結果を変えることができる人、できない人

英語をお金を払ってまで
学ぼうと思ったことはありますか?

私たちは、そのような方の気持ちを調べるために
入会時にアンケートを取り始めました。

声を聴いていて衝撃を受けました。

多くの方が自分のために
英語を頑張っていると思っていたのですが、
そうではない方も多かったからです。

ある管理職の方は、
取引先にメールを送るとき、
ニュアンスが正しく伝わらないと
誤解を招き信頼関係構築を妨げると
心配されていました。

そのせいで信頼を失うとしたら
頑張っている部下に対して
申し訳ないと感じていらっしゃったのです。

チーム想い、部下思いのすばらしい方ですよね。
そのために自分の時間を投資して勉強を
始めました。

職場で英訳の仕事をされている方は、
英訳に時間がかかるうえ、
上司にも間違いを正してもらう
必要があるそうです。

忙しい上司に時間を使わせてしまって
申し訳なく感じています。

だから上司の負担を減らそうと、
プライベートを削って
勉強を始めたそうです。

社内でプレゼンを頻繁にする方は、
自分の英文を受け取る立場の人、
プレゼン相手、メールの相手、テレカンの相手に対して
自分の英語がその人を煩わせているのではないかと
申し訳ない気分になっているそうです。

「申し訳ない」という言葉を使っている
人が本当に多かったのです。
これって、つまり相手への思いやりです。
そんな自分を変えたいという「想い」です。

日本語では問題なく仕事をこなせる人ほど、
英語のせいで、思うように仕事が
進められない事でジレンマを感じています。

不安を解消するにはその不安の種となっている
英語をなんとかするしかありません。

でも、自分では何が間違っているのかわからない・・・
雲をつかむようで・・・

ですよね?

単語は覚えられても、
その使い方は自分では判断できないのが
英語の本当の難しさなのです。

そういう意味では、テストとは全く違う
勉強方法が必要です。

一度あなたの書いたものを
チェックさせてください。
たった一通だけでもきっと役に立つと思っています。

無料でお試しができますので
まず一度試してあなたの
悩みはこれが原因だったんだなと
気付いてください。

なぜ無料で提供するのか?

無料お試しで私たちのサービスを使ってくれれば
そのうちの何人かは私たちのサービスを
気に入ってくれると思うからです。

→ 無料お試し
(※既にフルーツフルイングリッシュを
使っている方は有料サービスでご利用ください)

先生が直してくれる表現は
次回から自信を持って使えます。

毎回あなたが書くメールの内容は違いますが、
間違う個所はほとんど同じです。
だから自信を持つまで
そんなに時間はかかりません。

あなたの悩みは、
対策を取らなくても
そのうち解消する悩みですか?

やみくもに一人で勉強を続けるより
あなたの英語をどう直せば良いか
知る方がよっぽど時間短縮になります。

まだ試していない方は
一度試して下さい。

あなたの悩みを少なくとも
少し軽減できるはずです。

なやみを解決しようと決意し、行動した人だけが
結果を変えることができます。

山本

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (イイネ!は押されていません)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
読み込み中...
 HOMEへ戻る