今すぐ使える!英作文の鉄板ルールで英語力がメキメキ上達する方法

英作文の鉄板ルールで英語力がメキメキ上達する方法

こんにちは!
フルーツフルイングリッシュのHollyです。

英語の勉強を始めた頃は、
たった一行の英文を書くのにも
単語を調べたりとかな〜り時間が
かかっていました。

しかし今は、自分の言いたいことをスラスラと
英作文できるようになりました。
そして念願のTOEICハイスコア取得後は
生徒を卒業し、今はスタッフとして働いています。

ここでは、私が実際に2年間勉強し効果がでた
英語上達法を豊富な例文と一緒にお届けします。

少しでも新しい発見がありますように。
ではいってみましょう!

 

英語の勉強を始めたい!英会話と英作文どちらがおすすめ?

「自分の英語があっているか不安」
「間違えるのが恥ずかしい」
「自信をもって英語が使えない」
という悩みは多くの方がお持ちです。

 

 

正しく自然な英語を身につけるためには
練習の積み重ねが非常に大事です。
練習といっても色々な方法がありますよね。
英文添削、英語アプリ、オンライン英会話・・・など。

 

英語の勉強をどこから始めたらいいか
わからないという方に、まずおすすめなのは
「英作文を書く」ことです。

 

なぜ英作文がいいのかというと
「英語ができる=ペラペラに話せる」と
思う方も多くいるかも知れません。

しかし、読めない単語は話せませんよね。
会話となると、ついうっかり冠詞が抜ける、
時制を間違えるなどのミスも多くなります。
(ちなみにわたしHollyは、オンライン英会話レッスンで主語がShe/ He のとき、動詞の-sをつけ忘れることがありました・・・。英作文しているときは忘れることなんてないのに!)

 

また、いきなりオンライン英会話だと
緊張しますし、何を話したらいいかと
焦ってしまいます。
先生とのレッスン時間の調整も必要です。

 

一方、英作文なら自分のペースで勉強でき、
言いたいことをまとめる時間もあります。
その他にもメリットはたくさんあります。

  • 自分の英語の間違いが可視化でき、なにを間違えてしまったのかひと目でわかる
  • 添削例も何度も見返すことができるので、復習がしやすい
  • 先生が自分の英文とは違った表現を提案してくれるので、新しい表現が学べる

 

このように、インプットとアウトプットが
同時に効率よくできます。
また、SNSを利用して、世界中の人と
コミュニケーションをとるときも
ライティングのスキルは役立ちますよ。

英作文と聞くと
「何から書き出していいかわからない」
「難しそう」と思いがちですが
実は決まったルール、形に当てはめてることが
ポイントです。

ここがクリアできれば
あとは自分の言いたいことを
スラスラ書くだけです。

今日は英作文の種類や、おすすめの書き方を
ご紹介します。

1.英作文の種類について

「英作文」とは字のとおり「英語で文章を作成すること」です。フルーツフルイングリッシュではいくつかのパターンの英作文ができます。

・自由英作文
あるテーマに沿って自由に英作文をすることができます。もちろんご自身でテーマを決めてもOK。自己紹介文や与えられたテーマに対して自由に書いていただけます。

・日英翻訳課題
人気順、カテゴリ順、一行英作文など様々なジャンルから課題が選べます。

たとえば「私は○○企業のxxx社で働いています。」を “I work for xxx, a ○○ company.” のように日本語から英語に英作文するものです。

 

この他にも、日記添削・eメール添削・写真添削などのコースで英作文の練習ができます。英作文を書いたあとに添削をうけ、復習することでどんどん英語が上達していきます。

 

2.英作文が瞬間的に書けるようになる”鉄板ルール”とは

ある課題を与えられて英作文を書くとき、
何となくアイデアをつかんで書き始めたのはいいものの、

・全く進展せず停滞してしまった
・取り留めもなく色々な話題に移ってしまう
・収拾がつかなくなってしまった

 

などという経験はないでしょうか?

