【ビジネス英語表現】丁寧なお願いをしたい時 Part2

ビジネス英語。丁寧なお願いの英語表現。

ライターのKeikoです!

前回は、丁寧なお願いWould it be possible ~についてお話しました。

今回は、同じ意味合いを持つ、遠回しで丁寧な表現をもう一つご紹介します。

 

I was wondering if ~

I was wondering if you could ~
(相手に)~してくれますでしょうか?

I was wondering if I could ~
(自分が)~してもいいでしょうか?

元となるのは現在形の表現で、

I am wondering if you can 「~してくれないかなって思ってるんだけど」
I am wondering if I can 「~してもいいかなあ?って考えてるんだけど」

遠回しに「相手にしてほしい」お願い、「(自分が)したいけど、していい?」という許可を尋ねています。

この表現を過去形にすると、

I was wondering(考えてたんだけど)、could (canの過去形、「可能かどうか」を予想するニュアンス、~ということは可能なのかな)という意味が加わります。

つまり、「言う前から考えてたんだけど」という、「そのことを自分が気にかけていて考えた結果、口にだした。」と過去形にすることで、さらに1ステップ遠回し度がUPします。

そのため、丁寧な表現になるんですね。
(I am wonderingは今考えて、今その場で言っています)

 

相手に何かして欲しい場合

例)I was wondering if you could send me the link.
そのリンクを送ってもらうことは可能でしょうか?

 

自分が何か欲しい時の許可が欲しい場合

例)I was wondering if I could take off Friday next week.
来週の金曜日にお休みを頂くことは可能でしょうか?

 

I was wondering if I should ~

最後に、もう一つI was wonderingで、よく一緒に使われる表現をご紹介します。

I was wondering if I should ~
~すべきかどうか悩んでいます、どうでしょうか(相手に意見を聞いている)

初めの2つが、Would it be possible ~?と同様に「相手に許可を求める」表現に対し、I was wondering if I should ~は「相手に意見」を求めています。
「するかどうか」の決定権は自分にある状態です。相談しているイメージですね。

丁寧に聞く場面なので、上司や取引先などに、自分がその行動をした方がいいか聞きたい時に使います。
遠回しに、相手の希望を聞く場面でも使えますね。

例)I was wondering if I should work overtime tonight.
今夜残業した方が宜しいでしょうか?

 

英語表現のバリエーションを増やそう

日本語でも同じ表現を繰り返し使用するのは語彙力がないように思われるので、言い回しを変えますよね。
英語でも同じなので、表現のバリエーションを増やすだけで、今まで諦めて単純にしか言えなかったことが、ちゃんと自分の思った通りに言えたりします。

フレーズを覚えて、効率良く学習していきましょう!

 

 

【1/30(日)まで限定!】あなたはこんな間違えをしていませんか?

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

英語を使うならぜーーったい!避けて通れないこの1冊をまずは学んでください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (22 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

PR・ライター 「得意だった英語をもっと話せるようになりたい」と、脱サラしてロサンゼルスに留学。TOEIC770点持っていても全く自分の英語が通じない現実を目のあたりに、奮闘する生活を送る。 帰国後は外資アパレルでPRしながら、ライターとしても執筆中。恋人はアメリカ人。 学校で学んだ英語が役に立たなかった経験を活かし、効率よく習得できるフレーズを皆様にお届けしていきます。