超便利フレーズ What are you up to? の意味とは?!

こんにちは、Hiroです!

アメリカ大学院留学やアメリカでの生活のことを書いています。今日は、僕がアメリカに行って頻繁に遭遇する便利な表現を紹介したいと思います。

What are you up to?の意味

What are you up to? という表現は特にカジュアルな場面ではかなり聞きます。知り合いにばったり大学の廊下などで会った時、例えば次のように使います。

A: Hey. What are you up to?

B: Just going back to the dorm.

どういう意味なのでしょうか?これは

A:やあ、何してるの?

B:ちょっと寮に戻るとこだよ。

そうです、What are you doing now?をカジュアルにしたような意味になります。

What are you up to? は予定を尋ねる時も便利

また、よく聞く使い方は、予定を尋ねる時です。

A: What are you up to tonight?

B: Not much. I just need to work on some assignements. 

A: 今日の夜は何するの? 

B: 特に予定はないけど、課題をやらなきゃだね。

このように、「これからどうするの?」「何か予定あるの?」という意味で使えます。

しばらく会っていない人にもWhat are you up to?は使える!

例えば、友達と数カ月ぶりなどに大学の廊下でばったり会ったとします。長い期間会っていなかったとすると、

A: Hey! What have you been up to?

B: Hey! I’ve been super busy with the finals. What have YOU been up to?

A: おー!久しぶりだね、どうしてたの?

B: やあ!期末テストで忙しすぎたよ。君はどうしてた?

のように、現在完了形で「これまでどうしてたの?」と聞くこともできます。

なお、このBの返答のように、自分の近況を簡単に伝えた後、What have YOU been up to?のように、youを強調するととても自然な返答に聞こえます。

いかがでしたか?今回は What are you up to? と What have you been up to?  の意味を紹介しました。日常会話の時、ぜひ使ってみてください。きっとうまく使えるはずです。

また次回の記事もお楽しみに!

 

フルーツフルイングリッシュではご自身の英語の表現力を豊かにするための英作文添削2回が無料で受けられます。さらに「無料英語テスト800問(解説付き)」を試してみよう!以下を今すぐクリック!

【希望者限定・在庫わずか!】初めての出会いに感謝!

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

失笑されない英語力を身につけるために、まずはここから始めてください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (10 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アメリカの最難関と言われるアイビーリーグの1つであるコロンビア大学大学院修士課程を修了し、Master of Arts in TESOLを取得したHiro先生。 ニューヨークマンハッタンでコロンビア大学付属語学学校のESLクラスでこれまで15カ国以上のノンネイティヴスピーカーに英語を指導。日本国内ではこれまで難関校を目指す中高生から通訳者・翻訳者まで幅広く教えており、英検・IELTSなど資格試験指導やNTTコミュニケーションズなどでTOEIC企業内講師の実績もあり。 英語に関することならほぼ全て教えた経験があるHiro先生は、大学院留学が初の海外滞在の純ジャパですが、国際英語発音協会認定の発音指導士®でもあり、英語発音テストEPT100(満点)。英検1級。IELTS Speaking8.5点を取得しています。アメリカではTOEICTOEFLを作成しているETSEducational Testing Service)本社で問題作成者として勤務していました。 これまでバックパッカーとして世界を歩き渡り、世界1周している超グローバル志向な先生です。