

そして、同じドラマの特に気に入ったエピソード(1回分)を英語字幕にして再度見るといいでしょう。

 

最初に日本語で見ていれば、「ストーリーに取り残されているのでは」という不安を持たずに楽しんでドラマを見ることができます。

 

徐々に英語字幕でドラマを見る割合を増やしていけば、自然に英語力は高まります。

 

 

海外ドラマがTOEICに効く理由

 

海外ドラマを見ることがTOEICのスコアアップにつながる大きな理由は、ドラマの中で話されている英語のスピード感です。

 

TOEICの教材だけで勉強していると、TOEICのリスニングスピードは「速い」と感じると思いますが、実は海外ドラマに比べるとそんなに速くはありません。

 

最初はたとえ英語字幕を出していても、速いと感じるでしょう。

 

おそらく、字幕を目で追うのすら最初はきついスピードだと思います。

(単語もちょっと難しいことが多いです)

 

でもそのスピードに慣れるころには、TOEICのリスニング音声を速いとは思わなくなっているでしょうし、字幕を必死に読むことで速読力もついています。

 

海外ドラマは楽しいものを見るのがコツ

 

もちろん、海外ドラマというのは「楽しいから見る」という状態が普通です。

 

「勉強のために見なきゃいけない」というものではありません。

 

まずは、自分の好きそうなドラマを探してみるといいかもしれませんね。

TOEIC対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください→こちら

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (11 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA