【英文法の復習をしよう!】ややこしい時制、現在完了と過去形

【英文法の復習をしよう!】ややこしい時制、現在完了と過去形

皆さん、こんにちは!講師のMikaです。



英語には過去のことについて話す場合、現在完了と過去形があります。この2つの使い方に頭を悩ましている、悩ました方が多くいると思います。

今回は、そんな現在完了と過去形の復習をしてみましょう!

 

現在完了とは

過去と現在が結びついている過去について示すときに使います。主に1) 動作や出来事の完了・結果、2) 経験、3) 現在までの状態の継続を表わします。

1)動作や出来事の完了・結果

これは、現時点に近い過去に動作が完了したり、出来事が完了したこと、また、その起こったことの結果を表して現在の状態を示すときに使います。

例:I’ve just finished my homework.「たった今宿題を終えた。」

とこのことを言っている現時点に近い過去に、「宿題をする」という動作が完了していることを表しています。

例:My sister has gone to Tokyo. 「姉は東京に行った」

とこのことを言っている現時点では、姉が東京に行った結果今はいない状態であることを表しています。

 

2) 経験

これはこのことを言っている現時点までの経験を表すので、「~したことがある」「~に行ったことがある」ことを表すときに使います。

例:I have never been to Europe.「ヨーロッパに行ったことがありません。」

とことことを言っている現時点までの間でヨーロッパに行った経験がないことを表しています。

 

3) 現在までの状態の継続

例:I have known her since she was a child.

と彼女が子供の時(過去)からこのことを言っている現時点までの間、彼女のことを知っている状態が続いていることを表しています。

 

過去形とは

現在完了と違い、現在と関係のない、現在と切り離された過去の時点のことを示します。なので、明らかに過去と分かる語句がある場合は過去形を使います。

例:My sister came back yesterday.「姉は昨日帰ってきた。」

とこのことを言っている現時点より前(過去)である昨日という時点で帰ってきたことを表しています。

ただ、today, this morning, this summer, this month, this yearなどの時を表す語句がある場合、その時が過ぎていない場合は現在完了で表すこともできます。

例:I haven’t gone to the sea this summer.

と現在完了なので、また夏は過ぎていないことを表しています。



I didn’t go to the sea this summer.

と夏は終えて、海に行かなかったことを表しています。

 

これを踏まえて、この2つの文のニュアンスの違い分かりますか?

They have had many ups and down in their marriage.

They had many ups and down in their marriage.

上の文は、現在完了なので、結婚生活が山あり谷ありだが、現時点もまだ結婚は続いていることを表しています。下の文は過去形になるので、もう結婚は終えていることを表しています。

 

いかがでしたか?

フルーツフルイングリッシュでは、時制を学べるテキストや講座、また時制の文を練習する課題文があります。

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (7 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

幼少期に6年間南アフリカ共和国で生活したことのあるMika先生は日常的に英語を使う環境で育ちました。英語の魅力に目覚めた後、帰国後は大学で英語を学び、さらには英語を使って仕事をされています。毎日の生活のための英語、アカデミックな学びの英語、そして職業としての英語。これらすべての英語を経験してきたMika先生に、あなたが必要としている英語を学んでください。