 

それはこのエッセイの鉄板ルールを使うことで
解決します。このルールを使うことで、
もう英作文は怖くありません!
受験や入試対策としてもおすすめです。

では、簡単に例をみていきましょう。

Question:
Do you think English conversation should be taught at school? Why or why not?
問題は「英会話を学校で教えるべきだと思いますか?なぜそう思いますか?
またはなぜそう思いませんか?」です。

①意見を決める(Introduction)

Learning English grammar and reading is enough.
「学校で教える英語は文法とリーディングで十分である。」

これは意見の例ですので、これと反対の意見・別の意見を持たれていても全く問題ありません。

②「なぜ?」を明示する(Body1,2)

理由1:First of all, English is not the only important subject taught at school.
「まず、学校で習う教科として大事なのは英語だけではない。」

理由を説明する時によく使われる表現も覚えておきましょう!
First of all/ First (Firstly)/ To begin with/ First and foremost,〜

理由2:Second, not everybody needs to speak English. Some just require a knowledge of how to read and write it.
「誰もが英語を話す必要がある訳ではない。知識だけあればいい人もいる。」

SecondlyでもOKです。
理由が3つあるときは、Third (Thirdly),を使ってみましょう。

③「結論」で締めくくる(Conclusion)

基本はIntroduction = Conclusionなので
①で書いた意見と同じ内容について書きます。

In conclusion, no English conversation classes are necessary at public school. If students wish to study English conversation, they should attend a conversation school in their own time.
「結論として、英会話の授業は公立学校ではいらない。英会話を習いたいなら個人でやるべき。」

結論を述べるときの表現も覚えましょう!
In conclusion/ For these reasons/ Because of this,〜を文頭において
結論につなげていきましょう。

④まとめ

では最後にまとめてみましょう。

Question:
Do you think English conversation should be taught at school? Why or why not?
「英会話を学校で教えるべきだと思いますか?なぜそう思いますか?
またはなぜそう思いませんか?」

Opinion:
Learning English grammar and reading is enough.
「学校で教える英語は文法とリーディングで十分である」
First of all, English is not the only important subject taught at school.
「まず、学校で習う教科として大事なのは英語だけではない。」
Second, not everybody needs to speak English. Some just require a knowledge of how to read and write it.
「誰もが英語を話す必要がある訳ではない。知識だけあればいい人もいる。」
In conclusion, no English conversation classes are necessary at public school. If students wish to study English conversation, they should attend a conversation school in their own time.
「結論として、英会話の授業は公立学校ではいらない。英会話を習いたいなら個人でやるべき。」

 

ルールを知れば英作文も難しくない!

いかがでしたでしょうか?

一見複雑そうなイメージがあった英作文も
このルールを知ったあとには
シンプルに思えてきたのではないでしょうか。

フルーツフルイングリッシュでは、
自己紹介や自分の身の回りの出来事、
基本的な文法事項を扱った課題から
ビジネス英語、英検などのライティング対策
としても使える豊富な課題をご用意しています。

元生徒、実際にサービスを2年間使用した
わたしだから自信を持っておすすめできます。
次に英語の悩みを解決するのは
あなたの番です!

 

スピードライティング手帳

 

今回ご紹介した英作文の書き方の構成など
もっと詳しく知りたい方はこちらの
「スピードライティング練習帳」
おすすめです!

 

さらにこのページを読んでいる方への
無料特典!無料英作文チケットを使って
さっそく課題に挑戦してみましょう。:)

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!

【10/18(月)まで限定!】大人気教材をプレゼント!

送料550円のみで、通常3,850円のこの1万3000部以上売れた大人気教材をご自宅にお届けします!

英文添削サービスで指導実績日本No.1のフルーツフルイングリッシュがお届けする、日本人が最も間違えている英文法ワーストNo.1文法テーマをこれ1冊で克服!

英語を使うならぜーーったい!避けて通れないこの1冊をまずは学んでください。
出会いに感謝してタダでプレゼント!(ただし送料だけご負担ください)

今すぐプレゼントをもらう!

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (2 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本と台湾のハーフ。学生時代から英語が好きで、オーストラリアへ短期留学。長年、様々な業界で秘書として勤務しながら、社内翻訳を担当。趣味は海外旅行とイラスト。現在は、子育てをしながら英語と翻訳を勉強し、フルーツフルイングリッシュのスタッフとしても携わる。TOEIC895(2021年3月)