【3分で英検攻略!】英検準一級受験者向け!リスニング勉強法パート2

【3分で英検攻略!】

皆さん、こんにちは!

今回は、前回の英検準一級受験者向けのリスニング勉強法パート1に引き続き、パート2を書かせていただきます。

前回の記事をご覧になった方はご存知かと思いますが、

英検準一級のリスニング問題を解く上で選択肢の「先読み」が大切ですよ

とご説明させていただきました。

漠然と音声が流れるのを待っているのではなく、リスニングパートに移ったらさっさと先読みをしていきましょう。そうすることで、これからどのような内容が流れるのかを事前に把握することができます。把握できていれば心構えも変わってくると思うのです。まだ前回の記事をご覧になっていない方はそちらを先にお読みになってから、今回のリスニング勉強法パート2をご覧ください。

今回もさらに正答率を上げるような大切なポイントをお伝えしていこうと思いますので、今後のみなさんの勉強の参考になさってください。

 

英検準一級受験者向け!リスニング勉強法のポイントは、「視点」

さて早速ですが、今回お伝えする重要なポイントは「先読み」をしていく中での具体的な「視点」についてです。

選択肢を先読みし、どのような内容なのかを把握していくわけですが、まずその選択肢が「動詞」で始まっているのかを確認してください。もし動詞の原形で始まっているのであれば、ある人物の未来の行動を問う質問がくるのだと推測できるのです。あらかじめこれから聞かれるであろう疑問文を予想することができるのです。

例えば、以下のような選択肢を見てみましょう。

Revise the article

Check her schedule

Discuss the future problem

Change her proposal

このように各選択肢が動詞の原形の場合、ある人物の未来の行動(起こり得る行動)を問う疑問文が流れます。

ですので、音声が流れる前からあらかじめ聴き取るべきポイントを知ることができるのです。

これは大きなメリットではないでしょうか。

もし余裕があれば、各選択肢の隣にでもメモをしておいてもいいでしょう。ではもっというと、このような選択肢が並んでいる場合、どのような疑問文が流れるのかが気になるところですよね。

お任せください!

そちらに関しても大体パターンが決まっていますので、いくつか以下に載せておきます。リスニング問題を解く際の参考にしてみてください。

 

英検準一級リスニング問題Part1・選択肢が動詞の原形の場合に発話されるであろう疑問文

What will 主語 (probably) do?

What does 主語 decide(offer, plan, want) to do?

What does 主語 suggest 別の人物 to do?

この場合、疑問文の「主語」は主に「その男性」、「その女性」、「特定の人物名」、「特定のグループ」がくることが多いです。

また、初めに言っていた計画を誰かに指摘され、その計画を変更するというパターンもありますから、最後まで油断しないで聞き逃さないように注意しましょう。

例えば、最初にある人物が、

ー「私はこれから海外へ商品を送るつもりなんだよ」

と言ったとしましょう。その意見に対してもう一人の人物が、

ー「今は予算がないから、またスケジュールを設定し直そうよ」

などと提案してきたりします。

ですので、最初にある人物の「未来の行動」を聴き取ったからといって、安易に選択肢に飛びつかないよう冷静な判断をするようにしましょう。最後まで会話の流れを追い、適切な選択肢を選ぶように心がけましょう。

いずれにしても、あらかじめ選択肢の内容を把握することで心の準備ができますから、面倒くさがらず必ず先読みを行いましょう。

 

いかがだったでしょうか。

今回も英検準一級のリスニングのポイントをお伝えしました。

選択肢にあらかじめ目を通すことで聞かれる内容を知ることができます。これは受験者にとって大きなメリットになりますし、これを活かさない手はありません。

「あ、選択肢が動詞の原形ってことは、これはある人物の『未来の行動』を問う質問がくるな。willや提案表現に注意しながら聴き取ろう!」

と意識しながら問題と向き合うことができます。

これは一つのテクニックなのかもしれませんが、リスニング問題の正答率を上げるためには大切なことです。

 

ぜひ、今後の練習で活用していただき、ご自分の勉強に合っていれば取り入れてみてください。

 

 

 

英検対策に興味を持った方は、フルーツフルイングリッシュに「無料英語テスト800問(解説付き)」というものがあります。お試しください→こちらk

国際系の大学を卒業後、オーストラリア留学、某国産自動車ディーラー営業職、子ども英会話教室マネージャー、公立中学校の特別学級の担任、都内にある某有名出版社の英文添削者(主に国公立難関校志望の生徒さんを担当)を経験。さらに中学・高校の英語の教員免許取得、英検準一級合格、TOEIC730(2020年1月受験結果)、メンタル心理カウンセラーの資格を活かし、10年以上英語担当の塾講師として全国の学習者の指導に当たっている。また不定期にセミナー講師(心理学を応用した英語学習や自己啓発、スピリチュアル関連)も務めている。

※このブログでは英語学習に役立つ情報アドバイスを提供していますが、本ブログで提供された情報及びアドバイスによって起きた問題に関しては一切、当方やライターに責任や義務は発生しません。
※ここでの情報や助言を参考に英文を書いたり下した判断は、すべて読者の責任において行ってください。ここに掲載されている記事内の主張等は、個人の見解であり当社の意見を代弁・代表するものではありません。

1 Star (5 イイネ!が押されています)
この記事が良いと思ったらイイネ!を押してください。
Loading...
 HOMEへ戻る 

コメントする

コメントは認証制です。執筆者に認証されるまでは表示されません。

ABOUTこの記事をかいた人

国際系の大学を卒業後、オーストラリア留学、某国産自動車ディーラー営業職、子ども英会話教室マネージャー、公立中学校の特別学級の担任、都内にある某有名出版社の英文添削者(主に国公立難関校志望の生徒さんを担当)を経験。さらに中学・高校の英語の教員免許取得、英検準一級合格、TOEIC730(2020年1月受験結果)、メンタル心理カウンセラーの資格を活かし、10年以上英語担当の塾講師として全国の学習者の指導に当たっている。また不定期にセミナー講師(心理学を応用した英語学習や自己啓発、スピリチュアル関連)も務めている。