【よくある英語ミス】英単語Respectivelyの正しい使い方!

【よくある英語ミス】英単語Respectivelyの正しい使い方!

~Respectively~正しく使えていますか?

 

皆さんこんにちは、

フルーツフルイングリッシュのEriiです。

 

respectively という便利な単語を

文章で使ったことはありますか?

 

respectively(adv) :

separately or individually and in the order already mentioned

(used when enumerating two or more items or facts

that refer back to a previous statement).

Oxford Dictionary

 

 

便利なのですが、間違って使われることが多い単語です。

意味を読んでも「???」が並ぶ副詞ですよね!

 

簡単に言うと「それぞれ」「各々」「個々に」という意味

なのですが、次のように使われます。

 

Taro and Jiro studied abroad for 2 years and 4 years, respectively.

 

太郎と次郎が留学をした年数が示された文ですね。

 

さて、先ほどのrespectivelyの意味に戻りましょう。

 

separately or individually and in the order already mentioned

それぞれ別々に(個々に)述べられた順番で

 

と書かれていましたね!

 

Taro and Jiro studied abroad for 2 years and 4 years, respectively.

 

先ほどの例文で具体的に考えると

「それぞれ別々に(個々に)」というのは

TaroとJiroの留学は別々・個々に考えてね、と言うことです。

(2人は一緒に留学はしていないよ~、

セットではないよ~ということです。)

 

そして「述べられた順番で」というのは、

先に文章に出てきた「Taro」と、

先に述べられた「年数(2年)」をマッチングしてね。

 

後に出てきた「Jiro」

後に述べられた「年数(4年)」とマッチングしてね。

 

ということです。

 

つまり、太郎は2年間の留学経験、次郎には4年間の留学経験がある

ということを表している文ということになります。

 

ふ~ん・・・!それだけのことか!

 

そうなんです、それだけのことなんです!

 

大した単語ではないように思えますが、

respectivelyがないと文章を誤解する人が出てきます。

 

例えば、先ほどの文章からrespectively を除いてしまうと、

Taro and Jiro studied abroad for 2 years and 4 years。

太郎と次郎が各自2回、2年間と4年間の留学をしたとも考えられます。

 

もしくは、Taroが4年間の留学、Jiroが2年間の留学をしたと

捉える人がいてもいるかもしれません。

 

このような誤解をなくすために

「respectively」を文章に

入れる必要があります。

 

ちなみに2ペア以上も表現可能です。

 

例) 〇  The values of X, Y, and Z are 3, 7, and 5, respectively.

 

つまり、

X=3

Y=7

Z=5

ということになります。

 

The values of X, Y, and Z are 3, 7, and 5, respectively.

 

この文章をrespectivelyなしで表現しようとすると、

このようなくどーい文になってしまいます。

 

The value of X is 3, the value of Y is 7, and the value of Z is 5.

 

respectivelyを使うことによって

スマートな文章に変換することができるんですね。

 

では、respectivelyのよくある間違いとは?

 

respectivelyのよくある間違い、

それは必要のない時に使ってしまう例です。

 

例) × Ken went to France and Italy respectively.

 

この文にはrespectivelyは必要ありません。

1人の人が単に2か国に行ったということだけなので、

マッチングが起きないため、respectivelyは必要ありません。

 

〇 Ken went to France and Italy in June and August, respectively.

 

であれば、「国と月」のペアリングが起きるので

respectivelyがあっても不自然ではありません。

 

もう一つ悪い例を見てみましょう。

 

例) x      They came in first and second place, respectively.

 

今回は「they」と複数名が話に出てきますが、

具体的に「誰」なのかも分からないので

マッチングもできませんよね!

 

そのため、これもrespectivelyを

入れるべきではありません。

このように1対1にならない文も×です。

 

もう一つ見かけるのは既にペアリングされているケースです。

 

例) x Manny is 5 and Laura is 6 years old, respectively.

 

このように既にマッチングしてあるのであれば、

わざわざrespectivelyと入れる必要がなく、

逆に入れてしまうと重複になってしまい不自然です。

respectivelyは読み手に誤解が生じそうな場合にだけ

使うことを覚えておきましょう。

 

今日から是非respectivelyを使ってみて下さいね!

 

Erii先生の前回の記事、”【3分で使える英語表現】「あとにして」を英語で言えますか?”を見逃した方はこちらからもどうぞ!

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (4 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分以上をアメリカで過ごし、アメリカの大学では言語学のアシスタントとして活躍されたり ネパールでも英語の講師をされていた経験があり、国際経験豊かな先生です。 人見知りしない性格で、誰とでも仲良くなる性格とホスピタリティーは英語指導にも表れています。生徒様から人気で、お客様満足度評価も高い先生です。