つまらない理由

講師のEriiです。

皆さんが普段一番億劫に
感じることは何ですか?

大抵のことは考え方によって
エンジョイできるはず
なのだろうと思います。

英語が楽しいと思う人もいれば、
英語の勉強ほどつまらないことはないと
思う人もいるでしょう。

走ることが辛いと思う人もいれば、
毎日走らないと気が済まないと
いう人もいるでしょう。

つまり、その物事自体が本質的に
「つまらない・辛い・苦しい」と
思わせる性質を持っているのではなく、
私達の価値観が物事の捉え方を
左右しているだけであるということです。

当たり前のことですが、
この事実を意識できるかどうかで
大きく感じ方が変わってくると思います。

「勉強はつまらない」
「英語は大変」
「仕事は疲れる」
「ダイエットは苦しい」

よく耳にしたり、
自分で言うことがあることですが、
それは「勉強・英語・仕事・ダイエット」
そのものがネガティブな特質を持っている
という考え方だと思います。

でもそれは違うはず。

これらを楽しんでいる人たちは
たくさんいると思います。

その物が悪いと捉えてしまうと
自分にコントロールがないように
思えてしまいます。

英語・勉強・ダイエット・仕事が
悪いのではなく、

「私のアプローチがつまらないのでは?」

という考え方に変換することによって
コントロールが自分に戻ってきます。

「人を変えようとする前に自分を変えろ」
とよく言いますが、
それは物事への取り組み方にも
当てはまるのではないでしょうか?

物事が悪いと思う前に、
自分の取り組み方が悪いのではないか
という考えにシフトすると
新しく見えてくるものがあると思います。

「つまらない」と思うと行き止まりですが、
「他の人はどう楽しんでいるのだろう?」
という疑問に変換することで
新たな道が見えてくるかもしれません。

どうせやるなら出来るだけ
楽しめる方法を模索していきましょう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (イイネ!は押されていません)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る