【間違い英語だらけ!】身近な間違い英語

Hello!!モーガンです。

ある日、子供の洋服をみたら、この英語!惜しいです!めっちゃ惜しい!わかりますよね?中学校の授業ちゃんと真面目に聞いていたら見つけれる三単現のSの間違いです。THINGSと複数形ですからね、COMESとSを付ける必要はなかったわけです。

日本に住んでいると、こういう間違い英語よく見つけてしまいますね。一時期、見つけるたびに写真をとったりしていたんですが、もう多すぎて、整理つかなくなっちゃいました。

まぁなんかちょっとした掲示物なんかを間違えるのは、理解できます。

紙に印刷しただけだし、そんなに調べる時間かけたくないですよね。

でも、こんな長期間使うものは?

看板になるまでに気付かなかったのかな…?もう修正も大変ですよね。

こんなテンプレートみたいなものは?

Long Tshirtというと、なんか着丈がめちゃ長そうですね。普通こういうものは、Long sleeve shirtというのが一般的だとしても、これくらいのミスはまぁいいですよ!問題は税金ですね。本当、税金引っこ抜かれた!みたいな感じで面白いですね。ネイティブには絶対考えつかない英語です。

日本を代表するような大企業とか、電車の中でもトンデモ英語を見かけるから、え〜こんな大事な物にもネイティブチェックかけないの!?とちょっとビックリすることもあります。

正直、このシャツ着せるの…ちょっとだけ迷いますね。私の子供なので、あ、お父さんアメリカ人なのに、このシャツの英語正しいのか!とみんなに思われそうでなんか責任感じますね…(笑)私、英語教えているのに、子供がこのシャツ着ていたら説得力ないかも!?

このシャツ、お下がりで頂いたものなんですよ〜。私が買ったものじゃないんですよ〜!

 

〈今日のワンポイント英会話〉

「お下がり」は、second hand…と思いがちですが、家族や知人から譲ってもらったもの、特に衣類などは、

hand-me-down

と言います!second handは単に中古という意味ですね。

 

If you are interested in learning English more, click here!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

Hello! アメリカ出身のMorganです。もうかれこれ日本に15年程住んでいます。

アメリカにも子どもたちを連れてよく里帰りするので、子どもを通して気がついたこと、日本とアメリカの違い、日本のここがいいな〜、アメリカのこういうところが懐かしいな〜ということを中心にブログに綴っていきます。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (45 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

1 個のコメント

  • Tshirt って?Tシャツのことですよね。T-shirt ならOK?
    long sleeve でなく、丈が長いときが long shuit なのでしょうか?

  • コメントする

    コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Hello! アメリカ出身のMorganです。もうかれこれ日本に15年程住んでいます。 アメリカにも子どもたちを連れてよく里帰りするので、子どもを通して気がついたこと、日本とアメリカの違い、日本のここがいいな〜、アメリカのこういうところが懐かしいな〜ということを中心にブログに綴っていきます。