英語を使う他のお仕事

こんにちは、仕事をしていない時は大体食べることか寝ることを考えている堕落した生活を送っているAmiです。

 

日々みなさんの英語を添削してて常々思っているのですが、皆さんはどんなお仕事をされているんでしょうか?

英語に関係すること、全然関係ない仕事だけど英語は習ってみたいという方や、お子さんに負けたくないから勉強を密かに続けている方など色々いらっしゃるかと思います。

 

日々の生活や仕事がある中でみなさん課題を提出しているんだなぁ、と思いながら添削しているので怠惰の権化であるような私からしてみたら頭が上がらない思いです・・・。

 

私はというと、こちらのサイトで添削する以外にランダムで翻訳業を行っています。

自分から仕事を見つけに行くスタンスなので自由度が高いと思いきや、色々重なってしまい一人でてんやわんやしていることがほとんどです。

皆さんの中では「いつか翻訳してみたい!」と思っている方もいるかと思いますので、今日はちょっとだけお話しさせてもらいます。

 

翻訳にも色々種類がありますが、私の場合はそこまで専門性が求められないビジネス翻訳(一般的な契約書やメールなど)、商業翻訳(製品の紹介、輸出入など)、そしてゲーム翻訳をおもにしています。

今までの仕事や大学での知識を活かして医療翻訳や法律関係の翻訳をする方など様々いますが、私の場合は人並み以上にゲームをしてきた経験があるので「楽しそうだしやってみよう」という軽い気持ちで始めたのもあります(笑)

 

翻訳はジャンルによって特徴が異なりますが、本当にフリーに翻訳を任されていない限りは依頼者側の「ルール」に沿って行うことが多いと思います。

先日からあるゲームの翻訳を一部行っていますが、「感嘆符はこの順番で」や「この記号は半角だけど、この記号は全角で」や、はたまた「べらんめえ口調などキャラ付けは不要」など、覚えきれないほどのルールがあって「適当」をモットーにしてる私にしてみたらかなり大変な作業・・・。

 

でも、これは大切なことで、翻訳で大事なもののひとつは「統一性」なんです。

全体を統一させないと、ここではこの単語が使われているけどここでは違う言葉になっている・・・なぜ?など、読む側に誤解が生まれる可能性が上がってしまうんです。

依頼者側のルールに従うことは、ある意味エンドユーザーの人たちに対する「おもてなしの心」のようなものなんですね。

そう考えると、単に「言語1から言語2へ翻訳する」と思ってたこともかなりやりがいのある仕事に変わります。

 

 

いつか自分の英語を仕事に活かしてみたい!

観光スポットで困っている外国の人を助けてみたい!

独立して翻訳してみたい!

 

英語を習い始める事情は人それぞれですが、根底には「相手の助けになりたい」という気持ちから来ているのかなと思います。

 

今日はそんな翻訳業のさわりだけとなりましたが、ちょっとでも興味のある方の参考になれたらなと思います。

Happy learning!

フルーツフルイングリッシュで英語表現の楽しさ感じてください 。初めての方には英作文添削チケット2回分をプレゼント。
お友だち登録で「毎日1分のLINEレッスン」、「無料英語テスト800問(解説付)」メルマガも大人気。今すぐチェック!

英語テスト800問・英文添削2回が無料!
LINE公式アカウント友だち追加

幼少期を北米や中東諸国で過ごし日本に帰国。現地で叩き込まれた「使える英語」をお届けいたします!文法指導だけではなく、どうすれば自然な表現になるかをしっかりと指導してくれる講師です。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (45 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期を北米や中東諸国で過ごし日本に帰国。現地で叩き込まれた「使える英語」をお届けいたします!文法指導だけではなく、どうすれば自然な表現になるかをしっかりと指導してくれる講師です。