【前置詞をマスターしよう!】使い分け、できてますか?I heard “of”… & I heard “about”…

【前置詞をマスターしよう!】使い分け、できてますか?I heard "of"... & I heard "about"...

Hello there!

皆さま こんにちは

インストラクターの H. Yoko です。

 

今日はタイトルのままです。about の方は恐らく問題なく使いこなせる、もしくは何を言いたいのか分かる、など、100パーセントの自信や理解度ではなくても、ある程度問題なく使えている、という方がほとんどだと思います。

 

Yes, I heard about his promotion!

 

彼の昇進のこと、聞いたよ~

 

そのままです。

 

about は言うまでもないのですが、日本語では「~について」と解釈することが多いと思います。

より具体的には

 

~に関して

 

などとも解釈することができます。

 

-I heard a little about you. You were from Japan, right?

あなたのことは少し聞きましたよ。日本からいらしたんですってね。

 

-They all heard about the problems you have made!

あなたのゴタゴタ、もうみんな知っているよ!

(=問題などを起こした、などということは皆に知れ渡っている

 

-I am very sorry to hear about your loss. Are you OK?

不幸があったんですってね、大丈夫?

(=亡くなったことについて聞きました~

 

この辺りは問題ないと思います。

 

~について、ある程度具体的、もしくは詳細に聞いた、というイメージです。

 

先ほどの例文のように a little about… とすれば「少しだけ/ちょっとだけ」という表現が可能となります。。

 

 

Yes, I heard of his promotion!

 

ではこちらはいかがでしょうか?

 

何と訳しましょうか。

 

単純に about の要素がつよい

 

~について

~に関して

 

を省けばたいていは問題ありません。

 

彼の昇進のことを聞いた~

彼の昇進の話しを聞いた~

 

このようなところでしょうか。

 

決定的な違いはあるの?

 

では、of と about を使い分ける方法はあるのでしょうか?

決定的に異なるポイントなどがクリアになればもっと自然に使いこなせるようになるはずです。

 

about については割愛しますが

 

heard of something… → talking about the existence…

 

このようにおぼえてみると良いです。

つまり「存在は分かっている」ことになります。

 

about であれば

 

-I heard about his promotion!

彼の昇進について聞いた~

 

どのような役職や地位に就いたのか、またいつからその役職に就くのか、などある程度具体的に聞いた、という印象があります。

 

つまり、exitence についてはその前に(既に)知っており、更に “detail” つまり、詳細など further information を聞いた、ということになります。これが about に含まれています。

そうなりますと

 

hear about

hear of

 

と同時に

 

know about

know of

 

も使いこなせるようになります。

 

例文をいくつか挙げてみますので、雰囲気をつかんで、是非使いこなしてみてください。

 

i.g.

-I heard about President Trimp on TV.

トリンプ大統領についてテレビで見た(聞いた)

(=トリンプ大統領がコロナウイルスに感染し「感染は想定内」などと言った、など具体的な情報

 

-I heard of President Trimp on TV.

テレビで見たことがあるので、トリンプ大統領という人は知ってます

(=大統領である、という存在のみ

 

-Do you know about the car accident Ms. Lee has got involved in?

リーさんが巻き込まれた事故について(何か)知ってる?

(=事故に巻き込まれたことは知っているので→ その後どうなったのか?情報を持っているのか?などより詳しく知りたい

 

-I know of it but I do not know any of the details.

知ってはいるけど、詳しいことは全然分からないの。

(=事故に遭った、ということだけ知っている、というイメージ

 

いかがでしたか?

 

少しのニュアンスの違いですが、うまく使い分けるようにしてくださいね。

 

 

 

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (5 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA